二度目の広島の春じゃけぇ
今日の東京は20度だったようで暑かったですね~
でも、ロスは30度だそうですから、ハツネコさん日に焼けてるかしらね
暑いけど自転車のタイヤが寿命で取り換えに行ってきましたよ
もちろん、自転車は使えないので歩いて… 暑かった~
自転車を預けて一旦帰りまた引き取りに行く あ~疲れた
取りに行ったら自転車屋のおじさんが自転車の鍵を見て「ファンなんですか?」
いや~~ そうだった!ヨンハの顔全面のキーホルダー付けてたんだったわ
「え~~ そうなんですよ 知ってます?」もうテレテレのあたしでしたが…
「グン?チャン?でしたっけ?」
チャンとかグンとか何だよ? 冬ソナのパクヨンハなんですけど~?
「あ~~冬ソナでしたか チャングンソクかと思いました 爆」って おいおいおいおい 

かいこさん 臨時管理人ありがとうございました
何時もながら素早いコメントのお返事 もう~~惚れてまうわ~
お蔭で、2泊した孫たちともゆっくり遊べました
話しの続きも楽しみにしてます~ どうなるんだ? ワクワク

そして、今日は臨時管理人第2弾! 行きますよ (何弾まであるのか~)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは 臨時管理人のみかづきです。
ワールドワイドに活躍される娘さんの応援のためロスへ遠征されているハツネコさんの代わりに管理人を務めさせてもらいます。
どうぞよろしくお願いします。
しかし、こちらのブログは管理人さんも海外で活躍され、コメントも海外から届くという国際的なブログですね。
そんな国際派ブログで、日本のローカルの話題をしてもいいのか不安ですが、非国際派の臨時管理人ですので、どうかお許しを。

去年、山口県から広島県に引っ越して、この3月で、ちょうど1年が過ぎました。
引っ越しといっても、元々広島県が地元なので私にとっては新天地ではなく、古巣に戻った状況になります。
約20年ぶりに戻った故郷、山口の方言も広島に似ているとはいえ、周囲の人達が、コテコテの広島弁を話しているのを聞くと地元に戻ったな〜と感じます。
そういえば私が見ていた最近のドラマ「マッサン」も「流星ワゴン」も広島弁が飛び交うドラマでした。
昔は広島弁は口調がキツイし、なんかダサっと思っていましたが、一度故郷を離れ、また戻った後に、ドラマを通して聞く広島弁は、なかなかいいな〜と思います。
まぁイケメンの玉鉄が話しているから、よく思えるのかもしれませんが(笑)

そういえばヨンハはスタコンのプロモのインタビューでこんな話をしていた記憶があります。
今回は全国各地を回るので各地方の方言を覚えて、使ってみたいと。
もしもヨンハが広島弁を話していたら、どんな風になっていたのだろうか。

「わしゃぁ パク・ヨンハじゃけぇのう 最後まで楽しんでつかあさい」
これで、つかみはOK (笑)
(最近の若者は、つかあさいは言わないけれど^^)

もしも、オンエアのギョンミンが広島弁だったら…
「かばちゅぅたれんで、早う戻って脚本書けぇやっ!」
こんなギョンミンもちょっと見てみたい(笑)

皆さんの地域の方言でヨンハに言ってもらいたい言葉があれば教えてくださいね。
「わしだけを見とけぇよ 他の男を好きになったら、しょうちせんけぇのぉ」
こんな広島弁のヨンハをちょっと妄想してみました(アイタタ)

それにしてもヨンハに言いたい。
「ウチら広島で待っとったのに、一体どこに行ったんね…」

ヨンハは広島へ何度か来てくれました。
1stコン、KWの球場イベント、2008年ファンミ、そしてスタコンのプロモ、最後のラジオ局以外の3つの会場は、今の職場から歩いていける距離にあります。
なので、その会場近くを通りかかる度に、ここに確かにヨンハはいたのだとヨンハを感じることができ、よりヨンハを強く感じる機会が増えました。
広島でのヨンハは、どれも思い出深いけど、印象に残っているのは10年前の春に開催された旧広島球場でのイベントです。
私は運よく、一番前の席に座れたのですが、ヨンハが登場する時、私の足元のすぐ下からヨンハが現れたのです。
そんな所から出てくるとは思わなかったので、ふいをつかれて、かなり興奮したのを覚えています。
イベントの時は、ヨンハは、ピッチャーマウンドの位置に立っていたので、一番前の席でも結構遠くて、この時が一番近くに接近出来た瞬間でした。
思えば照明の下でなく、屋外の自然光の中で私がヨンハを見たのは、このイベントが唯一の機会でした。
間近で見た青空の下のヨンハは、爽やかという言葉は、この人のためにあるような言葉だと思わせるほど素敵でした。
ヨンハの周囲だけ流れる空気も違っているように見えました。
観客席をふりかえり、鼻をくしゃっとさせて笑った顔を思い出すと今でも胸がキュンとなります。
春になると思い出す球場の爽やかヨンハ、今は取り壊された球場跡地、今度こっそり訪れてみようと思います。

最近、私は家でカフェラテをよく作ります。
ミルクフォーマーを買ったので、せっせとミルクを泡立てては、コーヒーに浮かべています。
不器用ですが、ヨンハラテを作ってみました。

CIMG0258.jpg


一応、星のつもりです。
なんというか、センスゼロ(笑) 
小学生の落書きか。
いいんです、自己満足だから。
広島のローカルCMに工務店のCMで「まるでカフェみたいじゃの〜」という棒読みのセリフのおっさんが登場するCMがあるのですが(わたしら家族にウケてます)
いつもラテを作ってはCMのおっさんをまねて「まるでカフェみたいじゃの〜」と言いながら飲んでます(笑)
新しい環境にも慣れ、少し余裕もできた広島での2度目の春を過ごしています。

広島の桜も、蕾がほころび始めています。
(原爆ドームは現在工事中)

IMG_0092.jpg


平和公園の中にはもう咲いている桜もありました。

IMG_0093_20150328192952296.jpg



来週には、どこも満開の桜になりそうです。 
                                                 みかづき

Comment 23

広島

臨時管理人さん、ご苦労様です
私はまだ広島に行ったことがありません。
桜の蕾の写真もありがとうございます。
原爆ドームは工事中なんですね・・・
私の誕生日は、8月6日です。
朝からテレビで黙とうを捧げ、一日が始まります。
最近は、誕生日だけど「おめでとう」とは言われたくなくて・・・いろんな意味で。
まあ、そんなこんなで、私は広島には特別な、私なりの、祈らなくてはならない日であります。

マッさんの奥さま、エリーさんの戦時中の苦労や、ヨンハが日本で活動する上での苦労などを考えたり・・・
そして、みかづきさんの職場であり・・・いつかは訪れる日もやって来るでしょうか・・・
初対面の韓国料理屋さんで、サプライズで押しかけた私に話しかけてくれた山口広島訛りは、きつくはなくて、とても温かくネットの対話では分からない温度を感じたのが昨日のようです

2015/03/28(Sat) 21:30

Edit | Reply | 

みかづき

あの日のサプライズ

夏さん コメントありがとうございます。
広島にまだ来られたことのない夏さんですが、お誕生日が8月6日なのですね。
この日は、広島県人にとっては特別な思いのある日ですが、県外の方は、何の日か知らない方も多いと思います。
学生時代は夏休みの登校日は、必ず8月6日で、学校で黙とうを捧げていました。
1年で1番平和を願う日ですが、夏さんのお誕生日ということで広島との縁を感じます。
平和の象徴のような夏さん、是非一度、広島にお越しください。
一緒にお好み焼きともみじ饅頭を食べましょう。
ついでにヨンハラテもサービスします(これはいらないって?笑)

マッサンは今日で終わってしまいましたね。
エリーさんの戦時中の苦労とヨンハの日韓の間の苦労も重ね合わせてしまいます。
日本での活動が、ヨンハの韓国での立場に微妙な影響を与え、気苦労も多かったと思うのに、私達に近づこうと努力してくれたヨンハには、只々感謝の気持ちでいっぱいです。

夏さんとの初対面、そうでした、全くのサプライズでのご対面でしたね。
えぇ~なんで新潟の夏さんと新大久保で会えるの?と感激しましたよ。
あの日は、トトロさんたちが、サプライズで会わせてくれるよう秘密裏で企画してくれたのでした。
もう~この演出上手。
ネットでしか話したことなかった夏さんは、やっぱり新潟の吉永小百合で、笑顔が、とにかく穏やかで素敵な方でしたよ。
私も新潟へは一度も行ったことがありません。
新潟は何の食べ物がおいしいのでしょうか?(食い気しかなくてすいません)
夏さんを訪ねて、いつか新潟へ行ってみたいです。
桜前線を追って、全国のヨンハ友を訪ねる旅にいつか行きたいものです。


2015/03/28(Sat) 23:08

Edit | Reply | 

Mie

リクエスト1

広島弁のヨンハ、受ける~~。
『もしもヨンハがシリーズ・方言編』最高!
ヨンハの可能性はやっぱり無限大だ(笑)。
私は、オンエアーの#20と#21を
もう数え切れないほど見てるんですが、
それはもちろん、#20が、
キスシーンから始まりキスシーンで終わるという
美味しすぎる回だからなんですが、
理由はそれだけでなく、
#19以前が、いつの間にか消えてしまっていたために、
最後の2話しかハードディスクに
残っていないのです(涙)。
そんなわけで、#20・#21だけ、
視聴回数がダントツで多くなってます(汗)。
前置きが長くなりましたが、
あまりにも見すぎて、
ギョンミンの、あるセリフを覚えてしまいました。
「ナ オヌルン チベ アンガヨ
 ヨギソ チャルコエヨ」
この箇所になると、ヨンハと一緒に
このセリフを言ってます(笑)。
日本語訳は、放送局によって
若干異なるんですが、
「今日は家に帰らない。ここで寝る。」
っていう内容です。
ヨンハに至近距離で、
こんな風に言ってもらいた~~~い!
と妄想する場面でもあります(爆)。
こんなにイイ雰囲気なのに、
ソ作家は拒絶!?
(有り得な~い:心の声)
イ監督、よく我慢したな、と
感心する場面でもあります。
(無理矢理いっちゃって!:心の声)爆!
で、前置きがまたまた長くなりましたが、
ヨンハに広島弁で言って欲しいのが、
先ほどのセリフです。
みかづき先生、よろしく再現くださいませ。

2015/03/28(Sat) 23:18

Edit | Reply | 

みかづき

もしもヨンハが…シリーズ

Mieさん リクエストありがとうございます。
「もしもヨンハが?シリーズ 方言編」是非、広島弁以外も知りたいです。
九州弁、関西弁、名古屋弁、東北弁…どんなヨンハになるのでしょうか。
ばってん すいとっと すっきやねん  他はわかりません(笑)
方言は標準語には出せない表現力がありますよね。
方言男子は、なんだか朴訥で、男らしいイメージがあります。
(すぐに騙される簡単な女だよ)
ウリヨンハの可能性は無限大です!というか私達ヨンハファンの脳内妄想力が無限大?(爆)

Mieさんのオンエアの20回のリピート数、おかしすぎます(笑)
武道は礼に始まり礼に終わりますが、オンエア20回は接吻に始まり、接吻に終わるという大変おいしい回でございますね。
あのヤル気満々のヨンハが、たまりません。
あんな状態でよくソ作家拒否できたなぁ。
ヨンハもよく我慢できたもんだ。
ヨンハはサンヒョク時代にも婚約者にホテルで拒絶され逃げられるという有りえない経験がありましたね。
私かMieさんなら、すんなりOKでドラマになりそうにないですが(爆)
このギョンミンのセリフ、至近距離で是非お願いしたいですね。
今は亡き(悲)ヨンハモバイルの着ボイスに是非、このセリフを採用してもらいたかったと今さらながらに思います。
え~リクエストのもしもギョンミンが広島弁なら…
「今日は帰らんけぇのぅ ここでお前と寝るんじゃ」
”お前と”は私が勝手に付け加えました(笑)
だんだんギョンミンが仁義なき闘いの菅原文太みたいになってきた気もしないでもないですが。
こちらのブログは国際派、そして英語が堪能なMieさん、もしもヨンハが英語を話したら…でカッコいいセリフ教えてくださいね。




2015/03/29(Sun) 00:17

Edit | Reply | 

チャッピー

会いたいです。

みかづきさん、お久しぶりです。
かいこさんに続き臨時管理人、ご苦労様です。
コメントしそびれましたが、かいこさんもご苦労様でした。

みかづきさんとは、あの大阪のNHKホールで
会ったきりで再会を果たせていませんね。
もうあれから間もなく5年ですよ~奥さん
5年経っても私達は永遠の25歳ですが
1歳でも若いうちに会いたいですね。

山口から広島へ、少しは私達の距離も縮まりましたね。
山口へは行ったことありませんが、広島は一度だけ
行ったことがあります。
リアル25歳ぐらいの頃、旦那の友達の結婚式が岡山であり
そのあとに広島に行こうということになって・・・
詳細を決めずに行ったのでホテルも予約してなくて
ラブホに泊まりましたよ。イヤ~ン (既に夫婦でしたが)
平和公園も行ったし、宮島も行きました。
その時に宮島にも鹿がいるんだと初めて知りました。
奈良公園の鹿と比べ、宮島の鹿はちょっぴりワイルドな
感じがしました~(ちょっと怖かった)
出来たての「もみじまんじゅう」も美味しかったです。

それから、その日は広島球場で広島VS巨人戦があった日で
ついでに観戦もしてきました。
(当時、私は巨人ファン 旦那はずっと阪神ファン)
のちに、その球場の土をヨンハが踏むことになるんですね~
たまたま行った広島球場ですが・・・
ヨンハより先に私の足跡ですが・・・行ってて良かった。
私も青空の下で爽やかなヨンハに会いたかったわ~

2015/03/29(Sun) 00:58

Edit | Reply | 

ヴィヴィ

広島の思い出

みかづきさん 臨時管理人さんご苦労様です。
こんな時間にお邪魔しているのは某国営放送で放送中の「生さだ」を
リアルタイムで見ているせいです。5時まで起きていられるかしら。
ドラマの「マッサン」は終わりましたが
さださんも「まっさん」と呼ばれています。
今夜が生さだ10周年(日本一周)だそうで、この年になると
10年て早いですね。
ゲストが多彩なので観覧希望を出しましたが外れてしまいました。
5500余通の応募だったそうです‥‥

そうそう広島球場でイベントがありましたね~
みかづきさんはすごく良い席だったんですね。うらやま~

広島には23歳の時に初めて行きました。
2年前と言いたいところですが新幹線が岡山までしか
開通していない頃です(汗)
広島というとこの時の出来事を思い出します。
東京から寝台特急「出雲」に乗り(この列車もなくなりましたね)
山陰、山陽をぐるりと回る一人旅をした時のことです。

広島市内も充分見学し、広島駅で山陽本線に乗り
岡山から新幹線で帰京しました。
夜、帰宅したらカメラがない!
父から借りた広角レンズのカメラ。
広島も沢山写しているので諦めきれない‥‥
念のため広島駅に電話してみました。
そうしたら落し物として届いているとのこと。
ホームのベンチに置いてあったそうだ。
駅員さんは東京から電話しているとも思わない感じで
「いつ取りに来ますか?」(たぶん広島弁で言ったと思う)
東京からの往復距離を考えると躊躇しましたが
折角届けてもらったので思わず明日行きます、と私。
今よりずっと広島は遠い頃です(涙)
連休でしたが、1日余裕を持って帰宅したのが幸いしました。
二食分のお弁当と本を二冊持ち
翌朝6時過ぎの新幹線で一気に岡山まで、山陽本線に乗り換え広島へ。
2時ごろ到着、カメラを受け取りすぐ上りの反対ホ―ムへ。
広島滞在時間30分でした。
座り疲れましたが無事カメラと一緒に夜帰宅しました。
新幹線が通る今だとカメラは届かなかったかも‥
今更ながらですが広島駅で届けてくれた方、親切な駅員さん
有難うございました。
その後、広島へは松山からフェリ―に乗ったり、
新幹線でも行くようになりましたが
広島というとこの〇十年前のことを思い出します。


2015/03/29(Sun) 02:49

Edit | Reply | 

なおこ

 はじめまして!“ちょいから”ファンになって新しいなおこです。過去の”ちょいから”から読み始め、特に2010年からのみかづきさんのコメントはとても印象に残っています。ヨンハさんをとっても愛しているんだけど、星になった事実に対しての・・・なんていうかなー、受け入れがたくてくやしい気持ちがとてもよく分かるコメントで、本当に高い確率で私は泣かされましたv-406

 私はヨンハさんが日本での活動中にどんなテレビ番組に出ていたとか、こんなところへも行った、などということをほとんど知らなかったので、”ちょいから”を読んでから動画探しの旅を続けています。そして今日は彼が福岡と札幌へ行ったときの番組を見つけました。広島の球場で話している画像も少しだけ見ることができました。
放送では夏福岡、札幌で行なわれるコンサートの宣伝していたのに。。。

。。。それにしてもヨンハに言いたい。
。。。「ウチら広島で待っとったのに、一体どこに行ったんね…」

 来てくれる彼を待っていたファンの気持ちを思うともう言葉にできません(泣)。

 私は2004年夏に初めて広島へ行きました。暑かったです!もちろん平和記念公園へも行きましたが、あまりの夏さに市民プールにも2度行きました(笑)。夜はお好み焼きを食べに行き、おたふくソースの甘さに驚きました(関東の私にはかなり甘く感じました(笑))。

 北関東にはかなり方言があるようですが、私は話せないので方言を話す人が羨ましいです。なんとなく温かくて、いいですよ。

 今日見つけた動画はヨンハさんが日本でデビューした頃通訳を担当したユンさんや彼と仕事をしたライターさんなど4人の女性が語っていたもの。その中でライターさんがヨンハさんは”いけず”だったと言ってたんです。機嫌が悪いときもあったから、インタビューするときにはドキドキしていた、と。”いけず”、聞いたことはあっても私にはどうもニュアンスがつかめず、調べましたもの(笑)。広い日本、地方の皆さんは私の言葉を理解しても、私が分からない言葉はたーくさんあることでしょう。

 方言のヨンハさん、なんか別の意味で惹かれそうです(笑)。

2015/03/29(Sun) 07:27

Edit | Reply | 

みかづき

私もボコシプタ

チャッピーさん お久しぶりです。
あの大阪のNHKホールでお会いしてから、もう5年も経ったのですね。
あの日は、すぐ来月にもコンサートで会えるからとウキウキの私達でしたね。
らおさんと初対面のチャッピーさんとpinkさんにお会いしましたが、まさか私達にとって最後のヨンハになるとは…(涙)
あの日は、来月神戸にも遠征するから、どのくらいの出演時間かもわからない番組に新幹線に乗って行くべきか迷っていたのですが、本当に行ってよかったです。
人生いつ何が起こるかわからないから、出来ることは今のうちにということを、ここ数年痛感させられます。
山口から広島へ引っ越し、チャッピーさんに少しだけ近づきました。
長男は現在関西方面の大学に通っており、関西も近い存在になってきましたので、是非1歳でも若いウチに再会したいですね。

チャッピーさんは広島へ来られたことがあるのですね。
若い夫婦の気まぐれ旅、宿泊はラブホですか!?
どこのホテルだったのかしら~(聞いてどうする?笑)
平和公園、宮島、野球観戦と広島観光の王道コースですね。
平和公園の敷地内にある国際ホールでファンミも行われ、野球場でもイベントがあり、何気に2つもヨンハ関連の場所ですね。
当時、ヨンハはまだ訪れてなかったので、チャッピーさんの足跡をヨンハが来たことになるのかしら。
私達、ヨンハファンは、何でもヨンハに結び付け、関連があると嬉しいものです。
私は新婚旅行はイタリアだったのですがヨンハが自分と同じ場所で記念写真を撮っているのだけで嬉しかったです。

ところで広島の観光雑誌の取材でパフュームが行った、小さなお好み焼き屋さんがあるのですが、その店に全国のファンが行っているそうです。
お店は地元の人しか行かないような店なのに、同じ場所で食べてみたいと一人でも遠くからやってくるそうですよ。
どこもファン心理は同じだなぁと思いました。
もう増えることのない(涙)ヨンハ足跡、できるだけ当時のまま残っていてほしいですね。





2015/03/29(Sun) 10:28

Edit | Reply | 

みかづき

滞在時間30分!!

ヴィヴィお姉さま 真夜中の訪問ありがとうございます。
生マッサンいや「生さだ」は朝5時まであったようですが、朝まで、まっさんと過ごされたのでしょうか。
こんな番組があるなんて、さださんのファンは幸せですね。
(体力もいりそうだけど 笑)
先日さださんの妹さんがテレビで「兄のファンはマニアックな方が多くて、私も知らないような話を私にしてくる」と言われていました。
マニアック度ではヨンハファンも負けてはいませんよ。
ヴィヴィさんが紹介してくれた、さださん監督の映画は良さそうですね。
是非、見に行きたいと思います。
(さすが宣伝部長さん)

広島にまつわるびっくりエピソード教えていただき、ありがとうございます。
23歳のヴィヴィさんは、東京から中国地方を一人旅ですか。
その頃から成熟した大人の女性だったのですね、カッコいいです。
2年前だったのに、広島まで新幹線が開通していなかったとは、これいかに(笑)
新幹線開通といえば、鹿児島のツバメ号が開通の時はヨンハの顔がプリントされた新幹線が走りましたね。
今思えば凄いことです。
話はヴィヴィさんの一人旅に戻りますが、寝台列車に乗ってこられ、帰りは新幹線だったのですね。
私は逆パターンで横浜パシフィコのイベントへ行きは新幹線、帰りは寝台車で参加しました。
夕方に横浜に到着し、数時間後に寝台列車に乗るチケットを購入する私に、みどりの窓口の職員さんが驚いてました。
「本当にすぐ帰るのですか?そんなに大切な用事があるのですか?」
はい大切な大切な用事があるんです。
数時間の滞在でも驚かれたのに、ヴィヴィさんは、なんと広島滞在時間30分ですか?!
上には上があるものですね。
高いカメラ引き取り料になりましたが、さすが、やられることがセレブでございます。
私の横浜強行遠征も、無茶したかなと思いますが、こういう経験も振り返れば人生の彩になる(美化しすぎ?)と、いいように考えてます。
人生経験豊富なヴィヴィお姉さま、また驚きの体験があれば、教えてくださいね。





2015/03/29(Sun) 11:05

Edit | Reply | 

みかづき

コメント長文で、すいません(汗)

なおこさん コメントありがとうございます。
なおこさんが、こちらのブログに訪問されるようになり、私達昔からのヨンハファンにも新しい風が吹いてきたように思います。
ファンになりたての気持ちを改めて思い返したり、ブログの過去の旅へと出かけたりしています。
なおこさん、よくぞ今ヨンハファンになり、こちらのブログをみつけていただき、ありがとうございます。
管理人でもありませんが僭越ながら臨時管理人としてお礼申し上げます。

私の過去のコメントを読まれているとは、お恥ずかしい
(ポリポリ)
2010年以降のコメントですが、本当に諦めの悪い、いつまでも未練がましいヨンハの歌の歌詞のようなコメントですよね。
ヨンハが☆になった頃よくこんな言葉を聞きました。
「いつまでも未練をもっていたらヨンハがいいところに行けなくなる。ヨンハのためにも思いを断ち切った方がいい」
これが、どうにも受け入れられなかったです。
だって、思いを容易に断ち切れないほど慕われる人は、それだけ素晴らしい人ということなのに、そういう人の方がいいところへ行けないなんて間違ってると納得できなかったのです。
そして、これは遺された人が、いつまでも苦しまないように、そんな風に言われているのではないか、本人ではなく今生きる人のための教えだと自分勝手に解釈しています。
自分本位な考えなのかもしれないけど、ヨンハのことは、どうしても永遠に諦めがつきそうにありません。
(ヨンハしつこくてゴメンね)

ヨンハは、たくさんの映像を残してくれたので、初めて見る動画も、たくさんあるでしょうね。
2010年のコンサートに向けてのプロモの映像は、今も見ると複雑な気持ちになります。
どうして?と思ってしまいますが「コンサート楽しみにしてください」と言っていたヨンハの言葉は、その時の本当の気持ちだったと思いたいです。

ユンさんやライターさんが対談しているのは韓流総決算という番組ですね。
ヨンハのことを「いけず」と言っていたのは望月さんというライターさんだと思います。
2010年には、たくさんの雑誌が特集で発売されましたが、数ある記事の中で私が一番共感できる文章を書かれたのが、望月さんでした。
ヨンハのことを「いけず」と言いながら、ヨンハへの愛情たっぷりの文章を読むと、この人絶対ヨンハファンだわと思ってしまいます。
韓流総決算は毎年、年末に行われる番組ですが、2010年だけでなく、その後も毎年ヨンハを話題にしてくれるのは望月さんだけなんです。
いけずは関西弁で、意地悪でしょうが、それ以上の意味があるように思います。
こんな人かなと思えば、違う反応が出るヨンハ、それに戸惑う私達を見て楽しむようなところが、いけずなんでしょうね。
ヨンハは、とらえどころがないようで、ギャップも多くて、ヨンハを思う時には、いつも「もどかしさ」がついてまわっていました。
言葉や国籍の問題、そして、つかみどころのないヨンハ、そんな「もどかしさ」があるからこそ、もっとヨンハを知りたいと惹かれていったように思います。
そして、今は永遠のなぜ?の課題を残していったヨンハ、こんな「もどかしさ」をずっと抱かせるなんて、究極のいけずですね。

なおこさんは2004年の夏に、広島に来られていたのですね。
ヨンハが日本でブームを巻き起こしていた真っ最中じゃありませんか。
あの年の夏は暑かったですが、なんと市民プールにまで行ったのですね(笑)
おたふくソースは、関東の方には、甘すぎますか?
あの甘さがいいのですが、関東と西では、少し味覚の好みが違うのでしょうね。
おたふくソースは、広島の家庭なら、どの家にもあるソウルフードならぬソウルソースです。
お好み焼きだけでなく、とんかつやコロッケにかけても、おいしいのです。

なんだかこのコメント、すごく長~くなっていますが、大丈夫でしょうか。
携帯から読むのは拷問ブログ(笑)といわれているのは私に一因あります。
こんなブログですが(私が言うか おーい)、これからも、よろしくお願いします。





2015/03/29(Sun) 12:02

Edit | Reply | 

トトロ

ありがとうございます

みかづきさん 臨時管理人を引き受けて頂きありがとうございます~
画伯にみかづきさん… ハツネコトトロの記事よりも何よりヨンハブログらしい(汗)

幼稚園も春休みで昨日は二人で2泊して昨日帰って行きました
昼間はジジと4人で近くの公園で遊んだりして楽しそうでした
走ったり飛んだり跳ねたり持ち上げたり砂場遊びもしてババも楽しかった~
しか~~し、歳には勝てぬ うぅ
疲れたのか? 今朝起きたら11時でしたよ び、びっくり~
それでも、孫に遊んでもらって楽しいババ生活を送ってます(爆)

そう言えば、あたしも何でしたっけ?そうそ ミルクウォーマーってのでしたっけ
あたしも買ったんですよ~~ ま、100均のですけどね
これで、牛乳を泡立ててコーヒーでも飲んだら、おっされ~~じゃん
っと思いましたが 未だ使ったのは1回です(買ってからかなり経ってますのよ)
しかし、みかづきさんの写真を見て、あ~~こんな風に使えば良いのか! 目からうろこ
今度はやってみよ~ 「ヨンハラブ」 あたしに絵は無理だ

ヨンハの方言って胸キュンキュンで良い企画ですよね
今朝 テレビの番組で方言の不思議さをやってましたけど
「か か か」で話が通じる方言もあってビックリでしたよ
母ちゃん 蚊が 居る だったか (もうすでに忘れてる~)
北海道生まれのトトロ、みかづきさんちの方言も読んでると
「なめたらいかんぜよ」鬼龍院の華子のセリフが浮かんでました
あれは夏目雅子ちゃんのアドリブだったと聞いたことがありますが…
あの映画の舞台は土佐の高知でしたね(汗)
うう~~ん 北海道弁で言って貰うとしたら
「トトロ~ なまらめんこいんでないの~~?」かしら(おいおい)

新大久保の両班での夏さんとの出会いはそうでしたね
その時の情景を思い出してました
サプライズを仕込んだ方としては、みかづきさんの驚き方
有難かったです 爆
横浜の永遠のイベントは大雨でしたね… 来てすぐに寝台で帰るみかづきさんに
探して買ってきた「すあま」を東京組みんなを代表して渡しましたっけ
すあまを知らないみかづきさん 夜食に食べてくれたと聞いて良かったと思いましたっけ
思い出を遡るといっぱいありますね… 

みかづきさんとは中々会えなくて寂しいけど
北海道生まれのトトロにとって、関西から九州は未知の遠い所
ヨンハと過ごした6年の間には九州方面には行けませんでしたけど
今もヨンハ活動は続いてますよね きっと行きますよ
今年こそは! 雪の無い時にいこう~(汗)

2015/03/29(Sun) 16:48

Edit | Reply | 

m

こんばんは

みかづきさん

臨時管理人お疲れ様です。

みかづきさんもあのNHK大阪のに

行かれてたのですね。

わしも行っとったんじゃが

会えずに残念じゃったのう。

広島弁だとこんな感じですか?

私にとって広島弁=菅原文太です。

Mieさんからの要望に応えて

広島弁のヨンハのセリフに

萌えますわ。

広島にもヨンハの足跡が

沢山あるのに

まだ一度も行った事がありません。

次回是非広島のキムテヒこと

みかづき錠のリードで

広島を案内していただきたいです。

そしてこのカフェラテも

飲んでみたいです。


2015/03/29(Sun) 20:45

Edit | Reply | 

Mie

ありがとごじゃいます!

「今日は帰らんけぇのぅ ここでお前と寝るんじゃ」
面白すぎ~~~!!!大爆笑!!!
今度#20を見るときは、
この言い方で同時通訳してみたいと思います(爆)!
(英訳できるほど堪能じゃないです。
 どちらかと言うと単脳です:汗)
はい、みかづきさんと私みたいな
と言うか、おそらく全てのヨンハファンは、
ここでお前と寝るんじゃ とヨンハに迫れたら
即OK、ドラマになりませんね~!
ドラマとは言え、ユジンに逃げ出されたサンヒョクは
可哀想で可哀想で、見てられませんでしたよ。
なぜかタイミングよく現れるミニョン!
主役だからって、
美味しいとこだけ持ってくなよーー!!
主役だからって、サンヒョクより
センスのいい服着てんじゃないぞーー!
サンヒョクはダサくても、
実際のヨンハはセンスバツグンなんだぞーー!
ま、100パーセントそうとも言い切れないけれども(汗)。

話し変わって、私も諦めの悪い、未練がましい、
ヨンハの歌詞のような女であります。
「受け入れる」という意味がよくわかりません。
なかったことにして、
この5年を過ごしてきたように思います。
2011年、国際フォーラムでのフィルコン、
ヨンハの歌の素晴らしさを
改めて確認してしまったわけですが、
終了後トイレに並んでいたとき、あるファンが
「どうしても諦められない」
と言って泣きじゃくる姿を見て、
私もこらえきれなくなりました。
悲しみは薄れても、寂しさはつのる
と望月さんも書かれていたけど、
涙は減っても、恋しさはつのり、
会いたくて会いたくて仕方がありません。
それでも前を向けと言うのなら、
今の望みは、ヨンハを未来に残すこと。
10年後も20年後も、私たちが☆になった後も、
ヨンハの作品が、見続けられ、聴き続けられていて欲しい。
とにかく、いいものはいいんですから!!

そろそろ6月のイベントのお知らせが欲しいですね。
何より、毎年コンサートをして欲しいです。
必ずしも6月じゃなくてもいいし、
フルオーケストラとは言わないから、
室内楽のようにこじんまりとでもいい、
ライブハウスのようにガンガンでもいい、
ヨンハの音楽にファン皆で浸れる機会が欲しいです。
地道にリクエストも続けて行きたいと思います。

2015/03/29(Sun) 20:46

Edit | Reply | 

みかづき

お疲れ様です

トトロさん 
春休みで、お孫さんも連泊ご苦労さまです。
トトロさんの家だと、おいしい料理は食べれるし、ババもジジも優しくて楽しいので、お泊りしたくて、たまらないのでしょうね。
ウチの息子たちも、待遇のいいババの家によくお泊りしていました。
(ダンナ側のババだけど)
ばあちゃんのところに行きたがるのも、小さい時だけかと思っていたら、大学生の長男は、いまだに婆ちゃん子です。
帰省の時も広島の実家より山口の婆ちゃん家に長く滞在しています。
きっとウチより美味しい物食べさせてもらって、待遇もいいのでしょうね。
義母は、とても元気で、ひ孫の世話もしたいと言ってます。
そんな元気すぎる義母ですが、いつも惜しみなく孫に愛情を注いでくれて感謝しています。
可愛いお孫ちゃんの世話は体力も(財力も?笑)必要で、大変だけど、天使のような笑顔や寝顔は癒されるでしょうね。

お泊りといえば、我が家も冬休みに続いて春休みということで、息子の友達3人が土日で、お泊りに来てました。
こちらは高校生なので、手はかかりませんが、食事の量が半端ないです(汗)
コストコの大きなピザや大量のデニッシュが、一気に消費されましたよ。
でも、若い男子が勢いよく食べる姿を見るのは、気持ちいいですね。
(私もつられて、たくさん食べてしまったけど^^)
いつもは、家事もダラダラしてるけど、息子の友達の手前、テキパキとこなしたら、早く片付けも終わり、時間に余裕も出来ました。
いつも、こうしていたらいいのねと反省したけど、またすぐ元の生活に戻りそう(笑)

トトロさんもミルク泡立てるヤツ持っているんですね。
1回だけと言わず、また引っ張り出して、ヨンハラテ作ってください。
私はインスタントコーヒーを濃いめに溶かして、竹串で描きました。
息子にハートを描いたラテを作ったら、うわぁ~マジかと本気で嫌がられました(笑)
トトロさんもヨンハラブだけでなく、ダーリンにハートのラテも作ってあげてくださいね。

北海道生まれで東京住まいのトトロさんには西日本の方言は未知の世界でしょうね。
鬼龍院華子のセリフのイメージと広島弁被りますか?
あちらは土佐の方言ですが、まぁどちらも、ヤクザ言葉のイメージでしょうね。
山口育ちの次男は、今の学校の先生の言葉に時々??となるようです。
「なんなんなー(何なんだよ!の意味です)って先生言ってたけど、なが多すぎる」と言ってました(笑)
「なまらめんこいでないの~」もいいですね。
ヨンハの声で妄想しましたよ。
ヨンハに言ってもらいたい愛の言葉、方言シリーズ、まだ募集中でございます(笑)

トトロさんに実際に会えたのは、数少ないけど、毎回心温まるいい思い出を作ってもらって感謝してます。
広島山口育ちの私は「すあま」なる食べ物を知らなくて、永遠イベントの時、山口のういろうと交換したんですよね。
あの日は結局夕食も食べずに寝台列車に乗ったので「すあま」のおかげで飢えずにすみました。
興奮さめやらぬまま食べた「すあま」の味が、懐かしいです。
トトロさんには、いつも案内ばかりしていただいて申しわけないです。
今度こそ西日本遠征実現してくださいね。
方向音痴の私は案内できるか不安だけど、九州や広島でもトトロさんに会いたいです。
今度は雪のない時期に計画してくださいね(台風がきたりして 汗)









2015/03/30(Mon) 01:10

Edit | Reply | 

みかづき

ありがとうございます

mさん Mieさん コメントありがとうございます。
お返事は明日書きますね。
おやすみなさい~

2015/03/30(Mon) 01:15

Edit | Reply | 

かいこ

広島弁

みかづきさん 臨時管理人さん お疲れ様です!

トトロさん、前記事 臨時管理人を引き受けたのに、
漫画は続くは、外出してレスは遅れるは~で、
すみませんでした~(ここで謝るのか?)

マッサンも先日 最終回でしたね。
先週の金曜日のイノッチの朝番組に玉鉄とシャーロットさんが
マッサンのドラマの放送後にゲストで来ていましたが、
ちょうどエリーが天国へ召されるという内容で
スタジオに切り替わってたら、みんな泣いていて^^;
シャーロットさんの通訳さんはシャーロットさんより泣いていて、通訳しながら涙で声が詰まるという^^;
なんか、ヨンハの通訳だったユンさんみたいだなと思ってしまいました(笑)

そのイノッチの番組でマッサンの玉鉄さんは、
最初は大阪弁にしようかとしていたようですが、
最終的に広島弁で通したということを話していましたね。
確かに広島弁のほうが男らしくてカッコよかったですよね~
トシ兄の広島弁も良かったです^^
「パクヨンハでがんす」みたいな感じもいいですね(笑)この使い方があってるのかわかりませんが^^;

北海道弁…私は旭川出身ですが、
熊が出るぞ~とかヨンハの好きな作家の村上春樹氏とかに嫌われていたり(小説の中で旭川に行ったらお終い~とか~笑)
そんな田舎~っというイメージのわりには、
北海道の中で一番なまりが少ない標準語に近いといわれておりますので、トトロさんやハツネコさんには「画伯は、あまりなまりがない」といわれたことがあります^^;(若干つまらない感じですけれどもね~)
でも、特有のイントネーションみたいなのがあって、大泉洋やタカ&トシが何気なくしゃべっているイントネーションは北海道特有の感じがします。

広島 行ってみたいですね!
広島まで行ったなら、
ぜひ宮島とか行ってみたいです~
でも、結構 北海道からそちらに旅行に行ってみたくて
調べたら、海外に行くぐらい費用がかかるんですよね、
でも、行ってみたいなぁ~って思います。

それにしても…
なかなか来ない男は広島にも来なかったんだな…ヨンハめ!

2015/03/30(Mon) 11:07

Edit | Reply | 

かずりん

爽やか王子で!

みかづきさん臨時管理人お疲れ様です。

広島に戻り二回目の春ですか?月日が経つのは早いですね、もう3月も明日で終わりです・・年も取るのも早いわけよね~永遠の25歳ですが(笑)

球場でそんなイベントがあったんですね、なんと席もとてもいい席ではないですか!?

青空の下のヨンハは、爽やかでしたか!?いいなーそんな素敵なヨンハを近くでみれて青空の下が似合うと言えばハンカチ王子の斎藤君を思い出しますよ、あの暑い日差しの中でポケットからハンカチを出して汗をふきふき・・そこだけ別世界のように見えました(笑)
私達のヨンハも爽やか王子ですね!
広島は修学旅行でしか行った事ないですが、あの頃はまだ子供だったので広島の良さを理解出来てなかったです。
ヨンハもとても素敵な所と話してましたね、もう十分大人ですので
ゆっくりと広島のお好み焼き食べながら(モダン焼き?)みかづきさんと飲みたいです~その時はお願いしますね♪

2015/03/30(Mon) 13:09

Edit | Reply | 

みかづき

広島へ来んさい

mさん こんばんは
コメントありがとうございます。

mさんもNHK大阪に行かれていたのですね。
”わしもいっとったんじゃが…”
広島弁、お上手です。
(元々、広島の方かと思ってしまいました)
声は菅原文太で再生されましたよ(笑)
ほんまに会えんで残念じゃったわ~

フットワークが軽く、色々な所へ行かれているmさんなので、てっきり広島へも来られたことがあるのかと思ってました。
広島のヨンハの足跡は多くはないですが、割と近くに集中してますので、来られた時にはご案内しますよ。
原爆ドームの桜の写真は先週木曜日の撮影だったのですが、今日はもう満開になってました。
平和公園の周囲の桜並木は今が見どころで、観光客でいっぱいになってました。
是非、この季節にも来ていただきたいです。

10年前の4月に広島球場に来たヨンハは、この桜を見たのかなぁと思いました。
当時は韓流ブーム真っ最中で、きっと、おつきの人達が、ぞろぞろいて花見どころではなかったのでしょうね。
しかし、ヨンハのことだから、もし自由に歩けても、きっと桜見物ではなく、近くの大型電器店に行っていたような気もします(笑)
mさんが広島に来られた時には広島のテヒ(誰がじゃ)いやブヒが案内しますので、一緒にエディオン(電器店)に、行きましょう。
待っとるけんね。







2015/03/30(Mon) 23:13

Edit | Reply | 

らお

桜並木

かいこさんに続き、みかづきさんも臨時管理人お疲れ様です。
どちらももう手慣れた感じでサクサク進めてますね、そんけーのまなじゃしです。

らおんち周辺は桜の蕾もまだまだ固そうですが、市内では咲いてるんじゃないでしょうか(市内に出てないのでわかりませんが)
みかづきさんが以前訪れた、京都・蹴上インクラインの桜並木もそろそろ見ごろになるのではないかと思います。
今週の休みに天気が良ければ行ってみようかと考えていましたが、あまり良くないようです~。


山口は、ダーリンと結婚する前に旅行に行ったなぁ、でも広島は行ったことないか・・・と思ったら、ありましたよ。
小学校にあがるかあがらないかの頃、近所に住む母の知り合いであるご夫婦の実家が広島にあり、そこのご主人の運転で実家に行くことに。
ご主人が運転、助手席に奥さん。 アタシと母が後部座席に。
京都から夜通し走り、真夜中には左は崖下右は絶壁の細いS字カーブだらけの山道をヘッドライトだけを頼りに走り続けていましたが、少し眠気を感じたご主人が伸びをするためクルマをとめて外に出てみると、左の前輪が崖に落ち込んでいました。
子供ながら血の気が引きましたよ。
明け方にはなんとか無事到着し数日滞在しましたが、広島の観光名所らしいところにも行かず(もしかしたら行っているのかも知れないけど、クルマのことが強烈過ぎて記憶がすっ飛んでいるのかも)そもそもなぜ行ったのかもいまだに謎です。

原爆ドームは工事中なんですか?
外国人が日本で訪れたい場所として、原爆ドームは常に上位を示しているんですよね。
今夏、カナダの友達の息子たち(次男と三男)が遊びに来ることになったので、どこを案内しようかと今からダーリンと連日会議です。
あちこち連れてってあげたいけれど、英語に明るくないアタシたち。
難しい説明をしなきゃならないところは面倒だ、避けたい(笑)
もしも行きたいところに広島をリクエストしてきたら、みかづきさんに案内を丸投げしてもいいですか~?


2015/03/31(Tue) 00:19

Edit | Reply | 

みかづき

どういたしまして

Mieさん オンエア広島弁Ver 気に入っていただき、ありがとうございます。
是非20話を見る時は、このセリフで同時通訳してみてください(笑)
Mieさんの影響で私も今日は、20話のキスの部分だけ抜粋して見てみました。
つい頭の中で、どのセリフも広島弁に同時通訳してしまいそうになりました。
(私って、バイリンガルだったのかしら)
全編、広島弁のギョンミンなら、タトゥが桜吹雪の入墨になってしまいそうですね。
毎回見る度思うけど、ソ作家、よくあそこで拒絶できるなぁと今日も同じ感想ですよ~Mie奥様!
私かMieさんなら、キスのところで、もう自分でブラのホックの一つでも外してしまいそうだわ(私と一緒にして、すみません)
本当にサンヒョクも悲惨でしたね。
いつも、タイミングよく、あのメガネが現れて、ユジンをかっさらって行くのよね~
眼の前でユジンを奪われ、置いてきぼりをくらい、頭を抱えるサンヒョク、見てるこっちの方が頭を抱えてしまいそうでしたよ。
なんだよ~派手な色のニット着やがって~と悪態つきたくなります。
しかし、こんなに、はがゆい思いをさせるのもヨンハの演技が上手だからですよね。
今日は雑誌イッコリを買ったのですが、ヨンハを8ページも特集してくれて、ヨンハの魅力についてじっくり分析してくれていました。
俳優ヨンハの魅力として、冬ソナのサンヒョクのいつも地味な服装で目立たず堅実な印象が強いのは、作品全体の空気を読んで、熱意ある受け身の芝居が出来る人と褒めてくれていましたよ。
主役を引き立たせる抑えた演技から全体をひっぱる主演もできる役者なのに、これからもっと色々な演技ができただろうにと思うと、またまた諦めきれない気持ちになりました。
私も本当に、諦めの悪い女です。

いつもMieさんの前向きなコメントに私は元気をもらっていたのですが、Mieさんも私と同じ未練がましいシスターだったのですね。
本当に、受け入れるなんて、到底できませんよ。
私もこの5年間、なかったことにして、脳をだましだまし過ごしたように思います。
ヨンハファンの中には、素直な気持ちとして、辛くて耐えられない、もうヨンハの歌も聞けない映像も見れないと嘆く人も多いですよね。
でもMieさんは、なかったかのように、素直にヨンハの曲いいわ~あの映像萌え~と語ってくれる。
そのコメントに私は、とても救われていました。
(もちろん、見れない聞けないの方の気持ちを否定しているわけではありません、その気持ちもわかります)
私は現実逃避なのか、これからもヨンハの曲を聞きまくり、映像に萌えていきたいです。
Mieさん、これからも私を引っ張ってください。
思い切りヨンハ愛を語っていきましょうね。

本当に毎年音楽イベントをしてほしいと切望してます。
お姉さんのコメントではイベントは下半期になってたので6月はないのかな?
イベント実現するために、私も地道にリクエスト続けます!





2015/03/31(Tue) 00:22

Edit | Reply | 

みかづき

広島&北海道

かいこさん 臨時管理人お疲れ様でした。
そして続きも楽しみにしてますよ。

マッサン、終わってしまいましたね。
舞台が広島とかいこさんの北海道だったので、なんだか親近感を感じながら見てました。
イノッチの番組の内容を教えていただき、ありがとうございます。
リアルマッサンは、生涯広島弁だったのかは謎ですが、ドラマでは大阪弁だったかもしれないのですね。
役者さんによっては、広島弁が不自然な人もいますが、玉鉄さんは、とても上手だったと思います。
おかげで広島弁の印象もよくなったようで広島県人を代表して、お礼を言いたいです。
トシ兄の広島弁も味があって、よかったですね。
でもドラマの広島弁は時代だけに、今はあんな広島弁を話す人は、あまりいないです。
でも私の年代でも男は、たとえ小学生でも「ワシ」と言ってましたね。
だから広島では、オレオレ詐欺でなく、ワシじゃわワシじゃ詐欺になります(笑)
北海道は広いから、地方によって方言も違うのでしょうが、かいこさんの実家の旭川はあまり訛りがないのですね。
私の北海道弁のイメージはオールナイトニッポンを聞いていたので中島みゆき、または松山千春です。
タカ&トシや大泉さんのイントネーションが北海道特有ですか?
なんとなくわかります。
現代の広島弁はパフュームやポルノグラフティさんの話し方を想像してもらったらいいと思います。

そちらから広島への費用は海外くらいかかりますか?
私も北海道へ行ってみたいけど、ということは、こちらからでも同じくらいかかりますね(当たり前か)
でもヨンハが愛した北海道行ってみたいです!






2015/03/31(Tue) 00:49

Edit | Reply | 

みかづき

かずりんさんも来んさいね

かずりんさん コメントありがとうございます。

球場での爽やか王子といえばハンカチ王子の斉藤君ですね。
ハンカチで汗をふきふきする姿は上品で爽やかでしたね~。
しかし、我らがヨンハも球場の上での爽やかさでは負けていませんでした!
今日は30日ということもありヨンハを思って、旧球場跡地に行ってみました。
ヨンハのイベントがあった球場は、もう取り壊されているのですが、跡地の利用がまだ決まってなくて空地になってます。
昼間は出入りが自由なのでグラウンドに入ってみました。
もう芝生もなく、ガラ~ンとした空間が余計に寂しさを感じました(涙)
当日は友達の努力のおかげでいい席に座れてラッキーでした。
でも握手会には当選した70人くらいしか参加できなかったので、外れた私は指をくわえて見るのは辛かったです。
球場だけに客席の前にネットがあるので、まるで檻に入れられた猛獣のように、ネットを掴んで出せ~と、フガフガしてました(笑)
でもイベントに参加できただけ幸せですね。
また青空の下でヨンハに会いたかったよ~。

かずりんさんも、是非広島へ来てくださいね。
大人の女、かずりんさんを楽しませるスポットはあるかしら?
流川(歓楽街)かしらね~
一緒にお好み焼き食べましょう!




2015/03/31(Tue) 01:08

Edit | Reply | 

みかづき

広島観光

らおさん コメントありがとございます。
らおさん家方面は、桜はまだ蕾ですか?
広島は、ここ数日一気に暖かくなり、桜も開花しました。
インクラインは、ちょうどいい季節でしょうね。
私もまた行ってみたいです。
週末お天気になって、是非ダーリンと行ってオンエアごっこしてください。
ダーリンに懐中電灯を持たせるのは忘れないでください(笑)

らおさんは広島へスリリングなドライブ旅をされていたのですね。
しかし、なぜ、らおさん親子は、このご夫婦に同行されていたのでしょうか?(笑)
広島に数日滞在されていたのに、最初の恐怖が強すぎて、どこに行ったのか記憶もないとは!
このままでは広島の印象は恐怖の場所のままですね。
是非リベンジで広島の観光に来てください。

原爆ドーム、平和公園、確かに海外からの観光客が、とても多いです。
もしかして英語で「ここは、どう行くのですか?」と聞かれるのではないかと、まるでウィッキーさんを避ける人みたいに、海外の観光客の近くを通る時は緊張します(笑)
なのでカナダからのお客様の案内は…
というか英語の前に歴史についても、詳しく語れないのですが、こんな私でもいいのでしょうか?(汗)



2015/03/31(Tue) 01:24

Edit | Reply | 

What's new?