moiさんの 7th メモリアルCAMP レポ
moiさんよりメモリアルCAMPの様子をいくつかコメント欄に頂いておりますが
もったいないので、こちらに移動させて貰います。
続きのレポも到着しましたら、こちらに追記したいと思いますので
moiさん宜しくでーす。    管理人

------------------------------------------------------------------------


ヨンハの7th メモリアルCAMP ツアーから無事に「ただいま~」

ブンダンにいるヨンハの右隣のベストポジションに画伯のヨンハがいて
清楚で美しい、一瞬まるでそこにヨンハが立っているかのような
「ちょいから♪」のフラワースタンドがありました。
企画してもらえてホントにありがたかったです!
もちろん、すぐに写真付きの記事が読めますが、
こんな気持ちをいち早く共有したくて つい一言出しゃばりました。

今回参加して一番強く思ったのは
ヨンハは本当にお母様にそっくりなんだ!ってことでした。
いつも、素敵な韓服だったりワンピースだったりエプロン姿だったりでしたが
初めてTシャツにパンツ姿のオンマに目を奪われましたよ。
正面から見るのではなくてステージに上がって真ん中まで進むときの横から見た
立ち姿の美しさがヨンハそっくりでドキドキしてしまうほど
きっと素敵な靴も履いてるんだろうな~と見たらなんとぺったんこ靴
はあ~なんて足が長いんだぁ

メインイベントの最初の挨拶はいつものように
少し遠慮がちな静かなトーンの話し方でファンへの感謝の気持ちを話されて
司会のキム・テイさんからの質問にも落ち着いて思い出しながら丁寧に答えてくださっていましたが、
後半に、髪を短めに切ったことを「とてもお似合いですよ。素敵です。」と褒められると
にこにこしながら前に出てこられて
手を少し広げながらくるっと一回りされて満面の笑顔に~
その様子がホントに少女のようで
このお茶目さがヨンハにそのまま伝わったんだなと完璧に納得でした。

あれこれいっぱいレポさせていただきたいんですが
今朝は4時30分出発のため3時30分起床で
寝ても寝ても眠たくて、今回はゆっくり少しづつ書かせて頂きますね。
早いですが~おやすみなさい。
また明日~(あさって)かな~

-----------------------------------------------------------------------

ヨンハ来てくれましたね~!
ツアーに参加できなくて残念がられていましたが、こんなに素敵な出会いができて
さすがヨンハLOVEの熱いトトロさん!ハツネコさん!
記念の七回忌になりましたね~
そのちょいから♪メンバーの一人でいられることが誇らしい感じです
本当にありがとうございます!

ツアーの様子を知りたいと思う方にと書いてみましたので、この場をお借りしますね。
あやふやなところもたくさんあるので(汗)参加された方の訂正補足お願いします~

金浦からのバスの中ではガイドさんの説明以外はずっとDVDをかけてくれていましたが
なんと・・・パクヨンハストーリー 美しい俳優 美しい歌手
Disc 1~3を順番に 
これは泣くなと言われても涙がかってに出てくる映像ばっかりで早速目が赤く腫れます
金浦空港から2時間半ほどで大明リゾート到着

メインイベント
司会者キム・テイさん 
ヨンハのことを大切に思っていてくれるお話しの内容にやっぱり涙涙涙
まずは、7つのキーワードでヨンハの活躍・思い出をたどってくれました。
6番まではこれまでの映像からの編集
1 冬ソナ
2 雨男
3 2008年 
4 ヨンダリ
    始めるまですごく悩んで決めるまで時間がかかった 
    始めた後は好評で喜んでくれたとのことでした
5 SFJ
6 ヨナスクール
そして
7 家族
  2014年10周年コンサート時の未公開映像
    パネル展示会場内のオンマの様子 
    家族でヨンハの足跡めぐりをした映像  
    うみほたる 渋谷アウトバック 六本木マンション 六本木スタバなど
    うみほたるではすごい風で皆さんの髪の毛が舞い上がっていました~
    ステーキはとても美味しく笑い声も出て楽しんでいらっしゃいました
  オンマへの質問
    映像を見ての感想は?
    ・あの時はヨンハのことを思い出しながら六本木には全部行きました
    10周年コンサートはどうでしたか?
    ・見ては視線を外し見ては視線を外しの繰り返しでした
    イベントには?
    ・あちこち行きました
    ヨンハさんはコヒーが好きですが?
    ・本当にエスプレッソが好きでした。私は、始め苦くて飲めなかった 
     が口を付けて飲んでみたりします。
    うみほたるはいかかでしたか?
    ・本当に涼しくて気持ちよかったです。海底トンネルは怖かったです。
    行ってみたいところは?
    ・六本木です。よく泊まったハイアットホテル スタバ 散歩した所
     テレビ局もありました。
    ファンの方へ
    ・これからも皆さんと一緒にヨンハのことを思い出していきたい。
     皆さんがいることが私たちの生きる力になっています。本当に感謝しても感謝しきれないほどです。 
 
ONE LOVE 慈善事業会について 

    お姉さまより
 何年も行きたかったチャドに行かれて嬉しかったです。
一日かけて行って着いたら本当に感動しました。ジャネットやダビドに会えて、
体調も良くなっていて良かったです。
 ヨナスクールの正門も明るくて当初は100人だったのが700人に増えていました。
学校を生徒だけでなく地域の人たちも利用して全体が良くなっているのが誇らしかったです。

    お兄様より
 進行状況の報告をします。2013年に発足し、
3年たって公式的にヨナスクールに奨学金を贈りたいです。
去年中学高校設置の許可が出ました。
2020年までにヨナの卒業生が出ることを夢見ています。グッドネイバーズと提携しました。

    チソン君にマイクが渡ると
 「どうもありがとうございます~!」と大きな声で言ってくれました。
それも、「ごじゃいます」ではなく「ございます。」と、(私の耳には)届きました。
さすが!すごいな~と思えました。
                      つづく


------------------------------------------------------------------------
5 SFJ の補足~

7つのキーワードの5番目 SFJ はもちろんDVDからですが
ここの映像が、手が痛くなるほどハンカチを握りしめ声を殺して嗚咽してもなお声が漏れてしまうほどに一番泣き腫らしたところでした。
周りの方たちも同じだったと思われ・・・・
 
それは「SFJイベント2008」のDVDに収録されている、ヨンハが白い紙にボールペンで私たちに語り掛けながら手紙を書いてくれるところ
そう、あの TO YOU でした。
Disc1か2か?どちらに入っているのか覚えていないし、見直す時間もないのですが、付録の冊子の一番最後に載せてくれていました。

今、見直しながら、この言葉の一つ一つを噛みしめ
私たちこそ、「ヨンハから本当の愛を教えてもらいました。」と心からの感謝の気持ちを伝えたいです。
胸が少し苦しくてキュン!とする感覚とともに・・・

7つのキーワードの次はヨンハクイズ
  正解者にはヨンハポスタープレゼント!ご家族が直接渡されていました。
1 ドラマ オンエアーで行った外国はどこの国?
2 冬ソナでユジンの好きな花は何?
3 2008年はヨンダリシーズンいくつ?
4 5周年コンサートをやった会場はどこ?
5 甥っ子君の名前は何?名字も正確に
 あといくつかあったはずですがメモ出来なかったら思い出せない~(汗)
 覚えてる方フォローお願いします

 私のジンクスは破れず、抽選で決まったメインイベントは“後ろから2番目”の座席でして、知ってても手をあげるまでには至らずというか単に反射神経の無さが災いしたようで~残念!でした。

最後は
バスに乗るなり渡された各種のお土産のなかに黄色い紙が2枚と紙飛行機の折り方解説があって、
一枚は折り方の練習用で、
もう一枚はヨンハへのお手紙を書いてから紙飛行機を折って準備していたものを
ヨンハ~ヨンハ~ヨンハ~!と3回大きな声でヨンハを呼んでからステージに向かって飛ばしました。
この様子はネットニュースに上がっていますね。
結構厚めの紙だったのであまり飛ばずステージまで届いていませんでしたが~
みんなの気持ちはきっと届いたと思っています。
企画としてうまく考えてくれたなと思いました。

イベントが終わって写真撮影
お土産袋の中には
I 💛 yonha 
のグレーTシャツがあり、皆さんに着用して参加してほしいとの家族からのプレゼントがありました。
それを着て参加、写真は20人ずつ団体写真撮影
最初は黒いワンピースを着てたお母様もこの時は同じTシャツに缶バッチ3個つけて勢ぞろいでした。
ご夫婦で参加された方や息子さんが付き添いで参加された方もいました。
「私の息子は付き添ってくれないだろうなぁ」とつぶやいたら、一緒に行った友人が「まだ元気だからだよ。」と一言ズバリ
そうそう~元気じゃないとヨンハに会いに行くこともできません。

夕食バイキング 
 私たちの食事もそろそろ終わりという頃になってご家族がいらっしゃり、会場4箇所位を回ってヨンハのために乾杯をしてくれました。私もお姉さまにグラスを合わせてもらいました。
 ご家族は広いバイキング会場の奥まった一角に用意されていたんですが、なかなか席に行かれずに取り囲まれて、ちゃんと食事をする時間があったのかと心配してしまう程でした。


映像上映会
 Song for YouのDVD上映でした
 ペンライトを振ったり手拍子したり、「ヨンハ~!」の掛け声ありのフィルムコンサートとなり、本当にそこでヨンハが直接歌ってくれているような大音響の歌声に酔いしれて~💛
バスの中やメインイベントの中で、泣きはらしたのがどこかに行ってしまったほどの高揚感で幸せな時間を過ごさせてもらえました。
席が前後逆になるように指定されていたため、この上映会は前から2列目の中央通路脇の席。
これがライブだったらどんなに飛び上って喜んだだろうか?と言うくらいの良席で、思う存分、ヨンハと一緒に盛り上がってきました~!
これほどのステージを作り上げていたヨンハに本当に感謝して、心からのありがとうを改めて伝えたかったです。
フィルムコンサートでいいから~ライブのような音響で、もともと豆粒ヨンハというくらいの遠いステージより、ヨンハの歌う姿がアップで素敵な表情までくっきり見られるのは本当に幸せなので、またぜひどこかでお願いしたいです。

 それにしてもリゾートは広過ぎて移動だけでも大変~!
一人じゃ確実に迷子になりそうでした。
基本は団体行動なのですが時々自分たちで戻らないとならない時もあり、実際間違えそうになり、すぐに気づいてよかったんですが。
あと、もしも今度行くとしたら室内スリッパとバスタオルは持って行かないと~って、今度はあるのか?!

 これで、6月29日朝4時起床5時の始発電車に乗って羽田から金浦、大明リゾートで午後10時まで、ヨンハ三昧の一日目が終了です。
                            つづく
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
I 💛 YONA でした~ごめんなさい

Tシャツの文字、間違えてました~

二日目
ブンダンメモリアルパークでは
お父様には菊を献花し、ヨンハにはバラを献花してお線香を手向けてお祈りしました。
短い時間でしたが思いのたけを込めて、ヨンハとお話しするように・・・
そちらでは穏やかに幸せな時を過ごしていますか?
今までもこれからもヨンハが輝いていた日々を抱きしめていつも一緒に過ごしていきますよ。
日本にいる多くの「木のような友達」であるファンがいつもたくさんの愛を贈っているので、ヨンハもみんなを見守っていてくださいね、と。
(このくらい話すのが精一杯の時間・・・)

向かいのテントの下でトトロさんやハツネコさんを見つけてお話しできて嬉しかったです~
後からご家族と一緒に写真が撮れるなんてすごい~!
長い時間ヨンハと一緒に過ごせたし、韓国語が話せるので本当に素敵な時間が持てたことでしょう。
熱い思いが伝わってきっとヨンハが結び付けてくれたんですね。
やっぱりヨンハはいつもご家族やファンと一緒にいてくれるとますます確信できます。
今また写真を見せてもらえて嬉しいです!
ツアーではどうしても時間が限られますから~

昼食はソルロンタン 
ブンダン駅近くの大衆食堂みたいなところで、ちょうど昼食時。予約してあったわけでもなく、席がないとしばらく入れずに外で待たされました~

薬泉寺
 ここで画伯のヨンハイラストを黒長Tシャツにプリントした方にご挨拶できました。
直前のトイレで並んでいるときに遠くに発見!
さすがに素敵なヨンハが目に飛び込んできましたよ~!
4号車の方だったので少しでもお話しできて良かったです。
画伯のイラストやポストカードはもちろんのこと、「こんなTシャツ欲しい~」って思いました。イラストのヨンハが生き生きとしている丁寧なプリントで、なんでも業者さんに頼んだ作品なんだそうです。
 画伯のヨンハイラスト個展について、今回も翻訳機頼りにお手紙渡してきましたが、いつか必ずYONAが許可してくれること願っています。
 お寺でのヨンハの場所は以前の半分くらいになっていましたが、そこにいてくれるだけで本当にありがたいです。これからもずっとお願いしたいです。

免税店へ
 なんと!バスの中で配られたショッピングカードが新羅免税店 なんだこれ~~~ロッテじゃないのかよぉ
確かに今ロッテはあれこれあって大変だと思われますが・・・
ロッテにはヨンハの歩いた道、入ってきた新館入口 すれ違ったロビー 写真の飾られていたヨンハロード あちこちに置いてあったパネルの場所etc
すべてがヨンハの思い出につながりヨンハの香りを感じられるのに
行かれないんだ・・・悲しい~
ガイドさんに聞いたら、上の人が決めたことなので良く分からないがプレゼントが新羅の方が良かったらしいとのこと。
確かにカンウォンドの協賛プレゼント(5000wの交通カードと石鹸)以外に、新羅からだろうと思われるトマトマスクパック1枚(あとから追加でもう2枚)バナナハンドクリームがありましたが
「ヨンハに会いたくて来てるのに全く関係のないところに連れて来てほしくない!お土産なんかいらないからロッテに行きたかった。次回から元に戻してほしい!このことをちゃんと上司に報告してほしい!」と熱弁しちゃいました。
その女性のガイドさんは夜のオプショナルに行かなくちゃならなかったから、ホテルまでは違う男性ガイドに替わって、ホテルに着いた後、地下鉄の駅まで歩くのに一緒に来てくれたので、道すがら同じことを繰り返しましたよ~(笑)さあ、次回はどうなっているでしょう?
 ただ、ヨンハのイベントツアーをしてくれていることには感謝しているとも伝えました。YONAがやろうとしても引き受けてくれる旅行社がなければ、来たくても来られない訳で、(言いたいことは少なからずありますが)ちゃんとお礼の言葉は伝えました。

わずかな自由時間で
慶南観光ホテルから歩いて15分、地下鉄でチャンハンピョン~狎鴎亭ロデオに出て、いつものカルサムギョプサルの焼肉屋さんとFIFTYのコーヒーショップに行きました。
友人はソウル在住の友達に会いに行ったので
私は急きょ名古屋からのお二人にお願いして一緒に行動させてもらいました。
ありがとうございました~!
どちらの店員さんも優しくて
焼肉屋さんの店員さんは、地図をのぞき込んでいる私たちをFIFTYまで案内してくれるし、
FIFTYでは会計を済ませた後、店内にもあるヨンハ席に座って写真を撮らせてもらっていたら呼ばれたので何かと思ったら、自分のスマホから、ヨンハが友達と訪れてここで撮った写真を見せてくれました。見たことのある写真でしたが、お礼を言ったら、かわいいお店のカードもくれました。
 ホテルに着いたのは12時、就寝は1時でしたが、とっても幸せな時間を貰いました。これもヨンハがいてくれたからだと、勝手に幸せ感に浸っていました~💛

 最後にぼそっと・・・
5号車はどこに行くにも最後尾で時間に追われせかされて薬泉寺では「私はこのために来てるのにヨンハの前にいるのが数秒だけってひどい!」って悲しんでいる方がいましたが、気持ちは同じでも、ホテルグレードが最低じゃ仕方ないかとあきらめの方が強かったです。
誰とは無しに、「今回はバスにたくさん乗ってトイレに長く並んだ印象深い思い出ができたねぇ~」と(爆笑)
帰りも1時間ちょっとあれば着くはずの金浦に2時間・・・

 それでも
5号車に乗れて良かったこともありました。
車内DVDはずっと悲しいヨンハばっかり見せられていたので、ファンの方が持っていた2009ハワイとLOVEコンのDVDを掛けてくれ、バスの中も手拍子と拍手のあるコンサート会場に変身!嬉しかったです。
どなたかは存じ上げませんがここでお礼申し上げます。

 トトロさん、ハツネコさんのこのちょいから♪の場所をお借りして長々と書かせていただき、重ね重ね本当にありがとうございました!
いつか必ずヨンハに会いに行きたいと願っている多くのヨンハ友に少しでも雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。

今までもこれからもずっとヨンハと一緒~💛 


bnr_2016memorial_camp.jpg

Comment 12

なおこ

わあー、すごいレポです!

moiさん、帰国早々、丁寧にいろいろ教えてくださって、本当にありがとうございます!

当日はネットで検索しまくっていましたよ(笑)。何か書いてないかなーと。。。
moiさんがコメント欄にいち早く書いてくださったので、嬉しかったですよ。

お揃いTシャツ、紙飛行機、オンマの表情。。。見つけた写真から悲しい涙だけではない、なんかとてもよい雰囲気で時間を過ごされているのが伝わりました。今回はなによりそれがうれしいです。

トトロさん、ハツネコさんのレポにもありましたが、いまでもヨンハさんを思う乙女がこんなに沢山いるんだってことが、ご家族に伝わってよかったです。まあね、ヨンハさんはお空から見てるから知ってるけどね。

つづきもとーっても楽しみにしています!ありがとうございます!

2016/07/05(Tue) 19:49

Edit | Reply | 

moi

良かった!

なおこさんにも喜んでもらえて良かったぁ~
私も、自分が行かれなかったヨンハコンサートやイベントの時は
まだ参加者が家についていないだろう時間からネットをウロウロしてましたよ~(笑)

2016/07/05(Tue) 23:47

Edit | Reply | 

Tシャツの乙女

Tシャツ

ちょいからのトトロさんハツネコさん、お花企画ありがとうございました。
お花企画って見事に花開きましたね。どこにいてもヨンハ行事にこうやって誰でも参加出来る幸せにご一緒させていただいて感謝しています。
そしてcaikoさんの素敵な爽やかヨンハさんのイラスト付きでオンマもヨンハさんもさぞ喜んでることでしょう。

さて私、恥ずかしながら名前を伏せて出てまいりましたTシャツの乙女です。自分で乙女と書くのも気恥ずかしいですが、Tシャツの女というのも演歌調になる気がしてヨンハさんの前では永年の二十五歳ですのでお許しください。

私は韓国初参加でした。初めてヨンハさんに逢いに行ったのです。
親の介護、看取った後は愛犬の介護と続き、どちらも見送り、やっと晴れてヨンハさんの元へ行くことができました。

ヨンハさんに逢いに行くのにヨンハさんを着ていきたいと熱く思い図々しくもcaikoさんにお願いしたのであります。

優しいcaikoさんが私の思いを汲んでくださり快く許して下さいました。大切な著作権のあるヨンハイラストを。
有難く思っております。大切に着させていただきます。

さてこの大事なヨンハTシャツご家族の方にも是非見ていただきたいと
思って着て行ったのですが、ご家族の方から逆にTシャツをプレゼントされ会場で一緒に着ましょうということでしたのでお披露目する機会も無くヨンハTシャツの上にYONA Tシャツを重ね着して会場に出向きました。

moiさんがレポートして下さったようにファンとご家族一体になってヨンハさんを想う穏やかな時間を過ごすことができました。

最後に列ごとに記念写真を撮る段になって、申し訳なかったのですが、快く無料で許可して下さったcaikoさんのこの大切なTシャツも
ヨンハさんにお見せしたいと、YONA Tシャツを脱ぎ、caikoさんのイラストヨンハさんで撮らせていただきました。

お食事の時一緒のTシャツでとの思いで用意して下さったご家族に
私の思いもお伝えしたくて、係りの韓国の方に通訳していただき、
記念写真にはこのcaikoさんのTシャツを着て写った旨お話ししました。
ご家族の方もYONA Tシャツを脱いだこと気にされなくてもいいですよ〜っと、そしてcaikoさんのTシャツも喜んで下さいました。
お義兄様が日本語でよく知っています。お手紙もいただいてますと
おっしゃっていました。

出来上がった記念写真にはバッチリcaikoさんの素敵なヨンハさんが
ハッキリと写っていました。

caikoさん、本当にありがとうございました。

長々となりましたが、輝いていたヨンハさんを心に抱いてこれからも一緒に歩いて行きたいと幸せな思いでいます。これからも宜しくお願いします。

2016/07/06(Wed) 04:59

Edit | Reply | 

caiko

もいさん お疲れのところ早々と
メモリアルCAMPツアーレポありがとうございます!

メモリアルパークや薬泉寺では忙しそうでしたが、
ご家族とヨンハをたくさん感じることができる、
とても良いツアーだったんだなぁと読んでいて
ホッコリしました。

レポにあるクイズコーナーで
第二問目の「冬ソナのユジンの好きな花は何?」という問題の答えは
「知るか!そんなもん」じゃないですよね。(爆)
あっ、いや、今、北海道では朝「冬ソナ」の再放送をしてまして、
思わず、そこに激しく反応してしまいました。←

>Tシャツの乙女さんのTシャツ
Tシャツの乙女さんとは何度もメールをやり取りさせていただきまして、
印刷にもこだわっていただき、本当に素敵に作っていただきました。
ツアーでは皆さんおそろいのTシャツだったところ、
気を遣っていただいたようで^^;何か、本当に申し訳ないと思いました。(汗)
でも、Tシャツの乙女さんにいい思い出になっていただけたのでしたら幸いです。

いやいや~義兄さん…すいやせん…最近お手紙書いてないっす(爆)
本当にご迷惑でなければ、
またイラスト作品集作って送ってみたいと思いました。^^;

といいますか…ここ自分にブログじゃないのに私事語っちゃって
トトロさん、ハツネコさん、すいやせん。(ちゃんと謝れ私)

2016/07/06(Wed) 21:26

Edit | Reply | 

m

ありがとうございます(涙)

流石!moiさん!素晴らしい記憶力!

恥ずかしながら不肖私も参加しておりましたが

今回は何だか覚えていなくて。

加齢による記憶力の低下だと

自己判断しておる次第です。

リゾートに到着しても部屋の掃除が

終わってないからとガイドさんから

通達があり

それならばとロビーで

先に黄色い折り紙にメッセージを書き

紙飛行機を作製。

その後密かに行動し

掃除の終わってない部屋に

忍び込み急いでYonaTに

着替える。

その時掃除のアジュンマ登場。

着替えも荷物も置いておいていいよと

言われて。

韓国もかなり蒸し暑くて

本当ならリゾート到着からイベント集合まで

かなりの時間があったのでシャワーで

身を清めてから参加したかったです。

イベントの座席はmoiさんより2列?前

でしたがクイズで挙手するも指してもらえず

紙飛行機をステージに飛ばすも届かずの

ビミョーな席でした。

ご家族と一緒にヨンダリの脚本家さんが

いらしてました。

昨年のMERSで参加者が少なかった

イベントの時もいらしてました。

しかし奥ゆかしい女性なのか

いつもけっして名前の紹介等もなく

私も彼女の名前が思い出せず。

今日本でヨンダリが再放送されているのと

素晴らしい番組を作ってくださり

ありがとうございました。と

お話しする事ができました。

moiさんのお蔭でイベントの

詳細が分かり私も参加していたのだと

改めて気付く事ができありがとうございました。

2016/07/07(Thu) 08:27

Edit | Reply | 

らお

久々に

moiさん、レポありがとうございます。
相変わらずの記憶力の良さに感動です。

イベントがあると、そこに参加した仲間が速報のように
でも「速報」という単純な言葉だけでは足りない
まるでその場に自分もいるような緻密なレポで
お留守番組に知らせてくれるのを
いつもドキドキワクワクした気持ちで待っていました。

今回・・・あの時から
残念ながら ワクワク感 というものはなくなってしまいましたが、
久々にドキドキ感に包まれてレポを読ませてもらいました。
この気持ちは 本当に久しぶりです。

moiさん、お疲れさま  ありがとうございました。
また 会えた時に さらに詳しく聞かせてくださいね。

2016/07/07(Thu) 11:02

Edit | Reply | 

moi

ヨンハが繋いでくれた~小さな☆たち

Tシャツの乙女さん
 お会いしてご挨拶させていただき、ありがとうございました!
本当に素敵でした💛
 黒地なので画伯のイラストヨンハがますます美しく映えていました~
高級品なので、いつか公式で予約注文販売が許可されますようにと願っています。

caikoさん
 いつも素敵なヨンハを本当にどうもありがとうございます。
画伯のイラストで、新しいヨンハに会えた気がするのでとても嬉しいです!
 サンヒョクがクラッシックの番組なのに、ユジンのためにラジオで「すみれ」を掛けちゃったシーンがありましたよね。
それしか思い浮かばなくて…それが正解でしたが、さすがに他の質問より手の上がり方が少なかったです(笑)

mさん
 声を掛けてくださってありがとうございました!
近視・乱視・老眼の私には、ロングヘア―で素敵に変身されてたmさんを見つけることは難しかったかもなので~(汗)
 リゾートにはびっくり?!なこともありましたが、とにかく無事にヨンハに会いに行かれて良かったです。 またご一緒できるのを楽しみにしています
 ヨンダリの脚本家さんいらしてたんですね~嬉しいです~!
 
RAOさん
 あの頃のワクワクドキドキ感は本当に大切な思い出ですよね~ずっとずっと覚えていたいです。
 ヨンハのこととなると、いらぬ心配まで勝手にしてハラハラしたことも数知れず…でしたねぇ
 そうそう~書くよりしゃべる方が得意ですから~(笑)またぜひお会いしたいです! 

2016/07/07(Thu) 22:59

Edit | Reply | 

なつ

出遅れました…

しかもご無沙汰しております。なつです。
ハツネコさん、トトロさん声かけてくださってありがとうございます!遠目でしたがU子さんにもお目にかかれて嬉しかったです!オパールさんも声掛けて下さってありがとうございます!
そしてmoiさんも凄い勢いで見つけて下さってありがとうございます!嬉しかったです。
イベントに行って偶然皆さんにお会いできるのも楽しみの一つですよね。

なつは、リゾートの夕食の席が部屋の一番奥で、ご飯が遠いじゃないか!と思っていたらご家族の目の前でした。
そしてそこにやって来てTシャツめくって話をしてる人がいて、同じテーブルの6人で"?"をたくさん浮かべて見守っていたのですが、あれはTシャツの乙女さんだったのですね。画伯のTシャツ見たかったです。残念…。
ところでmoiさんはメモも取らずにこれだけのことを覚えていられたなんてさすがです!なつはいつもキム・テイさんのMCで泣きますが、今回はTo youで号泣してすべての記憶が流れちゃいました。
あと席は最後尾だったので紙飛行機はやはり真ん中にすら到達しませんでした。あ、クイズの花の名前のとこは、花の名前の入った曲名は何?だった気がします。その問題のときは"メモリー"とか"初めて"、とかしか曲名が浮かばずに真剣に悩んだので。。。
食事が終わる頃、オンマがほろ酔いな感じでしたが、敢えて飲んでる感じだったのは日付のせいですよね(涙)。
今後もこの日付だけはとても平常心ではいられません。同じ気持ちのファンがまだたくさんいることが救いでした。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

2016/07/08(Fri) 00:20

Edit | Reply | 

ハツネコ

ありがとうございます

moiさんお疲れのところ臨場感溢れるレポを有難うございます。 
そして、お返事も有難うございます。
ほんと、こんな風にレポを待つの久々ですよね、らおさん。
ツアーに参加されたTシャツの乙女さん mさん なつさん …
部屋の準備もされてないわ、広いホテルの移動、ハードなツアーから
お帰りなさい&お疲れさまです。
参加できなかったツアーの様子を有難うございます。 
普通に旅行でも疲れるのに
行きも帰りも朝とは思えない時間に起きて臨まなければならないツアー、
けれど愛しいあなたは空の人、悲しくて恋しくて会いたくて… 
ヨンハファンの愛の深さ忍耐力たるや… はかりしれません。涙  
韓国で過ごす6月30日、韓国じゃない場所で過ぎるのを待つ、
どちらも辛いです。 
どこで過ぎようと今年も同じ思いのヨンハファンの存在が心強いです。涙 

今また最初から最後まで読ませてもらって涙してるハツネコです。
今日は韓国語教室で6月30日の話をしながら久々に涙をこらえました。
最近は教室で普通に話せていたんですが今日は久々にダメでしたね。。
今日になって涙腺弱しーー 
ツアー参加の皆さんは涙涙涙の場面が多かったけれど
涙だけじゃなくてヨンハがそこにいるような錯覚、いや、いたよね絶対。
そんなイベントでしたね。 
10月にあるかもしれないイベントも歌うヨンハに声援を送りたいです。 
泣くことは心と体を健康に導くそうですから私も今日は健康へ導かれたのかしら。笑

画伯のイラストのシャツの乙女さん 私も直接お会いできましたが
黒の長袖シャツにヨンハのイラスト、これが本当に良いんですよ。
私も欲しい~~~ お義兄さんよ、作ってくれ~~。
お義兄さん 日本語は最近勉強してないような事を言ってたようですが
日本語で画伯の事を話してたんですね~ グッズにしてくれ~

今はヨンハがいないけど、でもいるけど、って、どっちやねーんヨンハ!
ツアーやイベントのレポをタイムリーに頂けるこの連携プレー、
この絆が凄いと思います。 いや~ いいブログだよね。自画自賛。
ヨンハ愛の深い皆様のおかげです。 感謝します。

2016/07/08(Fri) 19:54

Edit | Reply | 

moi

なつさん
 ホント、お会いできてうれしかったです~!
あの空間でのヨンハからの TO YOU はあまりにも劇薬でしたねぇ…
今でもよみがえるようです。
 なるべくメモメモしていたんですが、時々意識が飛んでしまうようで、メモできなかったところが書けなかっただけなんですよ~(書き方が悪くて~汗)
全部記憶に頼るなんて無理~~~~
冬ソナはそうだったんですね~ありがとうございます!
私の頭の中ではあのラジオのシーンが出てきちゃったので間違えちゃったみたいです。caikoさん、ごめんなさい~
 またご一緒できる日を楽しみにしています~

ハツネコさん
 今回の七回忌は本当に一生忘れられない貴重な時を過ごさせていただきました。
これもハツネコさんトトロさんがずっとここ、ちょいから♪でヨンハ愛を熱く語り続けてくれたから、韓国語の勉強を頑張ってきたからなんですよね~
本当に感謝感謝です!
 今年こそは、日本でのイベント、それも各地で開催されてレポが日本中から集まるようになったら本当に嬉しいです~
もう少し願いが叶うのなら、会場に画伯のイラストやTシャツが展示販売されて、収益金がヨナスクールの募金になったら最高です。
いつかそんな日が来ることを願って~元気で頑張りたいですね~!

2016/07/08(Fri) 22:37

Edit | Reply | 

トトロ

ありがとうございます

moiさん 詳しいレポをありがとうございます
ヨナエンタが「みなさんに楽にして頂きたくてこのツアーを企画しました」
と言ってましたけど?
聞いてると本当に過酷なツアーだったようで(汗)体調は大丈夫ですか?
ま、行く前にスケジュールを見ただけで過酷そうなんですが
予想を超えましたか?
それでも、普通のツアーよりも家族との距離が縮まったようで
法要、追悼式なんだけど楽しい事もあったようで良かったですね

でもって、これに気を良くしてまたリゾートで!
なんて事になるんでしょうかね
財政が韓国行きを許すかどうか分からないけど
法要やツアーが無くなるよりも良いのか…葛藤だわ

て、こんな愚痴を言いに来たんじゃなく~
本当にありがとうございました
レポを書き終えるまでがツアー
どうぞ ゆっくり休んで下さいね

2016/07/08(Fri) 23:56

Edit | Reply | 

moi

No title

トトロさん 
 ありがとうございます~! 何とかやってます(笑)
確かに、ヨンハじゃなきゃ持ちこたえられなかったかも~
行く前の週は6連勤、仕事も変わったばかりで覚えることだらけで
サービス超勤もあり・・・
 でも、2年ぶりに行かれることだけを励みに頑張りました!
「ヨンハが頑張らせてくれてる。」と言い聞かせて~
元気ならずっと行きたいですが、仕事ができなくなったら私も厳しいだろうなぁ
でも、いつでもどこでも一緒のヨンハですものね💛

2016/07/09(Sat) 23:12

Edit | Reply | 

What's new?