ヨンハ 愛してる
ちょっといいかしら 11年目に突入いたしました。
前記事にお祝いのメッセージ 温かい言葉の数々… 有難うございます。

皆さん 愛してます。 ← こんなのは要らないですか。

ついうっかり忘れる管理人、2日前までは覚えていたんだがな。
ほんとよ ほんとよ  覚えていたのよ~ん
気付けば給料日25日 記念日を過ぎる。
今月は給料日が23日だったのが敗因か。 違うか。

相変わらずな管理人 こんなボケボケですがこんなにも長く続けて来れたのは
私達のヨンハへの愛、 しつこいくらいの愛、これに尽きるでしょうか。
そして今もヨンハから沢山の愛を感じています。 
 
苦しくても悲しくても皆さんと一緒だから、あの日から踏ん張って来れました。
あの日から7年、明日の事も見えなかったあの頃
毎日をどう過ごしていたのか ヨンハがいないことに愕然とする朝を
いくつもいくつも重ねて それでも少しずつ少しずつ進んで来ました。
これからも細々と続けて行きますので末永く宜しくお願いします。

毎日泣く事からは卒業して ヨンハも少しは安心しているでしょうか。

30日を前に市橋さんの写真集発売のお知らせDMが届きましたが
今のところSFJでの告知は無いですね。  
個人的にはとても嬉しいですがDMが届いてたり届いてなかったり。
発売するなら多くのヨンハファンのお手元に届いて欲しい写真集。

6月30日も直前。
気分も滅入りますが6月ももうすぐ終わります。 
この山を越えたなら… 7月が待っている。
だからといって7月が来てもヨンハは戻りませんが。
こんな切ない時期に今年は素敵な記事が届きました。
マルクムさんより ヨンハ足跡の記事が届いています。
ハツネコ個人としては見た事のないヨンハがたくさんあり
一足先に見させて貰い涙しました。

なんとオーストリアの足跡ですよーーーーーっ 滝涙 

マルクムさん ゆきん子さん 有難うございます。
おふたりを通してヨンハからのプレゼントのように感じています。

----------------------------------------------------------------------------


〜ヨンハの足跡〜

オーストリア インスブルック〜いつか行けたらいいなぁ〜との思いで少しずつ調べてた。
ヨンハの足跡を知らべた事を今年の1月にアメブロで公開しました。

それをご覧になったチングのゆきん子さんが5月26日〜6月5日まで
オーストリアへ行って来られ、写真を戴きました。

ゆきん子さんのお蔭で、特定できなかった場所も判明したり、ヨンハへの思いが
繋がってとても嬉しいです。

5月は天気も気候もよくてベストシーズンですね。
JALパック ツアーで参加されたそうです。


調べたことと合わせて〜ヨンハの足跡の紹介〜是非という話になり
紹介させていただきます。


インスブルックはスキー発祥の地。アルプスの山に囲まれた街。

8129416_2180360108_226large.jpg

台湾の雑誌、2003年1月号に掲載されたヨンハ。
なので、ヨンハが訪れたのは前年の2002年の冬かと思います。
その時から、15年の歳月が流れているんです。




①仁川 ⇒ ウィーン   ②ウィーン ⇒ インスブルック (チロリアン航空 )
2_201706272132412bf.jpg

17:09 の 文字が見えるね。
3_20170627213243a0e.jpg

4_201706272132449c5.jpg

インスブルックは、ウィーンから時間がかかるが、鉄道でも行ける。(5時間) 


☆インスブルック 旧市街地☆


☆聖ヤコブ教会

5.jpg

6_20170627213309658.jpg

7.jpg

教会内での写真撮影は、1ユーロ支払うと何枚撮影してもOKだそう。
8_20170627213312388.jpg

9.jpg
☆壁と家  (聖ヤコブ教会の近く) 

 

☆ヨンハは王宮の角で撮影。

10.jpg

ハプスブルク家の立派な王宮。
中はとても広く、撮影禁止。
ヨンハは王宮の中を見学したかな?

11.jpg

12.jpg

☆イン川にかかるイン橋

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

イン川は、雪解け水ですごい勢いで流れていたそう。

17.jpg

18.jpg

イン橋から旧市街地への横断歩道

ヨンハが横断歩道から反対側を見る風景 (ヨンハ目線)

19.jpg

1494年に城壁の一部として建てられたオットーブルク
中央ねずみ色の建物 現在はレストラン。

20.jpg


ヨンハは、オットーブルク(レストラン)の横道を歩いて、イン川から『黄金の小屋根』方面へ

オットーブルクの横にあった屋台 ( 5月 この時期は屋台は出てない)
ゆきん子さんがその場所を発見です!!

☆MANDELN  飴掛けのアーモンド

21.jpg

22_20170627213429554.jpg


色々なフレーバーがある。(100g 2ユーロ位)
作り立てだと、熱々のカリカリが香ばしくて美味しいそうな。





☆旧市街地の路地
ここは、特定できなかったが、ゆきん子さんが現地で発見してくださいました。
嬉しいです!!
23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

27_201706272135000c0.jpg

右上の小さい写真は、イン川の横の歩道の柵横で撮影。

28.jpg

29.jpg

30.jpg
ヨンハの横はイン川

31.jpg

32.jpg


STIEFELKATER (カバン&靴 の店)



☆ インスブルック ホテル と カフェ
   ガイドブックにある旧市街のホテルのHPをひとつひとつ検索しましたが、
   現代風にリフォームするホテルなどもあり、特定できなかった。
   
   
   ゆきん子さんが、なんとかみつけてくれたらと願ってました。
   現地で探し回ってくれましたが、見つけられなかったそう。。。
   同じようなアーチの入口がたくさんある街並みなので難しいです。

33.jpg34.jpg

35.jpg36.jpg

ホテルのレストラン入口        ホテル前のカフェ



旧市街地図 ☆ヨンハの足跡☆ 
15年も経っているのに、本当に感動です(^^♪

37.jpg

☆アンブラス城(Schloß Ambras).旧市街からバスで30分位。
11世紀の建物を16世紀にルネッサンス様式に改築した
ハプスブルグ家ゆかりの城

38.jpg

39.jpg

アンブラス城とアムブラザー・シュロス公園(西側)

ヨンハは、ゼーフェルトへも行っている。
ゼーフェルトはインスブルックからドイツ行きの列車で35分で来れるそうな。
オーストリアチロル地方

アルプスの美しい高原リゾート地。標高1200mです。

   (日本だと 清里高原 八ヶ岳南東麓 位の標高)

町の中心部はメルヘンの世界で、バルコニーにお花で飾ったチロルらしいカワイイ家がたくさんある街。

40.jpg

41.jpg

ゼーフェルト駅

☆教区教会 pfarrkirche(高い塔)
ヨンハの後ろに映っている塔。。。
塔の形で気がつきました!分かった時は感動モンでした^^
ゼーフェルト駅より2,3分の所に広場ありこの塔が見える。
ヨンハはこの塔の見えるゼーフェルトに滞在。

42.jpg

43.jpg

左側 店の看板が同じ。
ヨンハは赤白のポールの真ん中あたりに腰かけてたんですね。

44.jpg
(頂いてきた写真 教会の近く)


☆KREUZSEEHOF HOTELは、ネットで詳細が出て来なかったが、
  住所と当時のホテルの写真は調べられた。
 

ゆきん子さんが、現地にある”ゼーフェルト観光協会”に立ち寄って確認した所、
対応された方が、ホテルを覚えていたので場所が分かったそう。

現在はホテルとして営業してなく、ホテルの看板は外されて、
個人のお宅になっており、中には入ることできなかったと。
でも感動です^^

ホテルは、教会ゼーキルヒルSeekirchlの前に建物があります!!

駅から10分位歩いた所にある街のシンボルになっているゼーキヒル教会

45.jpg

46.jpg

ホテル当時の写真

47.jpg


ヨンハの後ろ側にあるホテルの入口に 52 の番号が見える

48.jpg

ホテルの看板がはずされた現在

49.jpg

50.jpg

入口に 52 の番号が同じなので、この建物が当時ホテルであったことは確かですね。
本当に感動ですね。スゴイ!!

51.jpg

ゼーフェルトの街



☆ハーフェレカー(スキー場)

ゆきん子さんがツアコンさんにヨンハのスキー場の写真をお見せした所、
ヨンハの後ろに映っているゴンドラからハーフェレカーだと。
インスブルック近くのスキー場はたくさんあるが、ゴンドラやロープウェに特徴がある。

ハーフェレカーは、眼下にインスブルックの街を見ながら滑走できます。
インスブルックから、一番近いスキー場です。


52.jpg

ヨンハの後ろに小さく ゴンドラ 見える。

53.jpg

鉄塔が見える。

54.jpg

スキー場。。。

55.jpg

Hafelekar (ハーフェレカー)へは、
インスブルックの中心部からケーブルカーとロープウェーを乗り継ぎ、
わずか20分ほどで到着。

56.jpg

Congressの駅入口は近未来型の入口となっている。

①ケーブルカー
57.jpg

Congress7分ほど ⇒ Hungerburgに到着

②少々歩きロープウェイに乗り換え。

58.jpg

Hungerburg(860m) 7〜8分 ⇒ セーグルーペ Seegrube(1905m)に到着
ゼーグルーベ(Seegrube)に展望台、スポーツレンタルセンターがあり、レンタルできるそう。

③再度乗換のロープウェイ3〜4分 ⇒ Hafelekar(ハーフェレカー)(2256m)で到着
  最後のロープウェの写真がないです@@
 



ゼーフェルトでチロル地方を楽しんだヨンハは、ミュンヘン中央駅まで
鉄道で移動したのでは?と思う。2時間ほどだそう。

59.jpg


そして、ミュンヘン国際空港 から 帰国したのではないか?と思う。
ルフトハンザドイツ航空が、仁川までの直行便がある。
所要時間 11時間30分

 マルクム
-------------------------------------------------------------------------------------------

感動です。 ほんっとに凄いプレゼントになりました。  
 


管理人は29日より留守にしますが皆さんブログに遊びに来て下さいね。 
どこにいても30日は私達にとって ヨンハを強く思う一日になります。
帰って来たら韓国の美味しいご飯やスイーツを紹介します。
って違うだろ。

個人的にもあまり良くない6月、
日曜日に息子の引退試合があり部活は無事に終わりましたが
感慨にふける間もなく息子が感染症で熱です。   
旦那は友達と行く台湾旅行のしおりをパソコンで作ってましたが
一緒に行く友達が今日くも膜下出血で緊急手術となり
旦那の旅行がキャンセルになりました。 
昨夜は買って2カ月のドライヤーが壊れました。 早く7月にな~れ。

今年もみんなで乗り越えよう。 

ハツネコ 

Comment 14

マルクム

11年目おめでとうございます。
お忙しいなかアップありがとうございます。

2002年の冬 ヨンハが訪れた インスブルック。
15年のも経っているのにたくさんの足跡が残っていて。。。

オーストリアの ウイーン、ザルツブルグまでのツアーは多いですが
インスブルックまでのツアーは少ないです。
そのなか、ゆきん子さんが実際に訪れてくださり感動もひとしおです。
スゴ~イ行動力です!!
ヨンハも空から喜んでくれているでしょうか?

ハツネコさん 初めて見るヨンハもありましたか。。。
感動もんですよね^^

明日から、韓国に行かれるんですね。
気をつけて行って来てくださいね。
レポ楽しみにしております。

2017/06/28(Wed) 17:19

Edit | Reply | 

ハツネコ

☆感謝

マルクムさん いつも有難うございます。
マルクムさんとゆきん子さん、この度はこのような素敵な記事を
有難うございます。 心から感謝です。
おふたりのヨンハへの愛、そして惜しみなく私達にその情報を届けてくださる
その大きな愛、愛、あ~い~ もう足を向けて寝られないでしょう。 
どこに足を向けたら良いのか、おふたりの家はどっちだろうか。笑

ブログも気が付けば10年をすぎました。有難うございます。
11年目だなんて信じられませんが、25歳だった私達も年をとりますね。
トトロさんと私は一応管理人ではありますが管理人とは名ばかりで(笑)、
皆さんと一緒に綴って来たブログです。 間違いない。
どんな時もどんな時も… 一緒に踏ん張ってきました。
これからも長く緩く細々と続けていきますので
ヨンハの足跡などなど、また何かを見つけたらお待ちしています。

私達がブログを始める5年ほど前に
ヨンハが訪れたインスブルックですか。
こんな時、ボキャブラリーが無くて情けないですが、素敵なところですね。
これだけ時が経過しても同じ場所が変わらずにあるなんて。涙
そして見つけるゆきん子さんにも感心感動です。
なかなか行ける場所では無いですが、
いつか行けたなら この詳細な地図、これがあれば完璧。滝の涙

そうなんです。 初めて見るヨンハが多いです。
私はヨンハのことは良く知らなくて 笑
ファンが何を言う~~ ですが 
ヨンハの事はあまり詳しくないんですよね。どうゆうこっちゃ あはは

法要ツアーには参加できませんが韓国へ行って来ます。
個人的には気になる事が山積みのままの出発ですが、
7月に入ったら良い方向へ進むと信じて行って来ます。

2017/06/29(Thu) 03:18

Edit | Reply | 

caiko

☆11年目突入☆

大変こちらではご無沙汰しておりました。
ちょいから♪も11年目突入ということで
おめでとうございます。
(今日はあれですが、あれはあれ、これはこれということで)

そして、マルクムさん、ゆきん子さん
オーストリアの足跡レポート
ありがとうございます!
ただただ、すごいなぁと
へーそうなんだ!へぇ!と(語彙力)
感心しながら読ませていただきました。

で、掲載されていた台湾の雑誌の記事をみて
そこにヨンハの中国語記事があると訳さずにはいられない病
の私は、ちょっと訳してみました。
文字が見えづらかったのと(老眼のせい)
中国語力のヤバたんなんですが、その辺は寛大にお願いします^^;


パクヨンハ
もっとも重要視する好みのタイプの女性は
何事にも柔軟に対応できる女性

冬のソナタでご存知 パクヨンハは、この冬はどのように過ごしたのだろうか?
撮影をしながら外国の綺麗な景色に表情を明るく行く先々で
歓喜の声を上げていた。
只今、人気の売れっ子の彼だが理想の女性、
どうやって女性と付き合うか?を聞いてみた。
パクヨンハは、少しの時間だけ彼女の買いもに付き合うし
荷物も全部自分が持つし、買い物のすべて僕が支払いをする。
付き合いが長くなれば、お互いに遠慮がなくなり、
わがままになり、急に冷たくしたり、優しくなったりするので、(メンヘラか)
だから、何事にも柔軟に対応できる女性がいいです。

以前には現在売り出し中のSESのメンバーとの恋愛が注目を浴びたが、
彼女側の事務所が仕事に支障が出ると止められ、パクヨンハはとても心を痛めた。ただ、おつきあいをすることにはならなかったが、
彼の歌ったドラマ・オールインの主題歌は大ヒットして、
それが収録されているドラマのカセットテープ(時代だなぁ)は30万本売れ、
ソロアルバムは100万枚売れた。それが彼のモチベーションになっている。


~的なことが書いてありました。

あ、今頃はメモパに集合の時間かしら。
では、ヨンハによろしく^^

2017/06/30(Fri) 15:32

Edit | Reply | 

なおこ

ほんとに雨

30日のソウルの天気を検索しましたが、30度で晴れ?あれ?雨は?
それでもどこかで、ちょっぴり降ったのでしょうか?

私の街も朝からよい天気で、”ヨンハさんはソウルに雨を降らせるのに
忙しくて、雨予報が出ていたここには降らないかもな〜”と思っていたのです。
数日雷雨が続くこの街で、予報がはずれて晴れたので、午後買い物に出掛けたのですが。。。

家を出たとたんに雷が鳴り出す!(汗)そしてバス停に着く前にポツポツ降り始め
行き先に着いたときにはザーザー!
この時点では私、ヨンハさんを思い出していませんでした。買い物で頭いっぱい(笑)。

買い物を終えて、バスに乗る前もザーザー、バス停から家まで歩く頃には
青空が見えているのにポツポツ。。。そして、私が家に着くと。。。止んだ!!!(マジか!?)
そこで気づいたんです。もしかして???

ヨンハ旅オーストリア編のレポート、すごいですねー。愛のちから!
ゆきん子さん、マルクムさん、ありがとうございました!
ヨーロッパの建物は中を改装しても外壁はそのままということが多いので
アジアよりは見つけられる確率は高いですが、本当にすごいです!
ヨンハさんがもたれた壁や腰掛けた石にぺたぺたして来られたのでしょうか?笑

15年経った今でも、こうしてヨンハさんが居たから訪れるファンがいるのも
感動ですよね。うれしいだろうなあ、ヨンハさんも。

ソウルでよい時間を過ごせましたか?ヨンハブログをお散歩してみた今日、
数人のブロガーさんが雨の報告してましたね(笑)。
忙しい一日でしたね、ヨンハさん。また7月が始まります。

2017/07/01(Sat) 03:51

Edit | Reply | 

チャッピー

11年目突入 おめでとうございます!!
今後ともよろしくお願いします。


マルクムさん、ゆきん子さん
貴重なオーストリアの足跡めぐりの情報を
ありがとうございます。
宝くじでも当たらない限り行けそうにありませんが
こうして地図や写真で詳しく検証してくださってると
行ったつもりになれます。
宝くじも買わないと当たらないので
先ずは買ってみようか? 私。

昨日の命日は、ソウルにも行けず
関西のグループ内のオフ会にも行けずで
ヨンハへの愛をお二人に託し(トトロさんのラインで)
自宅でスタコン見ながらヨンハを偲んでました。

ソウル滞在は明日(日曜日)迄でしたっけね?
帰国して疲れが取れましたら また楽しい食レポ(違っ)
メモパの様子や旅レポをお願いします。

2017/07/01(Sat) 20:47

Edit | Reply | 

マルクム

caikoさん

わぁ~ 台湾の記事の翻訳をありがとうございます。
スゴイです!!
ヨンハ愛がこのような形で繋がっていき、嬉しいです。

当時、ヨンハ、”オールイン” での人気が高かった。
記事が理解でき、ヨンハの思いが伝わってきました。
当時、台湾の各地もヨンハ、行ってましたね。

オーストリアへは、なかなか行けないですが、
旅したような気持ちになっていて、色々な世界が広がることは
ヨンハのお蔭です。

2017/07/01(Sat) 22:16

Edit | Reply | 

caiko

マルクムさん

いえいえ、こちらこそ
貴重な資料を見せて頂きまして、
本当に、ありがとうございました!

私も初めて見たものもあり
とても嬉しかったです!

どんなに時が過ぎても
繋がっているヨンハ愛

何だか胸にジーンときてます!

2017/07/03(Mon) 11:53

Edit | Reply | 

ハツネコ

☆ありがとう 

caikoさん おひさしぶりっぶりっ 無事に戻ってまいりました。
便りが無いのは元気な証拠とは言いますが、
そうでもないのがヨンハファンのお年頃ですから、たまに出席をとってみましょうか。 
こうやってcaikoさんの声も聞けたしオーストリアの足跡ありがとうございますです。 
そして台湾記事の翻訳も心から感謝いたします。

11年目突入のお祝いコメントも有難うございます。
6月はあんなことや、そんなこともあったりですから、
そんな日にこのような言葉も嬉しいです。
娘の幼なじみ19歳が、15歳年上の通称ジト目の彼と6月30日に入籍&引っ越し
(ジト目、画伯ならわかるだろう。笑)
2人は結婚式もお祝いパーティの予定も無いという、
娘もお祝いをどうしたら良いものかと悩み、
引っ越しの30日の朝にサプライズで幼なじみの家に突撃を決めました。
幼なじみに内緒で決行するためママの協力が必要。
30日の朝はソウルより、娘と幼なじみのママに遠隔指示です。
おめでとう飛び交うLINE、入籍した幸せそうな幼なじみとジト目の彼。
私達にとって30日はあれですが、お祝いごともありますね。
あれはあれ、これはこれ、それはそれ… まさに。

マルクムさんとゆきん子さんのオーストリアのレポはただただ凄い。
私の想像をこえる詳細な内容、そこにcaikoさんの中国語記事の訳ですよーー
なんて凄い人たちの集まりなんだ、ここは。
ヨンハファンの連携、愛、温かい… 感動。涙
私達の末っ子画伯が文字が見えづらいなんて嘘だろ嘘だろーと
叫びたい気分になりますが翻訳を有難う。

ヨンハの好きな女性は柔軟に対応できる女性。 ほほー 
あたしの事か?
そう思った人も少なくないだろう。笑
読み進めて行くうち… そうゆう意味の柔軟かよ。と本気で笑いました。
なーんて人だ、ヨンハ。泣き笑い

ただいま人気の売れっ子。 本当に人気者だったんだなヨンハ…
どこかで必ずドンピシャリなヨンハ。 韓国で台湾で日本で… 
時期をずらしながら(おいおい) 出会えて良かったと今日も思います。

11年目も宜しくお願いします。ハト

2017/07/03(Mon) 17:56

Edit | Reply | 

ハツネコ

☆やっぱり雨

なおこさん 有難うございます。 無事に帰ってきました。 
北の方面の動きも静かなまま無事に行って帰って来ました。
30日は本当に暑くて、メモリアルパークは日差しがチリチリと
日傘も気休めの様なカンカン照りでした。
ですがツアーに参加された方のお話では、
ツアーの皆さんがリゾートに到着する前に現地は雨になり
夜のバーベキューが中止されたとか。
そしてファンが屋根のない場所を通る時は雨が止んでたそうです。
ヨンハの存在、愛を感じますね。

私達が雨に遭遇したのは1日の夕方と2日でしたが
ひどい雨には濡れずにヨンハに恨み節にならない程度の雨で済みました。笑
大雨だったらヨンハ~~勘弁してくれ~と思うのに
降らなきゃ降らないでヨンハどうした?と思う乙女心。 
ヨンハの存在は欲しいの乙女のココロ。

なおこさんがお住まいの空もヨンハがいましたね。
不思議なものですよね、お天気って。 
ヨンハを感じられる雨、そして青空、水不足を解消するほどの大雨も降らせる雨男。
その後の青空… なおこさんの動きを見てるかのようなヨンハですよね。
自分の存在を気付かせようと必死のヨンハ… 大忙しなヨンハだな。

振り返れば大雨だった(大雨のレベルを超える)一周忌は
ヨンハとファンの涙だと思い、
涙に加えて空からもで相当量が降りましたっけ。
今年は雨がないメモリアルパークに時の経過を感じましたが、
リゾートで降ってたと聞いてなんだかホッとする。笑 

オーストリアを調べて訪ねるファンが今もいること感動ですね。 
ソウルでも驚かれるのに(おいおい) 
ヨーロッパの建造物は改装されても外壁は変わりませんか、
たしかにそんな気もします。 
いつか(いつだろう)宝くじが当たった時か、私にたくさんお金が入ったら
行きたいと思いますが、その時も変わらずありますように。 

今年のソウル、日本での気がかりが多すぎて… 泣き笑い
職場、娘の部活、息子の体調、日本に帰って現実に戻されていますよ。
ヨンハがいない現実も韓国にはあるけども、あ~現実現実。
最後、愚痴ですみません。笑

2017/07/03(Mon) 21:32

Edit | Reply | 

m

ブログ11年目おめでとうございます。

6/28から私も韓国にいて

7/1の朝には鐘路のカフェで

トトロさんハツネコさんと

朝食をご一緒できて嬉しかったです。

短い時間でしたがありがとうございました。

私のスマホの調子がイマイチで

誤作動等もあり

ちょいからブログを見ることができず

ハツネコさんのご子息の体調が

芳しくないのも知らず

大変失礼しました。

そしてオーストリアの

ヨンハの足跡をレポしてくださった

マルクムさん、ゆきん子さん

ありがとうございます。

街並みにとけこんだ

素敵なヨンハの写真。

一緒に新聞の紙面に掲載されている

ブロンド女子の心もわしづかみに

したのでは。

その記事を和訳してくださった

Caicoさん、流石です!

普段は画伯として

ある時は華麗に中国語をあやつり

またある時は北の大地に生活する

謎のアジア女性。

また東京でお会いできたらと思います。

人情味溢れる管理人お二方と

機動力、情報力に長けた

コメンテーターの皆様の

書き込みを楽しみにしておりますので

これからも末永く続けて行って

くださいませ。





2017/07/04(Tue) 14:04

Edit | Reply | 

ハツネコ

☆ただいまです

チャッピーさん ただいま~(2日経ちましたが^^)
ミサイルも無く まさかまさかの地上戦も無く 
地下シェルターも確認することなく無事に帰って来ました。 
ヨンハの国は心配が暴走しますが、
そんな影響もあるでしょうか、ホテルも静かで
明洞もいつもより人が少なかった気がします。
ヨンハへの愛、しっかり受け取り、チャッピーさん皆さんの愛を伝えて来ました。

いつの間にか突入の11年目、お祝いメッセージ有難うございます。
相変わらずうっかり管理人(2人そろって)
数日前は覚えてたのに~~~ ブログ誕生日~~ 
うっかりさんは数日前どころか、数分前まで覚えてたのに~ って
つい話に夢中になりソウルの地下鉄で何度も降りる駅を過ぎてました。 
何度も!です。数えきれない。爆
私達は2人で一人にも足らず、皆さんとあわせてやっと一人前かしら。
チャッピーさん 皆さんのおかげで11年目に突入です。
今後も私達を支えて下さいね。 よろしく~~~ 笑

私も宝くじでも当たらない限りオーストリア足跡めぐりには行けませんが
もし3億円当たったらブログの皆さんを招待しちゃおうかしら。
でっかく出たぞ。 言うのはタダ。ガハハハッ 
これほど詳細なオーストリア足跡、地図や写真を見ていると
この街をヨンハと歩いてる気持ちになりますし、
ゲレンデではヨンハと肩を組んだり(笑)雪投げしたり、
雪の玉からネックレスが出て来るんじゃないかとそこまで妄想できます。  

チャッピーさん その後、足の具合はどうでしょうか。
この前、コメントを頂いた時よりきっと前に進んでいますよね。 
今回のソウルもギリギリまで何があるかわからないし、当日も、
いや帰るまで心配だったりニュースは良く見てました。 
が、個人的に日本に心配ごとが多くて職場でも大きな動きがあり、
娘の大会オーディション結果、旦那が膝の水を抜いてたり、
一番の心配は息子の体調。 朝は平熱なのに夕方から熱が上がる… 1週間越え。
旦那が日に何度も体温を知らせて来るので(うーむ)
韓国にいるんだから何も出来ないだろよ… 心配マックスになるだけ。 
近所の病院にも通ってましたが月曜日に大きな病院へ連れて行きましたよ~ん。
結果によっては入院と言われましたが(汗)思ったよりも結果が悪くなくホッ
明日も仕事を休んでまた病院です。 
韓国に行けましたが前後にどっと押し寄せてます。そんなもんです。泣き笑い

2017/07/05(Wed) 01:49

Edit | Reply | 

ハツネコ

☆あったかいヨンハファン

マルクムさん 有難うございます。 
6月末の切ない私達、オーストリア足跡の記事で癒されました。

そしてcaikoさんの台湾記事の翻訳、この連携にいつもながら感動します。
ヨンハファン あったかいんだからぁ

ヨンハがとても人気があったこと、ユジンとの話も興味深いし。
恋人との付き合い方も更に興味深く… 笑
買い物は少しだけ付き合ってくれるのかヨンハ。
全部は付き合ってくれないのね。ちょっとだけよ~ん。笑
荷物は全部持ってくれるのに、どこで待っててくれるのかしら。
妄想も進みます。 

オールインといえばソンヘギョちゃんも結婚ですね。
ビョンホンさんとも噂がありましたっけね、遠い目
ヨンハのテンテンクラブにも遊びに来たっけな~ 遠い目

2017/07/06(Thu) 00:56

Edit | Reply | 

ハツネコ

☆出会えた奇跡

caikoさん こんばんは

オーストリアの貴重な記事も
画伯の翻訳もとても有難くて感謝感謝です。
まだ見た事のないヨンハに出会えて 
今年の6月もヨンハ愛をたくさん感じることが出来ました。
無事に6月30日も過ぎました… 

オーストリアのヨンハ 当たり前だけど若いよね~
同一人物なんだろうかと思ってしまうけど
オーストリアの素敵な景色に感動するヨンハも
その景色に負けずにやっぱり美しい… 

今年も寄り添える皆さんが一緒にいて心強かった…
繋がってること幸せです。

2017/07/06(Thu) 01:16

Edit | Reply | 

ハツネコ

☆ありがとうございます

mさん お返事が遅くなりました。
ブログも11年目に突入です… 有難うございます。
思い起こせば、キャンディマンツアーで隣同士で座っていたと思われる行きの飛行機。
無言で隣同士に座ってた2時間半が今となっては不思議な私達ですね。
その時は見知らぬ同志ですから当然ですけども… その後に出会うものですね。
あの時はヨンハがいて、かなり丸っこいヨンハだったけども、 
今となってはビジュアルよりも元気なヨンハが一番と思えますね。 
ビジュアルにぶーぶー言ってた私は贅沢者でした。

今回は行きの機内で美女と野獣の韓国版に浮かれ、
帰りはモアナか君の名はを観るつもりが月が替わって終わってました。がーん
行きに観た美女と野獣、韓国語でミニョワヤス。 って雰囲気違うけど。笑
ミニョワヤス~ ミニョワヤス~  グルグルです。

そんな話は置いておいて 朝食が一緒出来て私も嬉しかったです。
ツアーの貴重なお話も聞けましたし。 
そのカフェの朝ごはんがmさんは滞在中2度目だった事が判明、申し訳なかった~
レジの男の子の爽やかな笑顔でお許し下さい。

息子の体調はいやいやお気になさらずに。 
朝は平熱、夜になると発熱なので韓国へ行く日も普通に登校しましたが熱が続き。
旦那が日に何度も熱を連絡してくるので一喜一憂、韓国にても心配が続く。
思い起こせば息子が赤ちゃんの頃に旦那が友達とハワイ旅行へ。
その時に息子は手足口病、そして旦那の母が脳梗塞で入院 およよ 
義父が「ハワイにいるのに心配させたら可哀想だから一切言わないであげて」と
言われたもんなんだがな… 遠い目

帰国後大きな病院にも行ってますが調べても原因不明。ウィルス性特定できず。
病院の先生が熱が完全に下がるまで学校禁止、家で勉強してねと。 
この週末には熱も落ち着くでしょうという見立てですがどうでしょうか。

ヨンハがブロンド女子といるのも不思議な感じですが、
その女子の国の男性達にも負けない彫の深いアジアの男。
ブロンド女子のあの目はもう好きになっちゃってる目よね。
あたしにはわかる。笑 
そのブロンド女子の記事を画伯が訳してくれました。
ちょいからの皆さんの連携には感動です。 温かくて涙じわり。
いつか行ってみたいと思うオーストリアの街並み、
宝くじが当たるしか道がない。
宝くじを当てたらブログの皆さんをお連れします~ 当たりそうもないけど。爆

そんな大きな夢を見ながらこれからもヨンハを中心に続けていくブログ
mさん 皆さん 宜しくお願いします。

2017/07/08(Sat) 01:14

Edit | Reply | 

What's new?