みかづき韓国に行く 後半編
SFJ 10/11更新 イベントの詳細発表

-----------------------------------------------------------------

またまた続いて臨時管理人みかづきの旅レポ後半編を続けます。
長くて、すいませんが、もうしばらくお付き合いくださいね。

さて次の訪問地は JOLDU山です。
JOULDU山って、どんな山よ?と思った方も多いと思いますが、山ではなく公園でした。
え~ここでメモリアルブック「Yong Ha Forever」をお持ちの方は41ページの下の写真をご覧くださいませ。
ヨンハが、幼い頃、パパとお姉さんと一緒に訪れた場所で、マリア像と一緒に映っている場所がJOLDU山だそうです。
ちなみに、ツアーで配られた写真の説明には「ヨンハ氏が2~3歳ごろだと思われます」との説明があります。
だと思われますって、予想なのかい(笑)
今のマリア像の周囲は当時と少し変わっていました。

image001_20131012171722f4d.jpg

この公園は観光客が訪れる場所というよりは本当に地元の市民が利用するような公園でした。
驚いたのは、花見のシーズンでもないのにレジャーシートを敷いて、その上でアジュンマ達が楽しそうに話をしていたことです。
しかも駐車場のような場所でアスファルトの上にシートを敷いて座っているのが、不思議な光景でした。
普通の観光地では見られないような市民の生活が見れて面白かったです。
しかし2~3歳のヨンハは当時の記憶があったのだろうか??

次はヨンハが少年時代を過ごした弘大訪問です。
ヨンハが中学時代、バスケをしていたという弘益大に到着しました。
弘益大学のバスケットコート

image002_20131012171726336.jpg

ヨンハ似の男子がいないか探してみましたが、みつからず(残念)
ヨンハはここでモテモテの青春時代を過ごしたのですね。
今はここでバスケをする男子達の母親年齢の私ですが、脳内では、当時のカッコいいヨンハを想像し、そっと上からヨンハを見つめる後輩女子という設定で妄想に浸っていました(どうもすいません)
この大学の前にあるのがヨンハ行きつけのメガネ店です。

image003_20131012171729e11.jpg

ここでも20分のフリータイムとなりました。
弘大は日本でいう原宿のような街でしょうか?(原宿もよく知りませんが)
アラ20の若者たちで、賑わっています。
その母親の年齢のようなヨンハファンの私達、ちょっと、ういてないかしら?(汗)
なんだか保護者による大学キャンパス見学ツアーのような感じに見えなくもないような
(笑)
私は、弘大散策は、全員でガイドさんに連れられて、ヨンハ縁の地を巡ると思っていたので、事前にヨンハ足跡地を調べてなかったため、このフリータイムも、ブラブラと歩くだけで終わってしまいました。
弘大はヨンハがお姉さんと一緒に行ったカラオケや男の物語で撮影した場所もある所なので、ちゃんと調べておくのだったと、ちょっと後悔しています。
ここを歩いている時に、ヨンハがよく着ていたホリスターの店を発見しました。
(もしかしたら、カロスギルの方だったかも、ここも曖昧な記憶ですいません)
ヨンハと同じようなパーカーが、ないか探してみましたが、同じタィプのものは、なかったです。
違うデザインだけど買おうかどうしようか迷っているうちに、集合時間が近づき、何も買わずに店を出ました。
やっぱり20分のフリータイムは微妙な時間です。
その後、みんなでヨンハが一人暮らしをしていたアパートへ行きました。

image004_201310121717326c0.jpg

アパート前の坂は結構、急な坂道ですね。
ここも取り壊される予定のようで、また一つヨンハの足跡がなくなるのは寂しいですが、まだあるうちに訪ねることができて、よかったです。

さていよいよ次は、このツアーのメインイベント 新村 巨亀荘にての夕食会です。
会場に到着すると、赤いワンピースに薄紫色のエプロンのオンマが出迎えてくれました。
やっぱり美しいオンマ、品があって、女優のようなオーラを感じます。
JOLDU山でみかけたアジュンマ達とは違います(笑)
席は入ってきた順番に適当に座るようになっていましたが、運よく、前の方の席に座れて、オンマの姿を近くで見ることが、できました。
オンマが私達に挨拶をしてくれました。
「3年も経っても、こうしてヨンハのことを思ってくれるファンがいてくれて本当に感謝している。皆さんがいるからこそ、私は生きていくことができる。」
こんな内容のことを話してくれたと思います。
いつも私達に感謝の気持ちを伝えてくれるオンマ、私達もご家族の存在に、ずいぶんと助けられていますよね。
そして12月のイベントの案内もオンマからあり、たくさんの人が参加してくれたら、私も嬉しいというようなことを言われていました。
行きたいのは、やまやまですが、東京は韓国くらい遠く、交通費もかかる私には、9月に韓国に行き、12月に東京に行くのは難しい…オンマ参加できなくて申し訳ない。

チャッカカ チャカチャカカ チャンチャンチャ~ン♪
ここからは、オ・ヨンランさんのお料理教室です。
まずは、バターを鍋に入れて野菜を炒めるのですが、この時のバターの量が結構多かった。
予め、カットしている野菜を鍋に入れながら、オンマは「この段階までが、大変なのよね。
私は炒めるだけだから楽だわ フフフ 皆さんそうでしょう」と言っていました。
え~お母様そうですわね(笑)
色々な種類の野菜を入れてましたが、よく覚えてなくて…(すいません)
じゃがいも、人参、玉ねぎはもちろんですが、かぼちゃ、パプリカ、グリーンピース等が入っていました。
野菜嫌いだったヨンハに食べさせようという母の愛が詰まったカレーですね。
今度、私も息子の嫌いな野菜をカレーに入れちゃおうかしら。
そうこうしているうちに、学校から帰ってきたチソン君が、お姉さんと一緒に、やってきました。
小学生になり、少し大人しくなったのかと思ったら、相変わらず、愛嬌たっぷりで、おどけた表情で会場を笑わせるチソン君。
ヨンハが「おサルさん~」と言って、構いたくなる気持ちがよくわかります。
チソン君も到着したので全員で集合写真を撮影しました。
後で出来上がった写真を見たら、チソン君が、オンマと全く同じように前で両手を合わせた、おすましポーズをとっていて、なんだか笑ってしまいました。
出来上がったカレーがテーブルに並びます。

image005_20131012171735952.jpg

image006_20131012171807be8.jpg

カレーの付け合せに、キムチ、カクテキ、沢庵?サラダ、味噌汁(汁物に汁物?)
おかわり用のご飯が置かれていて、2杯以上食べるのは、もうお決まりのようでした。
カレーの味は、あまり辛くなくて、どこか懐かしいような優しい味でした。
キムチを入れて食べても、また美味しかったです。
ヨンハに食べさせたカレーも今日と同じような辛さ、味付けだったのか質問したら、ヨンハに作ったのと同じ味で、甘いのは、かぼちゃの甘さだと思うということでした。
これで、お母様から家庭の味も教わったことだし、来世はヨンハに嫁にもらってもらえるかしら~(おいおい)
この後、フルーツのデザートも食べて、もうお腹いっぱい。
次は、グループ毎にオンマとヨンハと一緒の撮影です。
オンマも私達も化粧直しに余念がありません(笑)
ヨンハ(パネルだけど)とオンマと一緒に参加した3人での写真は手持ちのカメラでユンさんとカメラマンが撮影してくれました。
私のカメラは、ユンさんが撮ってくれたのですが、ヨナエンタのカフェでアップされるユンさん撮影の写真が、ホニャララだったので、少し不安もありましたが、出来上がった写真を見たら、ちゃんとピントがあっていて安心しました(ユンさん、すいません)
会場に到着する前にガイドさんが「オンマに質問することを皆さん考えてくださいね」と言っていたのですが、結局全員が質問するようなことはなく、自ら積極的に聞いた人だけが質問するだけになっていました。
(これは司会者によって変わるのだと思うのですが)
「SFJのHPがなくなるのですか?」という質問には、お義兄さんが答えてました。
「HPがなくなるのではなく、リニューアルします。これからは新しい写真等もアップする」ということでした。
私達が知りたいのは、会員専用ページにあるヨンハの動画やメッセージ、写真等を、何かの形で残してほしいことだと思うのですが、その点については言及されませんでした。
事務所訪問の時にも書きましたが、せっかく家族と近くで触れ合うチャンスだったので勇気をもって、お話をすれば、よかったと思います。
後になって、聞いておきたいことが、いろいろ浮かんだので。
来年のカレンダーは制作するのか?
来年の10周年に何かイベントを日本で開催する計画はあるのか?
未発表の曲や映像、画像を公開したり作品を発売する予定はあるか?
これから参加される方、もし聞けるようなら質問してください。

夕食イベントも終わり、帰り際にオンマからお土産をもらい、握手をしてお別れです。
オンマとの初握手にドキドキでしたが、一応韓国語で「お会いできて、うれしいです」
そして「カレー マシッソヨ」と言いました。
オンマは、ニコッと笑って握手をしてくれました。
お土産の中身は、オットギのカレー粉、ツアー名の書いた(2012年だけど 笑)ランチョマット、団体写真2枚です。
この会館の1階にお土産物屋があり、ここにはSFJのグッズも販売していました。
海外イベントでのグッズは持ってないので、ついつい財布のひもが緩み、散財してしまいました。
ここにもパネルのヨンハが、いらっしゃ~いと待っていました。

さて最後の訪問地は、漢江 ONカフェです。
すっかり外も暗くなっています。

image007_20131012171810501.jpg

そして、ここにも、この男が

image008_201310121718136af.jpg

ちょっとボケた写真で、すいません(ユンさんのことを言えません)
どこでも、ヨンハがお出迎え、思わず「ヨンハ、ここにもいたのか~」と笑ってしまいました。
私が注文したのは、キャラメルマキアート

image009_20131012171815380.jpg

ハートのラテアートが嬉しいです。
紅茶の方は、クッキーもついていて、これも美味しそうでした。
窓からはライトアップされた美しい漢江を見ることができました。
朝8時過ぎから始まったツアー、もう12時間以上、経過していますが、あっという間に過ぎたように感じました。
バスの中では、ユンさんが自己紹介、ガイドさんが「ユンさんも、よく見たらヨンハに似てませんか?えくぼもあるし。皆さん、ユンさんと一緒に写真撮って、ユンさんで、我慢しましょうよ」ユンさんで、我慢て・・・ガイドさん 笑わせないでくれ~
「でも、ヨンハの代わりになるには、もうちょっとダイエットしないとね~」と、いじられていました。
ちなみに、ユンさんの名前は、ユン・ジュヨンだそうで「ユン・ジュヨンssi
というよりは、ジュヨンssiと言ったほうが可愛く聞こえます」とガイドさんが言ってました(プチ情報)
ユンさんは、ヨンハ似といっても小学生の頃の蝶になる前の芋虫時代のヨンハに似ていたように思います。
こうして一日たっぷりヨンハを感じるメモリアルツアーが終了しました。
自分たちだけでは決して回れないような場所を一日で回っていただき、ご家族から「おもてなし」をうけ、本当に充実したツアーだったと思います。
このような企画をしていただいた、ご家族に感謝します。
過去には韓国へ行く計画をたてながら、直前になり行けなくなった経緯もあり私にとっては、韓国はなかなか行けない近くて遠い国になっていました。
今回、行こうと思い立ってからは、計画がスムーズにすすみ、念願の初めての韓国旅行が実現し感無量です。
きっと私には、今年の9月が行くタイミングだったのでしょうね。
2年前の春、韓国旅行の計画をたてていたときに、主人と息子がお金を出しあって韓国のおこづかいをくれていました。
「やっと、このお小遣いを持っていくね」と☆になった写真の主人に報告をしました。
旅行前になり緊張で眠りの浅い日々が続きましたが、終わった後は、ロス状態で、やたら眠くなりレポを書き上げるのに時間が、かかってしまいました。
記憶違いで間違ったことを書いていたら、わかる方は訂正してくださいね。
旅行前に、実はもう一つ眠りが浅くなる原因がありました。
長男の志望大学の指定校推薦の募集が9月初めにあり、応募したのですが、結果がわかるのが旅行前の木曜日、ダメ元で応募したものの、やっぱり気になって仕方ありません。
ありがたいことに推薦が決まり、安心して旅行に出発することが、できました。
安心して旅立てるようにしてくれた息子にも感謝です。
私が初めての韓国旅行ということで、ヨンハ足跡地を書いた地図を提供してくれたり、色々な情報を教えてくれた皆さんにも感謝します。
初めてにしては、色々と行くこともでき、充実した旅だったと思いますが、まだまだ行きたい所も残っています。
もう少し韓国語も勉強をしなくてはと思いました。
今度はいつ行けるかは、わかりませんが、今度はこちらの、ちょいから観光の皆さんと一緒旅もしたいです。
長々としたレポを読んでいただき、ありがとうございます。
これから参加される皆さん、ご家族と楽しい時間を過ごしてくださいね。
 
                                    みかづき

 写真は持ち出し禁止です

Comment 13

かいこ

ありがとう~みかづきさん

みかづきさん レポ続投と臨時管理人、お疲れ様です!
そして、とても詳しいレポありがとうございます!

今回こそは3度目の正直で韓国へ行くことができて、
本当に良かった(涙)心からそう思いました。
ヨンハがみかづきさんに
そろそろ韓国へ来てほしい~って呼んだんですね^^

行く先々で待ち構えるヨンハ(パネル)笑ってしまいましたが、
でも、そんなヨンハ(パネル)も なにか愛おしいですね^^
パネルに混じって本人とか立っていてもよかったのに…ねぇ

ホリスターのお店もやっと先月の9月日本初出店で横浜に初上陸したようです。
ホリスターのお店は上半身裸のいい体のイケメン店員がお迎えしてくれますが、韓国ではいなかったか…笑

2013/10/12(Sat) 22:51

Edit | Reply | 

みかづき

3度目の正直

かいこさん
長いレポを最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

二度あることは三度あるともいうので今回も無事、韓国行きが実現するか不安でしたが、やっと行くことが出来ました(涙)
海外ツアーは最初から行けないと思い込んでいたのですが、どうにか頑張れば行ける日があるかもと思い始めてからは、突然行きたい気持ちが、ふくれあがってきたのです。
よし行くぞと決めたその日に、一緒に行く友達も見つかり、すぐに申込み完了、その後すぐに、申し込んだ日が売切れたのです。
なんだか、見えない力に動かされて、急に話がすすんだように思います。
もしかしたらヨンハが、そろそろ来て~と、裏で呼んでくれたのでしょうか(そう思うことにします)

行く先々で色んなヨンハが待ち受けてるんですよ。
最後のオンカフェは貸切でもない一般の店だったのに入り口にヨンハがいたので「ここにもいるのかよ~」と思ってしまいました(笑)
集合写真やグループ写真も、ヨンハが一緒です。
でも集合写真の時、お姉さんが思い切り、ヨンハにかぶっていたんですよ(爆)
お姉さん、これじゃヨンハが一緒の意味ないじゃんと思いましたが、実はヨンハがわざと隠れて、クククと笑っていたのかもしれないですね。
ホント、パネルに混じってヨンハ本人もいたらいいのに…。

韓国のホリスターは残念ながら上半身裸のイケメン店員はいなかったと思います。
もしいたら、へその位置が高い、内股のヨンハ似店員はいないかと確認しそうです。
かいこさんの情報で、ヨンハがホリスターの店員になった妄想をさせてもらいました~ごっつぁんです。
今夜は、ヨンハ、店員バージョンで夢に出て欲しいです。

オンマに会った時に、かいこさんの個展開催の許可をお願いする手紙を渡しました。
どうか実現しますように。

2013/10/12(Sat) 23:48

Edit | Reply | 

Mie

過去も未来も

上半身裸のイケメン店員!?
って、いきなりそこに反応してスミマセン!
それって、ナマなんでしょーか???
横浜ですね、見に行かねば。

後半も盛り沢山ですね~!
12時間以上もの行程、体力だけでなく、
精神力、そして胃腸力も必要としますね。
わたし、どれも自信ないんですけど。
(妄想力だけは自信ありますが:笑)

ヨンハが暮らしたアパート、
取り壊される予定なんですか…?
次から次へと…
寂しすぎます(涙)。

11月のツアーにご一緒していただくVさんKさん、
ツアーの途中で私が突然消えても、
探さないで下さい。
このアパートの部屋に潜んでいますから。
若いヨンハとの同棲生活を妄想しながら数日暮らし、
次のメモリーズツアーに紛れてオンマカレーを食べ、
ONカフェでお茶して、日本に帰りますので。

イベントの詳細がUPされましたね。
こちらも盛り沢山で充実していますね。
もう一度見たいドラマの名シーン、
沢山ありすぎて全部思い出せません。
今から少しずつメモっておかねば。

そして、写真展もあると!
来年の日本デビュー10周年では、
ヨンハの写真展とともに、
かいこさん展が見れたりしたら最高なんだけど。
お客さんは、ヨンハの写真よりも、
かいこさんのマンガに群がること必至(笑)。
私もリクエストしてみようかな。

SFJホームページは、なくなるのではなく、
リニューアルであるとのこと、ホッとしました。
しかも、新しい写真もUPしてくれると!
嬉しいです(涙)。
形は変わっても、ヨンハの活動は続いていくのですね。
でも、過去の記録もどうにかして、
見れるようにして欲しいです。
あれこれお願いして申し訳ないけど、
ヨナエンタさん、どうかよろしくお願いします。

2013/10/13(Sun) 10:45

Edit | Reply | 

みかづき

同棲妄想

Mieさん
早速、上半身裸に反応していただき、ありがとうございます(笑)
これは世界共通のサービスではないのでしょうか?
私は韓国のホリスターでは、裸店員を見つけることが出来なかったのですが、暗い店内だったので見逃した可能性もあります。
Mieさんなら、裸センサーが反応して、見逃すことはないと思いますので、ツアーのフリータイムにも是非ホリスターに行って確認してくださいね。

ヨンハが暮らしたアパートが壊されるようで、また一つヨンハ関連の場所が、なくなるのは寂しいですね。
そういえば、仁寺洞にあるヨンハ行きつけの仁寺洞カフェも改装中で店内が、とり壊されていました。
10月に再オープンするようですがヨンハが座った席がなくなるのは寂しいです。

さすがMieさん ヨンハの暮らしたアパートで同棲妄想ですか。
私は弘大では、バスケ姿をみつめる後輩という可愛い(自分でいうか)設定で終わってました。
ヨンハの一人暮らしのアパートというと、昔の映像でオンマがアパートを訪ねて、そこでヨンハがオンマの顔の皺を「一つ、二つ…」と指でなぞる映像が、浮かんでしまうのです。
同棲中の彼女という設定で妄想したいのに、どうもヨンハが私の顔の皺を「一つ、二つ…」と数える姿を想像してしまう自分が悲しい。
私も結構妄サーなんですがMieさんには敵いません。
これからMieさんを師匠と呼ばせていただこうかしら。
Mieさん ヨンハアパートでの潜伏作戦、成功しますように(笑)

イベントの詳細が発表になりましたね。
私は参加しない予定なのですが、盛りだくさんな内容に心が揺れます。
もう一度見たい名シーンはイベントに参加しないと投票できないのかしら?
投票だけでも参加させていただきたいです。
Mieさんのお気に入りは、どれでしょうか?
オンエア2話のすりガラスごしのヨンハか、20話の大人なヨンハでしょうか?
結果発表も楽しみです。

来年の10周年には是非、かいこさんのイラストとヨンハの写真のコラボ展を開催してほしいですね。
ツアーに参加する人が毎週、お願いしたら、ヨナエンタさんも考えてくれないかしら?
ご家族と話をしたかったって、結局お願いばかりなんですが(汗)
SFJのHPもリニューアルということで新しい形になって継続のようですから、また新しい何かを発信してもらうのを楽しみにしましょう。

Mieさん 体力、胃袋、精神力を鍛えて、ツアーに参加してくださいね。
ご家族と楽しい時間を過ごしてください。

2013/10/13(Sun) 12:13

Edit | Reply | 

ハツネコ

やっとやっと

みかづきさん 連投を有難うございます。涙
管理人はゆっくりさせて貰い普段できない片付けなどもしてみたり
韓国のスケジュールをいろいろ考える時間も貰いましたよ。有難うです。ハト

韓国に行く前ってのは何かしら問題が起こり、
そこをクリアしないと簡単には行けない国、韓国です。
まさに今、緊張しながら過ごしてる最中ですが… 
みかづきさんは今年の9月が行く時だったんですよね。
行けない時はやっぱり行かない方が良いという何かのメッセージなのかもしれません。
私が昔、好きだった人も… って話題が韓国から離れますが
なかなか初デートにこぎ着けられず、待合せ場所を間違え会えなかったり(アホか)
携帯が無い時代(とほほ)何時に会うかを連絡するはずが
大きな地震が起きて電話が不通(まじだよ)連絡が取れなかったり(嘘みたいな)
これは… この交際は先祖が反対してるに違いないと思いました。チーン
その後、先祖に反対されながら(←たぶん)無理して付き合ってみたけども
彼が実家に帰ることになり(新潟)ちゃんちゃん… 終わる。
いや~ 泣いたわね。ユーミンの曲を聴くと当時を思い出します。
最近、今井美樹のユーミン曲がよく流れるのでそんな事も思い出し…ヨンハごめん。
その人から、旦那との結婚式前日の夜に「もう一度付き合えないか」と
数年ぶりに電話が来ましたが、そのタイミングに… とほほ
もう少し前だったら危なかったな旦那、この結婚は無しでなんて展開もありか。笑
きっとその彼と結婚してたらDV、ギャンブル、借金、女、そんな展開になり
悲惨だったんだと思ってます。 妄想激しく…

と、話が遠くなりすみませんが、
あまちゃんのユイちゃんが東京に憧れてるのに東京になかなか行けず
「もう怖くて行けない、アキちゃんが来てよ」なんて事態にもなりましたが、
だったらヨンハが来てよ。と言いたいところでしたね。でも来れないし… うぅ
2年前の春、直前のキャンセルでホテル代にして下さいと
みかづきさんから送られてきた大切なお金、
北の国からの純が五郎さんから貰った泥のついたお金くらい重たくて温かいお金です。
勿論受け取る訳には行きませんでしたが、
ご主人と息子さんの気持ちのこもったおこづかいを今回使えたんですね。
やっぱり、あの時じゃなくて、今だったんですよね。涙涙 
息子さんの大学も早々に決まり、韓国にも安心して行けて良かったです。
おめでとうございます。
頼もしい息子さん、長男くんの日頃の頑張りが伝わってきます。うんにゃ!

私もあと2週間、何か起きるんじゃないかとハラハラしながら…
ツアーの日の胃袋の配分をあーでもない、こーでもないと考えながら過ごします。
みかづきさんの記事がとても参考になっています。
朝ご飯抜きでメモパの餅に全力を注いでみようか… 朝ご飯抜きなんて人間ドックの日も辛いってのに、そんな私が覚悟をする覚悟…   
サラダのゆで卵もあるし、わんこそばの様にカレーもどんどんつがれるみたいだし
おっかね~です オンマの見廻りが。 ぶるぶる
あと記念写真… ぶるぶるぶる… 

2013/10/13(Sun) 23:38

Edit | Reply | 

トトロ

助かりました

みかづきさん 臨時管理人ありがとうございました
見ると聞くのとは大違い
実際に行ってきた方の感想や実体験は参考になりますね
前半後半を読んでたらもう行ったような気になって来ました
うう~~ん もう行かなくて良いかしら なんちって
実はみかづきさんが管理人で頑張ってる頃…
また更年期のぶり返しか、体調をひどく壊し横になってる毎日…
人間も長くやってるといろいろあるもんですね
みかづきさんが管理人をやってくれてたお陰様で
ゆっくり養生が出来ました(涙)ありがとうございます
それが、昨日から末っ子が泊まりに来た途端に元気になったトトロ
あれ~~~~?なんだったんでしょうね?爆

初めての韓国 行きたい所がいっぱいで時間がいくらあっても足りませんよね
弘大も、ヨンハの足跡がたくさんあるのに20分じゃ帰って来れるかどうか(汗)
たぶん 場所が分かってても難しいビミョウな時間ですよ
てか、連れて行ってくれるんじゃ無かったのか
てかてか、あたし~前記事で誤爆してましたね ナハハ
せめて、ヨンハが住んでたアパートに行けたのが救い
このアパート 中を改装してるのに、もう取り壊しなんですね
オンマとヨンハの仲睦まじい姿も見てるしヨンハの寝起きも~
あのアパートも思い出が多い場所ですね
ま、映像の中だけなんですが(爆)

普段はご飯は少なめにしてるけど、食うときゃ食える女ですあたし
一緒に行くHネコさんや、Uさん、Mさんの内二人は普段米を食べないそうで不安も多そう
オンマのカレーは、もうすでにおかわりのご飯が横にあるんですね(汗)
普段米を食べない二人の為に一肌脱ごうと思ったトトロですが…
あたしも、2はいが限度かも~~あれ~~
二人のお役には立てそうもありません(涙)
せめて、一肌脱ぐ代わりに肌着を脱いじゃおうか(おえっ)
カレーを沢山食べるコツは飲み込めば良いんですね!はいはい
そう言えば、石ちゃんが「カレーは飲み物」と言ってましたっけ
全部食べられるのかも心配だけど、ヨンハが食べたオンマのカレー
じっくり味わって食べてきます

明日はヨンハのデビューの日、そしてハワイのヨンハデー
そして、明日はイオンのセールの最終日です… 関係ないか
韓国に着ていく服も迷います 暑いのか寒いのか
ツアーに着て行くにはカレーがこぼれても目立たない黄色か
それとも、唐辛子が目立たない赤か~~
ちょっと服を見てきます
て、赤い食べ物は今回無いんでしたっけ?(汗)

2013/10/14(Mon) 00:16

Edit | Reply | 

みかづき

ゆっくりできましたか?

ハツネコさん トトロさん
コメントありがとうございます。
少しは、ゆっくりできましたでしょうか?
(トトロさん体調大丈夫でしょうか?)
返事は明日ゆっくり書きますね。
もう今日になりましたが、ヨンハの20周年デビュー記念日ですね。
韓国に一緒に行ったお友達と一緒にデビュー記念日を祝う予定で出かけますので、返事が遅くなったら、すいません。
ヨンハ デビューおめでとう~

2013/10/14(Mon) 00:30

Edit | Reply | 

Mie

紙袋

今日JR横浜線に乗ったらば、
いましたよ、いました!
ホリスターの紙袋を持った男性が!
それは、割と大きめで、横長の手提げ袋でした。
鍛え上げられた上半身をさらけ出した
イケメン西洋人がバーン!と両面に!
見るのはウハウハだけど、
ちょっと、アレを手に提げて、
ウロウロはできませんわ~。
2008カレンダーのヨンハの裸体を
その紙袋の上で妄想してみました。
ウリヨンハ、イケますよ!オッケーです!
ヨンハは、ホリスターがお気に入りだったし、
A5サイズくらいの靴下用の紙袋にでも
採用していただけたら、
毎日毎日通いまくって、
靴下何十足も買いまくっちゃうんだけど。
次はなんとしても店舗に出向いて、
ナマのイケメンスタッフでヨンハを妄想せねば!

2013/10/14(Mon) 23:09

Edit | Reply | 

みかづき

やっとやっと行けました

ハツネコさん
私にとって、韓国は「あまちゃん」のユイちゃんにおける東京のような存在で、行こうと思っても、なかなか行けない所なのかしらと思ってましたが、どうにか行くことが、できました。
やはり行けなかった時は、行かないほうが、よかった時なのかもしれないですね。
そのハツネコさんのご先祖様の反対(?)を押しきっての恋愛ですが、まるで韓ドラのようなドラマティックなお話ですね。
ハツネコさんの元カレは、新潟で風の便りにハツネコさんの結婚が決まったことを知ったのでしょうか。
電話のタイミングが、結婚式の前日でなく、もう少し前だったら、ハツネコさんは、結納の日をすっぽかし、今の旦那さんが冬ソナのサンヒョクのような立場になってしまったかも。
いや、元カレが結婚式当日に現れたら、男の物語のキムシンのようじゃないですか。
私の頭の中では、ハツネコさんが、チェ・ジウになったり、パク・シヨンになったり、忙しいです(笑)
ご先祖の導き通り、やはりその元カレさんとは縁がなかったということなんでしょうね。
今のダーリンと結婚したからこそ、可愛いはっちゃんとひー君が生まれて今の幸せがあるわけですものね。
ハツネコさんが当時を思い出すユーミンの曲は何かしら?
私は「リフレインが叫んでいる」を聞くと昔のことを思い出して、心がざわつきます。
って、私の昔のコイバナはどうでもいいですが。
なんだかハツネコさんの過去の恋愛話が、とっても気になって、何の話をしていたのか、わからなくなってしまいました(笑)
とにかく、過去にうまくいかなかったことは、その人にとってそのタイミングでは、なかったというとですよね。
これは過去を振り返ってみても、そうだったと思うことが他にもあります。

今回は韓国に行く前に、ありがたいことに息子の推薦も決まり、安心して行くことが出来ました。
息子の場合、本人の頑張りもあるけど、運がよかったところもあります。
親としては、とりあえず、これから半年やきもきせずにすむだけで、ありがたい。
しかし、ウチは、ダブル受験で次男の方も受験生なんですが、兄ちゃんが、決まったので自分も決まったかのように余裕の態度です(おーい)

ツアーまであと2週間ですね。
少しは私のレポが参考になったでしょうか。
カレーの会場では前の方に座ると、オンマの監視とヨナエンタのHPに顔がアップされるという特典がもれなく、ついております(笑)
集合写真、オンマともですがヨンハ(パネルだけど)と一緒に撮る機会も多いです。
笑顔の練習しておいてくださいね~。

2013/10/14(Mon) 23:31

Edit | Reply | 

みかづき

体調大丈夫ですか?

トトロさん
体調を崩されていたようで、もう大丈夫ですか?
ちょうど、私が臨時管理人をやらせていただいた時で、ゆっくり養生できたのなら、少しは役に立ったようで、よかったです。
季節の変わり目は繊細な方は体調を崩すことも多いようですね。
私のように、がさつで丈夫な人間は、縁のない話なんですが。
末っ子さんが帰ってきた途端、元気になったのですか?
やっぱり息子は母の元気の元ですよねーって、旦那さんの立場がないですが(汗)

弘大はヨンハ縁の場所がわかっていても、20分じゃ足りないのでしょうか。
まぁヨンハの若い頃を過ごした街と思うと雰囲気を味わうだけでも、よかったと思います。
あの思い出のつまったアパートも取り壊されるなんで悲しいですね。
まぁ私も思い出といっても映像で見ただけですが。
あの頃一人暮らしのヨンハを訪ねたオンマは、なんだか生活疲れしていたようで、今のオンマの方が綺麗に見えますね。
ヨンハも当時より、10年後の方が若く、カッコよくなっていたし、一体この親子は、どうなっているのでしょうか。
今日、韓国に一緒に行ったお友達が、このアパートの前で撮った私の写真をくれたのですが、なぜかこの写真だけカラーでなく、セピア色になってました。
何の怪奇現象?ヨンハのいたずらかしら~

ツアーに一緒に参加する中で二人が普段、米を食べないんですか??
欧米ですかっ
最初から、おかわり用のご飯は置いてありますが、とりあえずは目の前のカレーの完食を頑張ってください。
カレーのおかわり用もテーブルの上にド~ンと置いてます。
オンマの監視下にいると、わんこそばのように、おかわりになりますが、ヨンハも好きだったカレーと思えば食欲もすすみます(たぶん…)

今日はヨンハのデビュー記念日、ハワイのヨンハデー、我らが、かいこさんの誕生日でもありますね。
そしてイオンのセールの最終日、もしかして洋服を買いましたか?
今年は、いつまでも暑くて、着る服も悩みますね。
私は一日目、ヘンボクなんちゃらの店でカルグクスを食べたら、服にたくさん赤い汁のシミをつけてしまいました^^
カレーの日は、マスタード色の服を着たので食べこぼしても大丈夫でした。
なので、赤い色の服と黄色い服を着れば、大丈夫でしょう。
ていうか、食べこぼすのって私ぐらいだと思いますが…
トトロさんは集合写真でも目立つように、ドレス姿で出席願います。

2013/10/15(Tue) 00:10

Edit | Reply | 

みかづき

A5サイズのヨンハ

Mieさん
早速ホリスター裸体報告ありがとうございます。
ホリスターは店員が上半身裸体だけでなく、紙袋もイケメン西洋人のナイスバディな上半身裸体のプリントになっているのですね。
確かに見るのはいいけど、手に持って歩くのは少し勇気がいりますね。
ウリヨンハのカレンダーでも、いけますか?
A5サイズのヨンハ、このくらいなら持っても私の巨体で隠すことが出来そう。
すっかり私の頭の中ではA5サイズのあのカレンダーのヨンハが大量に生産されております。
本当にホリスターで採用していただきたい。
Mieさん 今度ホリスターの店に行った際には提案していただけないでしょうか。
今度はナマのイケメンスタッフを見た感想もか聞かせてくださいね。
Mieさん 上半身だけでなく下半身のデニムのファスナーまで、チェックするのは控えめにしてくださいね(笑)

2013/10/15(Tue) 00:23

Edit | Reply | 

Mie

ノンフィクション

しつこく出てきちゃってスミマセン。
みかづきさんも、♪リフレインが叫んでいる ですか!?
私もです。
20代半ば(現在25歳ですが)
元カレとすったもんだで別れた時期に
流行っていたユーミンソングが、
♪リフレイン でしたっけ。
やつは、5歳年上の女に走ったわけですが(笑)、
(20代のオトコって、5歳年上が好きだよね~
  どこかの誰かもそうだしぃ~笑)
今だから「笑」だし、
今でこそ、あの人と結婚しないでホ~ント良かった
って心の底から思えるんですが、
当時は相当落ち込みましたよ。
♪どうしてどうしてできるだけ
  優しくしなかったんだろう
   二度と会えなくなるなら…♪
歌詞が突き刺さりましたよ。
私の歌だぁ~涙、って思いましたね。
みかづきさんの歌でもあったのですね(笑)。
その後、好きなアーチストも
ユーミン → パク・ヨンハに移り、
それからはずっとパク・ヨンハonlyなわけですが、
ヨンハの曲は、別れの歌が多くて、
この悲しい未来を予測したかのような歌詞の数々、
ヨンハと私たちの出会いと別れは、
どうすることもできない運命だったのだろうか?
と思うことがしばしばあります。
ヨンハの歌の中にあるドラマは、
今となっては、フィクションではなく、
本当の別れの物語となりました。
ある意味、ヨンハの歌は、
ヨンハが☆になることで、完成されてしまったのかも、
と思うことも、しばしばあります。
ヨンハは「悲しいストーリーが好きです。」
と言っていましたが、
だからと言って、
ここまで悲しい結末にしなくたっていいのにね(涙)。

2013/10/15(Tue) 20:37

Edit | Reply | 

みかづき

悲しみの人

Mieさん
何度もコメントありがとうございます(感謝)
なんだか、私とMieさんの交換日記みたいになってますが(笑)

なんとMieさんも「リフレインが叫んでいる」に思い出があるのですか!?
私達って、同じ世代でしょうか?(同じ25歳でありますが)
同じように20代の頃、この曲に涙していたのですね。
私も、当時適齢期と言われた時期に、長年つきあったカレと、すったもんだありまして。。。
「他に好きな人ができた」と言われてしまいましたわ チーン(涙)
相手のおなごは5歳上なのか10歳年下なのかは、不明のままですが、B型、夏生まれだった、あの男、やっぱり相手は5歳年上だったのかしら?
まぁ今では、どうでもいいことなんですが。
当時は、ダメージが大きくて、「どうして、どうして…」のフレーズを聞いては涙していましたよ。
ユーミンを聞くぐらいなら、可愛いもんですが、カラオケでは、とうとう中島みゆきを「いつも目覚めれば一人~」って悲しすぎますが。ナハハ

本当か嘘か「ヨンハはいつもフラれる方なんです」と言ってましたが、その点は私と共通点でもあり、ヨンハの初期の頃よく歌っていた、相手に未練たらたらソングは、思い切り共感しながら聞けました。
去っていった人を忘れて前に進まなけれないけないのに、うまくいかなくて苦しむ…ヨンハは、こういう心情を表現するのが本当にうまいですよね。
素のヨンハは、お茶目で明るくて、爽やかな好青年なのですが、それでもヨンハは、どこか悲しげな雰囲気をまとっているように思えました。
そして、私はヨンハの中にある陰な部分に惹かれていたようにも思うのです。
どこか悲しみの匂いのする人、でもまさか、実生活が、こんな悲劇的なことになるなんて、悲しみはフィクションの世界だけで、とどめてほしかった(涙)

ヨンハの歌は今となっては、こうなることが予想していたかのような歌詞も多いですね。
もちろん曲が作られる頃は、ヨンハもそんなこと思いもよらなかったでしょうけど、なんだか不思議な気がします。
「離れていても心はね 君のとなりに置いておく」 そんなメッセージを残していったヨンハ、今はヨンハを思う人には平等の距離で遠いけど、近くにいてくれるのでしょうね。
もう泣くなとか、涙流さないでとか言うけど、ヨンハ、それは無理なお願いです。
ヨンハ、来生があるのなら、今度はノンフィクションの世界では、思い切り曇りなく幸せな人生を歩いてほしい、これが私の今の願いです。














2013/10/15(Tue) 23:43

Edit | Reply | 

What's new?