みかづき韓国に行く 前半編
突然ですが、臨時管理人のみかづきです。
私は先月、韓国でのメモリアルツアーに参加しました。
僭越ながら、そのレポをさせてもらいます。
(管理人でもないのに、でしゃばって、すいません)
このツアーは私にとっては、初めての韓国旅行でもありました。
ヨンハファンになって10年目になりますが、なかなか韓国に行く機会がなくて、やっと実現した初めての韓国旅行、ヨンハのいない韓国に行くのは寂しい気もしましたが、ご家族とお会いできる貴重な体験もできて、充実の旅になりました。
これから参加する予定の方は少しでも参考になれば、そして参加できない方は、一緒に参加したような気分になってもらえれば嬉しいです。

私達が参加したのは9月23日、第3回目のメモリアルツアーでした。
この日は韓国では、チュソクが終わって初めての平日(韓国では平日らしい)混雑が予想されるので集合時間に間に合うように早めに出発してくださいと事前にメールをもらっていました。
「時間を過ぎたら出発します」という恐ろしい注意書きにビビって、早めに出発をした私達ですが、地下鉄も思ったより混雑していなくて集合時間の8時10分より早くホテルに到着しました。
ヨンハが、かつてモデルをしていたStar Avenueを複雑な心境で横目で眺めながら(ヨンハがモデルをやっていた頃に行きたかった)集合場所のロビーに向かいました。
とってもゴージャスなロッテホテルのロビー、ちょうどテレビでは「あまちゃん」の放送をしていました。
早めに出発してくださいというお達しのせいか、皆さん、早めに到着しており、ガイドさんが来た頃には20名全員集まっていたと思います。
まずは、参加者にこのネームタグが配られました。

SnapCrab_NoName_2013-10-8_23-1-12_No-00.png

この裏に今日のスケジュールが書き込まれています。
できれば、これじゃない写真が良かったな…(ボソっ)

予定時間通り出発でバスに乗りこみましたがこのバスが思ったより大きくて、豪華なバスでした。

SnapCrab_NoName_2013-10-8_23-1-47_No-00.png

少人数のツアーなので、てっきり小型マイクロバスのようなのを想像していたのに、大きな立派なバスで驚きでした。
しかも普通は1列4席くらいのスペースのところを1列3席になっていて1席の横幅が、とっても広い!
足元には、足を置く立派なオットマン?が置いてあり、リクライニングも背もたれ部分だけでなく、足元も動く豪華仕様でした。
この快適なバスのおかげで、ハードスケジュールなツアーも快適に過ごせたと思います。
豪華なバスにすっかりテンションもあがった私ですが、まずは、目指す場所はメモパです。
ガイドさんの「ヨンハssiとヨンハssiのお父様のお墓参りに行きましょう」という言葉に、ドキリとしてしまいます。
そうなんだ、私はヨンハのお参りに行くんだ…
この現実を思うと胸が痛み、心臓の鼓動が早くなりそう。
ガイドさんはメモリアルツアーのガイドは初めてだけどヨンハが現役の頃のイベントで仕事をしたこともあり、今年ではないけど、法要イベントの仕事もしたことがある方でした。
「私はプロとして仕事中に涙を流すなんて、あるまじき行為ですが、ヨンハの法要イベントでは、涙を我慢することができなかった。仕事上、色々な韓流スターと仕事をしますが、ヨンハは誰よりも本当に素晴らしい、好きなタレントです」というようなことを話してくれましたが、ガイドさんのその言葉を聞くだけで、もう泣きそう、いや泣いてるし。
この時点からもう不安定な精神状態になっていたように思います。
車窓から見えるソウルの街並みはビルも高く、あ~あ~果てしない~ ここは大都会だなという印象です。
東京のヨンハの足跡巡りをしてもソウルを見ても、つくづくヨンハは都会人だと思う日本の地方人の私です。
途中ガイドさんが寄る所があるからと止まったのですが、おそらくメモパで配ったお餅を取りに行ったのだと思います。
出来たてを配りたいという心遣いが嬉しいです。
思ったより道路も混むこともなく、予定通りにメモパに到着です。
まずは、ヨンハの所でなく、トイレ休憩で管理事務所?に到着です。
ヨンハファンの年齢を考慮してか(?)やたらとトイレ休憩も多く、気を配ってもらっていました(ありがたや)
ヨンハの前にまずは、アボジの所に行き、ご挨拶をしました。
ここの墓地のシステムが、いまいちわからない私なのですが、アボジのところは共同墓地のようなものでしょうか。
日本では、あまり写真を飾ることはないけれど、壁に故人の写真が、たくさん飾られています。
その写真たちが、若く幸せそうな写真が多くて、それがまた悲しみを誘います。
アボジとオンマの肖像画に向かって、手を合わせて安らかでいてくださいとお祈りしました。
次は、いよいよヨンハのところへ向かいます。
何度もテレビやネットで見た光景、実際に見たら、どんな気持ちになるのだろうか?
意外とドラマの1シーンのように冷静に見れるのかも?色々な思いを巡らせながらあの場所に到着です。

SnapCrab_NoName_2013-10-8_23-2-6_No-00.png

ヨンハ~やっと来たよ。(涙)
おそらく、このツアーで初めてメモパに行ったのは私だけだったのでしょうか、他の方は落ち着いているように思えました。
やっぱり目の前で、この光景を見ると動揺してしまい、胸に迫るものがあり、一人泣き続けてしまったように思います。
しかし、この場所では、ゆっくりできたので、だんだんと気持ちも落ち着いてきました。
到着した時からSTARSのアルバムを流してくれていたのですが、ちょうど全曲聞けるくらいの時間、滞在していました。
少人数のツアーなので、皆さん、何度もヨンハのところに向かい合い、ヨンハに語りかけていました。
ここで、お茶とお餅、そして記念の団扇とポストカードをもらいました。
(写真がなくて、すいません)
カードは春のツアーで配ったものと同じだったと思います。
本当はお餅をこの場で一緒に食べるのが正式な作法なのでしょうが、いつもは大食漢の私もさすがに、この時は胸いっぱいで食べることができませんでした。
しかし、今思うとここで食べておくのだったと後悔しています。
この日は夏日で暑い日でした。
エンジンを切った車内に、お餅を長時間置いてしまうことになり、夕方には、食べるのがヤバい状態になってしまい結局、このお餅を食べずに捨ててしまったのです(もったいない)
今後参加される皆さん、なるべく頑張ってお餅をメモパで、食べましょうね。
ここで集合写真を撮影しましたが、泣きはらした後なので、なんだか、ムスっとした表情になっていました(いや~ん)
まぁ満面の笑顔というのも、おかしいような気もするし、ここでの撮影は複雑な気持ちになりますね。
メモパに行くまでは、現実を見るのが怖いという気持ちと、きちんとヨンハに向き合いたいという思いが交錯していました。
しかしヨンハに一番近い場所で、こうしてゆっくりヨンハに語りかけることができて、やっぱり、ここに来れてよかったです。
ここは時間もゆっくりと流れて気持ちが穏やかになれるような場所ですね。
見上げた青空、笑顔のヨンハが見守ってくれるような気がしました。
自然が美しいヨンハの眠る場所、こうして、みんなも訪ねてきて、ヨンハ寂しくないよね。
なんだか、ずっとここでヨンハに語りかけていたいような、立ち去るのが寂しいようなメモパでしたが、また訪れることを約束して、この場所を立ち去りました。

さて涙のメモパの次に訪れるのはヨナエンタの事務所です。
ドアを開けると、にこやかな表情のお義兄さんが、出迎えてくれました。
「狭い場所ですいません」と言いながら、紙コップ(ヨンハメモリアルツアーのシールが貼ってある)に入ったジュース(アップルジュース?)と、お菓子を配ってくれました。
室内には、ヨンハのCDやDVD、私物等が、整頓されて飾られています。
ガラスケースに飾られたヨンハの私物を写真撮影したら、ヨンハ私物ではなく、ガラスにうつる私にピントがあっていたので(爆)写真は省略させていただきます。
事務所内の展示物の写真は皆さん見たことある方が多いと思うので、仕事場、デスク回りを撮影してみました。

SnapCrab_NoName_2013-10-8_23-2-25_No-00.png

誰のデスクかは、わかりませんが、ユンさんが、ここでヨナエンタカフェのチェックでもしているのかしら?
事務所で見せたもらった映像は6月の法要の後に韓国で放送された番組でした。
20周年イベントの写真展等の様子が放送されていましたが、中には見るのが辛い場面もあり、参加者ほとんどが涙して、しんみりした雰囲気に。
ちょっと要望を言わせていただけるのなら、出来れば20周年イベントで流れたヨンハの友人からのメッセージの映像が私は見たかったです。
その後、お義兄さんからは、12月のイベントの案内がありました。
2回目までのイベントでは、ここでSFJの会員ページ閉鎖について説明をされていたようですが、今回は事務所では説明がなかったように思います(このへん、記憶が曖昧…)
そして、写真撮影タイムとなり、私もですが、皆さん室内の展示物を、一つ一つを必死に撮影していました。
大きなヨンハパネルの前の床にはPHOTO LINEなる線が引いてあったのですが、このラインに立って撮影すると、ちょうどいい具合にヨンハと一緒に写真が撮れるという親切なラインでした(笑)
今になって思うのは、事務所でもカレーを食べる会場でも食べたり、写真撮影に必死になって、ご家族とあまり話が出来なかったことが心残りです。
旅から帰って、あれもこれも聞いてみるのだったと思ったので、せっかくご家族と一緒に過ごせる時間、勇気を出してご家族に声をかけてみればよかったと今にして思います。

さて次は、ヨンハの行きつけだったという中華レストラン YI NING のパクヨンハルームにて昼食です。

ここでヨンハがお出迎え

SnapCrab_NoName_2013-10-8_23-2-45_No-00.png

パクヨンハスペシャルメニュー

SnapCrab_NoName_2013-10-8_23-3-2_No-00.png


ヨンハも好きなメニューだったのでしょうか。
海老好きな私としては海老の料理があったのが嬉しかったです。
お昼から6品も食べれるなんて、贅沢で幸せ~
食事をしている部屋に、このヨンハも一緒にいるのですが、食事に夢中で一瞬本当の人間かと(店員さんかと^^)思ってしまい「水ください」とヨンハに言いそうになってしまいました(笑)
この素敵なヨンハと2ショット写真を撮影し、お腹もいっぱいで、余は満足じゃ。

さて次に目指すは、カロスギルです。
残念なことにヨンハがチソン君と一緒に行ったカフェは現在移転しているようで(本当は、ツアーに組み込まれていた?)ここは自由に散策してくださいと、20分ほどの、フリータイムとなりました。
しかし、この20分という時間が、ちょっと中途半端?買い物したり、足跡を巡るには、ちょっと短い時間です。
ざっくりと雰囲気を楽しみながら、オシャレな街並みを歩きました。

次は薬泉寺へ向かいます。
車で一時間ほど、走りましたが、車内ではフィルムコンサートのDVDを流してくれていました。
このお寺の付近の木が生い茂っているため、車でお寺の近くまで入れないということで、結構手前で降ろされました。
お寺まで坂を上っていきましたが、この坂が結構急な傾斜で、歩くのが、きつかったです。
お寺に行くのもメモパと同じような緊張感を感じます。
ここもテレビやネットで何度も見た光景が目に映りました。

SnapCrab_NoName_2013-10-8_23-3-17_No-00.png


この大仏様を見ると、法要を思い出して、胸が痛くなります。
そして、チソン君と、チュウをした場所でもありますね。
ここでは、参加者の名前を記した提灯をその場で飾ってもらいました。
そして、写真のヨンハに挨拶をしました。
ヨンハ、やっとここにも来れました。今まで本当に、ありがとう。
たくさんの感謝の気持ちを伝えました。

なんだか長くなってしまったので、ここで前半を終わります。
合計9か所を訪問するこのツアー、現在5か所目です。
後4か所は後半に続きます。

                            みかづき

 写真は持ち出し禁止です

Comment 28

トトロ

ありがとうございます

みかづきさん 管理人からの「レポ書いて~」のむちゃぶりにも快く応じて下さってありがとうございます(涙)
初めての韓国、初めてのメモパ… 何もかも初めてづくしでお疲れでしょうに
去年から始まったメモリーズツアーも静かに回を重ねてますね
その中には、みかづきさんの様に初めて行く人も居るでしょう
ヨンハの前に座って何を思うのか…
今 こうして書いてても、あの場所がヨンハの場所だんだと
認識するのが困難です
握手会でも多くは語らないヨンハだったけど、「ね~」位は返事してくれないもんですかね

韓国のお墓事情はあたしも良くは分かりませんが~
アボジの所のお墓の周りには写真がいっぱいあって涙を誘いますね
もちろん若くして亡くなった方も居るみたいだけど
アボジの墓にオンマの肖像画もあるように
故人が寂しくないように家族の写真も貼ってるようですね
だれが故人なのか良く分かりません(汗)
ヨンハが寂しくないようにオンマや家族の写真も置いてあげたいでしょうね
でも、中にはきっと入ってますね

兎に角 行こうとして行けなかった韓国 (ヨンハの所…)
やっと行けて良かったですね
きっとヨンハも「来てくれてありがと 待ってたよ みかづき」
とそう言ってると思いますよ
美味しい物… オンマのカレーかしら

詳しいレポ、まだ前半なんですよね 本当にありがとうございます
これから行く者の参考になります
お餅は早く食べなきゃいけない、ヨンハ(の、パネル)に「水下さい~」と言ってはいけない、弘大では野放しにされる(おいおい)

次回 後半はいよいよオンマのカレーですね
ヨンハが小さい時に食べてたカレーの味
どんなだったか~ お昼の創作中華もどんな感じだったのか
早く読みたいです(て、もう読んでますが~爆)

2013/10/09(Wed) 00:46

Edit | Reply | 

ヴィヴィ

ありがとう×3

みかづきさん
臨時管理人さんをありがとうございます

お墓詣り初めてという友人らを誘い
後の方のツア-に参加しますが
様子をお知らせくださったので
いろいろ参考になったり安心したり…
ありがとう、ありがとう、ありがとう(毎回ハグつき)

朝早い集合時間ですよね。厚化粧で時間を取らないように
時間は特に注意!ですね
恒例の、いえ高齢の私にはトイレタイムが多いのは助かります
トイレの心配があって旅行にはいつも躊躇しますがこれで安心

メモパでのお餅は早く食べる、ですね
私の参加は秋なのでたぶん大丈夫かと思いますが
(食べ物を出されたら待て!と言われないかぎり
すぐガッツキます)
バスで終日移動のうえ、次々に食べ物の接待
胃薬いりますか?

写真を撮るのに夢中にならずに
ご家族とも話をするようにしますね

いろいろ諸注意を記事から読み取りました
ありがとうございます
では後半を楽しみにお待ちします
(ごめんね、せっついていませんよ~)

2013/10/09(Wed) 07:07

Edit | Reply | 

m

テヒ嬢お疲れ様でした

レポありがとうございます。実は私も10/7のカレーに参加し昨夜帰国しました。私が乗ったバスも同じタイプでしたが車体がシルバーでした。このバス韓国に1%しかない高級バスです。さすがテヒ様、先月の事なのに記憶が鮮明ですね。若い!私は一昨日だったのに記憶が既に怪しい。後半また楽しみにしてます。では老体に鞭打って仕事に行ってきます。

2013/10/09(Wed) 07:33

Edit | Reply | 

Mie

初メモパ

みかづきさん 韓国からお帰りなさい!
そして詳細なレポをありがとうございます。
朝の集合からYI NING までが
すでにものすご~く濃いので、
中華を食べて全行程終了!かと
勘違いしてしまいましたが、
まだ午前の部とは驚きです!
初韓国&初メモパのみかづきさんの
緊張と悲しみが、
そのまま自分のものとして伝わってきました。
私もこの11月、初メモパです。
みかづきさんのレポを読みながら、
シュミレーションしてみたりしてますが、
実際にその場に立ったら、全然違うんだろうな。
Park Yong Ha と刻まれた墓石を前にしたら、
やっぱり、どうしても、認めなくてはならなくなる、
その現実がとても怖いです。
けれどメモパはとても綺麗な場所で、
穏やかな空気が流れているようですね。
私も、ヨンハ~やっと来たよ、と語り掛けたいと思います。

 

2013/10/09(Wed) 16:07

Edit | Reply | 

みやこ

ありがとうございます

みかづきさん、こんにちは

レポ、ありがとうございます
私も10月末のツアーに初参加するので
詳しく書いてくださって、有難いです

事務所のデスク回りは初めて見ました
そしてPHOTO LINEなるものがあるのですね

せっかくの機会ですし、ご家族の方とお話ができるように
話したいことはメモっておいた方がよいのかな~と思いました
その場になったら何話したいのか飛んでしまいそうですもんね

また教えてくださいね
オンマのカレーも楽しみにしています

2013/10/09(Wed) 17:38

Edit | Reply | 

かずりん

みなさん。。行くのね!

みかづきさんレポありがとうございます!

そしてお帰りなさい^^

こちらのみなさんの参加率素晴らしいですね!

私もいつか参加したい!オンマ来年もお願いします!今年で終わりなんてないよね!?

初韓国がメモパなんてヨンハ切ないじゃあないか・・・(涙)
ヨンハに沢山話し出来ましたか?私も行くまでは自分の目で確認しないと。。現実を受け入れることは出来ないと思ってました・・でも行ったらそこはとても綺麗で気持ちいい風が吹いて、言葉で説明出来ませんが・・何とも言えない空気感、不思議と落ち着いてヨンハに語ることが出来ました・・。ごめんなさい。表現下手で(泣き笑い)

なんだかヨンハがやさしく迎えてくれてるのが感じるですよね(涙)

おもち・・食べそこないましたか~せめておもちの写真は撮っておきましたか?(笑)

あ~私も会いに行きたいです(涙)

2部楽しみにしてま~す(ハト)

2013/10/09(Wed) 20:27

Edit | Reply | 

みかづき

お役にたてば嬉しいです

トトロさん
レポを書きあげるのが遅くなって、すいません。
以前はイベントの後は、すぐにレポを書けていたように思うのですが、年のせいか、何事もやることが、のろくなっています。
ここ、ちょいからの管理人さんはじめ、コメンテーターさんも今後、多数参加されるようなので、皆さんが参加されるまでには、間に合うようにと思ったのですが、少しは役立ちますでしょうか。

初めての韓国が初めてのメモパ(涙)
Park Yong Haと刻まれた ヨンハの前に立つ時は、握手会と同じように緊張しました。
(同じ緊張でも握手会のような胸躍る緊張ではないけど)
ヨンハに語りかける私に、せめて「ねぇ」と返事でもしてほしいですよね。
肩をポンでも、ひざかっくんでもいいから、ここにいるよというサインが欲しいです。

アボジの周囲の写真は故人だけでなく家族の写真も飾っているのですね。
私は故人の写真だけと思っていて皆さん若いわ…なんて悲しいと思ったのですが、まだ元気な人もいたのですね。
私が、行った時はチュソクの後ということもあるのか、ヨンハ以外のお墓も花がたくさんありましたが、日本と違って、明るい色の花も多いし、造花もあるし、やっぱり日本との風習の違いを感じました。
しかし、まさか自分が韓国の墓地に行くことになるなんて思いもしなかったです。
本当に人生は何が起きるかわからないものですね。

まだ後半レポもありますが、お昼の創作中華もどんなだったかレポを楽しみにしてくださいね。
って、昼のレポはもう今回で終わっておりますがな(爆)
創作中華の味は、どんなだったかは当日の楽しみにしていてください。
実は記憶が薄れていて、どんな風に美味しかったか、詳しく書けないだけですが(笑)
思い出したのは、ジャスミンティーがテーブルの上のアルコールランプに乗って置いてあったのですが、どのくらいお茶の色が出たら飲み頃なのかが、よくわからず、みんなで悩んだことでしょうか。
これも、料理の説明じゃないわ~(汗)

2013/10/09(Wed) 21:10

Edit | Reply | 

みかづき

初めて仲間

ヴィヴィさん
朝早くからコメントありがとうございます。
ヴィヴィさんも今度このツアーに参加されるのですね。
お墓参り初めての皆さんと一緒に参加と聞いて、私のように初めての人も、まだ結構いるのだなと思いました。
私は韓国自体、お初でしたが、韓国には行っても、あの場所には行かないという人もいるし、ヨンハが元気な時は韓国に行っていたけど☆後は行きたくなくなったという人も聞きます。
それでも今回のメモリアルツアーで初めてメモパに行くことになった皆さんは今がヨンハに会いに行くタイミングだったのでしょうね。
少し行くのには心の準備も必要なところですが、ヨンハを愛するファンの皆さんと一緒ですから心強かったです。
またヴィヴィさんが参加された後の感想も聞きたいです。

朝早い集合ですがヴィヴィさんなら朝早くからテキパキ行動できそうなイメージがあります。
しかしヨンハにも会いに行くし、オンマと一緒に写真も撮るんだから、やっぱりメイクにも力が入りますよね。
セレブヴィヴィさんなら、専属メイクさんも同行されるのでは?
バスの中でメイクさんにやってもらってもいいので、どうか朝の集合時間には注意してくださいね。

トイレ問題ですが、結構気を使ってもらってました。
私は、日ごろはビッグタンクと言われるほど、トイレにあまり行かないのですが、旅に出たら緊張で、すぐに行きたくなっていたので助かりました。

これから参加される皆さんは、もう涼しくなっているので、すぐにお餅は食べなくても大丈夫ですよね。
ただ、出来たてを食べたほうが美味しいだろうし、ヨンハと一緒に食べたほうがいいですよね。
でも毎日、間食を欠かさない私が、お餅を食べなくても、お腹がすかなかったので、やっぱりお餅を全部食べて、中華に行ったら、ちょっと胃が苦しいかも?
で、結局、お餅は食べたほうがいいのか、どっちなんだって話になりますが(笑)
役にたつようで、全く役にたたない話になってきて、すいません。
私もお餅を食べるために、また参加したいです
(そのためだけかい)

2013/10/09(Wed) 21:37

Edit | Reply | 

みかづき

m様 お疲れ様でした

mさん お帰りなさい~
なんと昨晩、ツアーから帰ってきたばかりだったのですね。
今日から、もうお仕事という大変な時に、コメントありがとうございます。
このツアーのベテランのmさんに、レポを読んでもらうのは、ちょっとお恥ずかしいです。
私の記憶も本当に怪しいので、間違っているところが、あったら、また訂正してくださいね。
みかづき、ボケてるぞーっと。

なになに、このバスは韓国で1%しかない高級バスなんですか!
私は、このゴールドのバスを毎回使っているのかと思ってましたが、シルバーもあるのですね。
皆の衆、ひかえおろ~この金と銀のバスが目に入らぬか
ヨンハファンご一行の高級バスであるぞー
ヨナエンタさん 頑張って高級バスを手配してくれたのですね。
夜に帰って、翌日から、すぐ仕事、ご苦労さまでございます。
疲れがとれたら、mさん参加の回で、あったこともまた教えてくださいね。

2013/10/09(Wed) 21:54

Edit | Reply | 

みかづき

なんとMieさんも

Mieさん コメントありがとうございます。

ぐだぐだと長く書いてますが、すいません、まだ半分残ってます。
しかも後半は、これよりもっと長くなりそう~
(予め宣言しとこう)
なんとMieさんも初のメモパですかっ
今頃、初めてメモパに行くなんて私くらいのもんかしらと思ってましたが、結構いらっしゃるものなんですね。
私の場合、ずっと行けなかった場所だけに、なんだか行く前は気負ってしまって、すごい緊張感を感じました。
そして、現実を前にしたら、やっぱりかなり動揺してしまいましたが、こればかりは、人それぞれなのでしょうね。
それでも、法要の時のように流れ作業のようでなく、ゆっくりと出来て、気持ちも落ち着きましたし、行って良かったと思えました。
あそこの空気感は何か穏やかで、優しいように感じます。
いつもヨンハに関する洞察力は素晴らしいMieさん(特にチャック問題には)行かれた後の感想が聞きたいです。
それにしても、少人数ツアーなのに、ちょいからの参加率は、すごいですね。
今度は、いっそオフ会を兼ねて、ちょいからメンバーご一行で参加しましょうかね。
Mie先生には色々(エロエロ)ご教示いただきたいです。
後半も長いですが、またお付き合いくださいね。

2013/10/09(Wed) 22:12

Edit | Reply | 

みかづき

ありがとうございます

みやこさん かずりんさん
コメントありがとうございます。
みやこさんも参加予定なんですね。
恐るべき、ちょいから参加率です。
返事は、明日ゆっくり書きますね。
おやすみなさ~い。

2013/10/10(Thu) 00:17

Edit | Reply | 

pink

感慨無量です

みかづきさん、レポありがとうございます。

みかづきさんと一緒に沈んだり浮かんだりしながら読ませていただきました。

後半も楽しみにしています。
私も韓国に行ってもいいなと思いました。少し。(笑)

2013/10/10(Thu) 00:37

Edit | Reply | 

U子

ぐすん

今、書き終えたらすべて消えたv-406

気を取り直し…

みかずきさんお帰りなさい
って 2週間もたってますが…
レポ ありがとうございます。

風の便りで、みかづきさんが参加してる事は小耳にはさみましたが、
初韓国だったのですね。
ヨンハのいる場所いかがでした?
日本とはちょっと違い
綺麗な景色 綺麗な空気 気持ちの良い風が吹く
のんびりできる?所ですよね?
(さすがに夜8時過ぎの真っ暗な時には、行きたくありませんが)

便りの後、あちらで素敵なみかづきさんの写真を拝見しました。
相変わらずお若くて綺麗なテヒ嬢
今月末に参加する私は、写真が憂鬱です…
今更何しても、若くなれないし…スリムにもなれないし…
どの場所なら、若くてスリムに の情報はないですかね?
オンマの隣だけはやめておきますが…

昨年参加した方から、1日中食べてる感じ と聞いておりますが、
私はカレーのご飯の量が、気になります。
見た目より…見た目より量を(米を)食べない私は、残してはいけないカレーにちょっとビビッてます。
後半記事でカレーの話 楽しみにしてます。

2013/10/10(Thu) 02:23

Edit | Reply | 

みかづき

みやこさんも!

みやこさん
コメントありがとうございます。
みやこさんも、今月参加なのですね。
毎週、ヨナエンタにアップされるツアーの写真が楽しみになりそうです。
みやこさんは、韓国だけでなく世界各国、ヨンハの足跡を巡る旅をされていて、ヨンハ旅の達人として尊敬させていただいております。
そんな達人のみやこさんに、素人の私のレポが少しでも役に立つのなら、光栄です。

ご家族と話をしたいことは、メモって行ったほうが、いいかもしれないですね。
私もツアーに参加する前は、あれもこれも聞きたいと思っていたのに、いざご家族を前にしたら、何聞きたいんだっけ?と全く浮かばなかったので。
それでツアーが終わった後に、せっかくの機会だったのに、もったいなかったなぁと思ってしまったのです。

拙い無駄に長いレポではありますが、後半編もお付き合いくださいね。

2013/10/10(Thu) 22:54

Edit | Reply | 

ハツネコ

ありがとうございます

みかづきさん 管理人の願いを受け入れてくれて有難うございます。涙 
管理人が言うのも何ですが… メモリアルツアーの記事を書くのは
楽しい作業では無いけれど
書くことで気持ちが落ち着いていく事もあるんですよね。
気持ちを言葉にしてみる事は大事だなと… この3年の間で学びました。
大変な作業をお願いしてしまいましたが
私をはじめ皆さんも知りたい事がいい塩梅で書かれているので
流石みかづき(さん)!とトトロさんと感心しております。
遅いなんてとんでもね~です、月末くらいに届くかしらと思ってたので
早くてびっくりくりくりです。

初めての韓国旅行、初めての○○… 
メモリアルパークのみかづきさんがどんな風になってしまうのか心配してました。
お餅を食べる余裕は無かったですか。涙 
かといって慌てて餅を詰まらせてもシャレにならないし。 
そういえば先日、韓国語教室でお墓参りとか納骨堂とか単語を習いましたが(涙じゃあじゃあ)私達は意外と使う単語でしょうか。 
アボジの場所は私も初めて見た時にお子さんから若い人の写真が貼られてるのを見てショックでした。
ですが家族の写真の可能性もあるんですよね。 
お天気が良くてヨンハのところもゆっくりと落ち着くまで過ごせて良かったです。 

餅と米問題。 私もU子ちゃんと一緒でお米をあまり食べないので(爆)
後半に出て来るであろう夜のカレーが心配です。  
メモパの餅も全部食べられるのか…!   
持ち帰れるもんなら持ち帰りたい…
できたらヨンハをお持ち帰りしたいですが無理ですか。あ、餅ね、餅。
オンマのこだわりの出来たての餅は美味しそうですけど
完食は無理そうだしお持ち帰りも無理だし、もう胃が足りないぜ… 
私の好きな海老、中華もお腹いっぱいになりそうです。
あ~ 残したくない、でも苦しいのも辛い… そんな葛藤をしてます今から。笑

後半も楽しみにしています。ハト 
みかづきさんに管理人を担当して貰い頂いた時間を無駄にしないように
充実させます。鼻息

(ロッテホテルもあまちゃん放送でしたか。 まだ放送中の頃… 涙)

2013/10/10(Thu) 22:56

Edit | Reply | 

らお

やっぱりベテランさん

みかづきさん、レポをありがとうございます

やはり、アタシみたいなナンチャッテ臨時管理人ではなく、ベテラン臨時管理人さんですね、みかづきさんは
読むだけで疑似体験できます
読むだけでツアーに参加した気になりますよ
(ツアーに参加しているのに読めば読むほどお腹が減るのは困ったもんですが)
しっかしゴージャスなバスですね~
アタシ、嫌なことや辛いこと怖いことがあると無性に眠くなるクセがありますんで(現実逃避~)もしかしたらバスから降りずにずっと眠っているかも 笑
ヨンハのところに行きたいけど、行くと現実が待っているから行きたくない
行きたくないけど・・・ヨンハに会いたい
いつも堂々巡りです

後半も楽しみにしています

2013/10/10(Thu) 23:07

Edit | Reply | 

みかづき

かずりんさんも来年は是非

かずりんさん 

メモリアルツアーの記事を書かせてもらったら、コメント欄に私も参加しますのコメントが、わらわらと…
本当に、ここの参加率は、すごいですね。
もう、これから12月までは、ずっと誰かのメモリアルレポにしてもらいましょうか。
行かなくても、ちょいからを読めば、参加した人より詳しくなりそうです(笑)

今年のメモリアルツアーは早々と完売になりましたし、きっと来年も企画してくれるような気がします。
かずりんさんも是非来年は、岐阜美女軍団で参加してくださいね。
美しい、かずりんさんが参加したら、ツアー写真も華やぎます。

出来ればヨンハが活躍している時に韓国に行きたかったです。
でも当時は、息子たちも小さくて、子供を置いて海外に行くのも難しく、ヨンハがずっと活躍し続けるのを信じて疑ってなかったので、いつか行ければいいと思ってました。
まさか初めての韓国がメモパになるなんて…うぅ(涙)
でも、メモパは気持ちが落ち着くというか、穏やかな空気が流れる場所で、ヨンハと語り合えますよね。
まだ、メモパにも行けない方もたくさんいると思いますが、ヨンハが、あそこで、ど~んと待っていてくれてるように思います。

お餅を食べそこなったのが、心残りで~
(食い意地がはっているので今も後悔)
写真は、撮ってるだろうと思ったら忘れていた (オモ)
食べる時に撮ろうと思っていたのか、撮ったつもりでいたのか。
なんかヌケていることも多い年頃のようです。
お餅リベンジのために、私もまた参加したいです。

2013/10/10(Thu) 23:29

Edit | Reply | 

みかづき

少し、思いましたか

pinkさん

私のこの長いレポを読んでいただき、ありがとうございます。
一緒に沈んで、浮かんで…気持ちに寄り添っていただいたようで、沈みっぱなしでなくて、よかったです。

pinkさんも思うことあって、まだ韓国に行かれてないのですね。
私は行かれない状況でもあったけど、行くのも少し抵抗もあるところもあり、無理して行かなくていいやと少し思ってました。
でも、どうしたのか今年の7月、むくむくと行きたい!という気持ちがわいてきて、初韓国が実現しました。
ヨンハが、そろそろ来たらと誘ってくれたのかなと勝手に思ってます。
pinkさんにも、ヨンハがそろそろ来て~と呼んでくれた時に、気持ちが向くかもしれないですね。

語学を聞き取りたいという意欲がわいてきたpinkさん。
韓国に行ったら、その意欲が増すかもしれませんよ。
また長い後半編ですが、pinkさんの気持ち、もう少し動かすことが、できるでしょうか??

2013/10/10(Thu) 23:52

Edit | Reply | 

みかづき

おーん

U子ちゃん 
オモオモ カキコミが全て消えましたか。
ショックですよね。
気を取り直して、再度の書き込みありがとうございます。
(PCの前で頭を下げております)
書き込みの時間も、すごい時間になっていて、申し訳ないです。
でも、こうしてコメントをいただくのは、嬉しいです。

はい、オクテなもので、この年で初めての経験でした。
やっぱり最初は、少し不安で怖いものですね。
って、何の話なんだか。
ヨンハのいる場所は日本とは、また違いますね。
いわゆる墓地は、あんまり長居したいとは、思いませんが、ヨンハのところは、ゆっくりしたい気持ちになる場所ですね。

風の便りで、いやここのコメントでU子ちゃんが、親父さんご一行と温泉旅行に行ったのを知りましたが、なかなか、気遣いのいる旅のようで、少し痩せたのでは、ありませんか?
温泉効果で、美増しになっていると思います。
私もオンマと写真を撮ると思うと、痩せなきゃと思っていたけど思うだけで、実行できず、デブのまま韓国行きとなりました。
集合写真では、オンマの隣にならなくても、グループ写真では、近くで一緒に写真を撮ることになります。
一緒に並んでみたら、オンマって思ったより、背も高くて、スラっとしているんですよね。
横に並ぶと、私のズングリムックリが強調されて、焦りました。
温泉効果で美しくなったU子ちゃんは、心配ないでしょう。
オンマとの美対決楽しみにしてます。
って、何気にハードルあげてますか(笑)

お米をあまり食べない人にとっては、んん~ちょっと苦しいツアーかも。
カレーについては後半編を参考しにてくださいね。
今から胃袋鍛えてください。

2013/10/11(Fri) 00:23

Edit | Reply | 

みかづき

コメントありがとうございます

ハツネコさん らおさん 
コメントありがとうございます。
サクサクと返事を書く意気込みでおりましたが、定期テストの勉強中の息子が現実逃避したいのか、やたらと母に話しかけてくるくる(集中して勉強せい)
なんだか、もたもたして、こんな時間になってしまいました。
返事は、また明日書きますね。
おやすみなさ~い。

2013/10/11(Fri) 00:30

Edit | Reply | 

みかづき

餅とカレーと米問題

ハツネコさん
今回メモリアルツアーのレポを書く機会を与えていただき、ありがとうございます。
メモリアルツア―は、ヨンハにお参りに行くツアーでもあり涙と緊張もありましたが、こうして書くことにより気持ちも整理できます。
オンマもあの辛い時期に本を執筆したのは書くことにより、心を落ち着かせる意味もあったのではないかと思います。
管理人さんをはじめ、コメンテーターさんも、これから大勢参加されるようなので、不肖みかづきのレポが、お役にたてば嬉しいです。

目の前に出された食べ物は、すぐ食べる主義の私ですが、初めてのメモパは、さすがに胸いぱいで、お餅が食べれなかったです。
慌てて食べて、餅を喉に詰まらせる…
ありうる話でシャレになりません。
実は私は将来、餅を喉に詰まらせて、あの世にいくことになるのでは?と想像してました。
その昔、ものマネ番組を見ながら、馬鹿笑いをしていたら、食べていた、とんかつを丸飲みしてしまい、喉に詰まらせて、苦しい思いをした経験のある私です。
喉がウィークポイントなので、将来は正月に餅を詰まらせて、お騒がせする婆さんに絶対なりそうです。
そんな私なので、メモパで餅を詰まらせて、本当にヨンハのところへいく可能性もなくはないですね。
それならそれで本望のような気もします(おいおい)
いやいや、そんなことしたら、息子に恥をかかせてしまうので、やはり慌てて餅を食べなくてよかったです。
しかし一体、私は餅の話をどこまで、引っ張るんだ(笑)

小食なハツネコさんにとっては心配な餅と米問題ですね。
時期的には、お餅は持ち帰りしても大丈夫そうです。
しかし、カレー問題ですが、2杯、3杯は当たり前かも?
オンマが、ニコニコして「皆さん、わたくしのカレーをたくさん召し上がっています~?」と巡回してきます。
今から家で訓練しますか?(笑)

あの頃は、まだ「あまちゃん」の放送をやってました。
韓国旅行も終わり、あまちゃんも終わり、しばらくは抜け殻状態になってしまいました。
次の予定がなければ、ど~んと沈んでしまいそうですが今月は大橋さんの本があるので、それを心の支えに頑張ります。
12月のイベントの詳細も発表になりましたね。
行けないけど、ヨンハのイベントが、どこかであるというだけで、なんだか励みになります。
今度は、皆さんのレポを読むのを楽しみに待ちたいです。

2013/10/11(Fri) 22:49

Edit | Reply | 

moi

おかえりなさい~!(で、いいですよね)

みかづきさんの初韓国レポ
本当にありがとうございます。
緊張しながらヨンハに会いに行かれたドキドキ感を
一緒に感じさせてもらえてありがたいです。
もう、行ったような気になりながら
11月までもう少し我慢して待つことにします。
豪華バスとトイレ休憩情報が嬉しいです~(笑)
後半編もとっても楽しみにしています!
そして、もうひとつ~番外編でヨンハの足跡のレポというか
みかづきさんが行ったときに感じたヨンハを読ませていただけたら嬉しいです~
いつになってもいいのでお願いしても良いですか?
何回も行ったことがあったとしても、
ヨンハを感じられるというただひとつのことに
こんなにも心が高揚してしまう私達・・・
ヨンハは微笑みながら見守っていてくれていますか~?

『LOVE IN DRAMA』の詳細
これだけ準備してくれるのにたった一日だけでもったいないなぁと
全国津々浦々とまでは行かなくても
せめて何箇所かで開催できたら良いのにと思ってしまいます。
大勢のファンで俳優パク・ヨンハの魅力と実力を心に刻みたいです
ここにもヨンハはきっと来てくれますね!

2013/10/11(Fri) 23:22

Edit | Reply | 

みかづき

ゴールドでゴージャスなバス

らおさん
ベテラン臨時管理人なんて、ポリポリ…そんなお恥ずかしい。
しかし、臨時なのにベテランてのも、なんかおかしいですが(笑)
らおさんのように素敵な写真も撮れず、旅レポーターとしては失格ですよ。
らおさんの撮影にかけるこだわりには感心しましたから。
またヨ○ピさんとの旅シリーズのレポも読みたいですから、レギュラーでお願いしますね。

私もあんな豪華なバスに乗ったのは初めてでした。
快適だったので、ついウトウトにもなりましたね(腹いっぱいだし)
ヨンハのところに行きたくないけど、行きたい。
揺れる乙女心、よくわかりますよ、私がそうだったので。
そんな私が、なぜか行ってみようと思い、初メモパとなりました。
らおさんには、らおさんのタイミングがあるのだと思います。
でも、らおさんには、このゴージャスバスに乗ってもらいたい。
やっぱりメモパについても、眠り続けて、降車拒否してみますか。
あまりに快適で眠り続けて、降りてこなかった人もいましたと後々、ガイドさんに語り継がれそうですね(笑)

やっとヨンハの所に行った私ですが、といって諦めもついたわけでもなく、辛いことは、頭の中で現実逃避していることに、変わりはないです。
でも、やっと行けたという安堵感もあります。
いつか、動揺することもなく、落ち着いた気持ちで訪れることが出来るのでしょうか。
いつまでたっても、ヨンハがあの場所にいることには慣れそうにないです(涙)

2013/10/11(Fri) 23:33

Edit | Reply | 

みかづき

ヨンハの足跡

moiさん
ただいま~(もう3週間近く経ってますが 笑)
まだ先と思っていたmoiさんの参加も1ヶ月切りましたね。
これから続々皆さんが参加されますが、毎回、かいこさんの個展開催をオンマにお願いしましょうかね。
10月に参加される方も、またレポをしてくれたら、もうmoiさんは何度も行ったように詳しくなりそうですね。

メモリアルツアー以外にも初韓国で出発の時から、印象に残る色々な出来事がありました。
本当はツアー以外のことも書こうとしてたのですが、とんでもなく長くなりそうで、やめました。
いつか私の足跡レポも公開してもいいのでしょうか?
moiさん以外に読みたい人がいるのかが疑問なのですが(笑)

ヨンハがいたというだけで、何でもない場所も店もヨンハファンには、心が高揚する場所ですね。
ヨンハの足跡地で写真を撮っていたら、一般の人からは??と思われてしまうことも多々ありました。
写真が好きで、たくさんの場所の写真を残し、宝探しのような写真集を残してくれたヨンハ。
初めて行った韓国も、地図を片手に場所を探して、みつけた時は本当に感激でした。
そんな私達の姿をヨンハは笑って見守っているのでしょうね。

12月のドラマイベント、私は行けないのですが詳細を見たら、すごく行きたくなりました。
せめて西日本でもやってくれないかな。
moiさんは複数回参加予定でしょうか。
今度はmoiさんがレポをよろしくお願いしますね。

2013/10/11(Fri) 23:57

Edit | Reply | 

EKKO

ありがとうございました~

みかづきさん
初韓国、メモリアルツアーのレポをありがとうございました。
今度こそ予定通り韓国の地を踏み、ヨンハとご家族に会いに行って来られて良かったですね。
これだけ詳しく話を聞かせてもらうと、私も一緒にいった気持ちになれました。

ご存じのとおり私もメモパにまだ行けてない、ヨンハが☆になってから韓国に行ってない組なんですよ。
ヨンハのところへ行く前の不安な気持ち。。。
そしてSTARSのアルバムが流れる中ゆったりとヨンハと過ごす時間。。。
みかづきさんの様子をお聞きしながら私も胸いっぱいになりました。
いつか私も。。。と思いながらも、もう少し時間がかかりそうです。
それまでヨンハは待っててくれますよね。

みかづきさんのホロリとしながらもヨンハをたっぷり感じる旅の続きを楽しみに待ってます♪

2013/10/12(Sat) 00:47

Edit | Reply | 

みかづき

無事に行けました

EKKOさん
無事初韓国に行くことが出来ました。
旅行前に何かが起きて行けなくなることが多い私なので今回も何かあったら、どうしようと直前まで、不安でした。
去年もEKKOさんと大阪に行く予定の前日、階段を踏み外して怪我をして行けなくなった事もありましたよね。
とりあえず、階段だけは気を付けて、こけないように気をはっていました 笑。
福岡空港に着いても、まだ油断をしてはいけないと思い、飛行機に乗った瞬間、やっとここまで、辿り着けたと、ホッとしましたよ。

今回のレポは参加できない人にも一緒に体験しているように感じてもらえればいいなと思いながら書いたので、そう思ってもらえると嬉しいです。

ヨンハのいない韓国に行くのは、少し虚しいような気持ちもありました。
それでも、ヨンハが育った街を見て、同じ景色を見て、ヨンハに思いを馳せる、そしてよりヨンハを近くに感じたい。
そんな思いが私を韓国に向かわせたのだと思います。
そして、このツアーは少人数でヨンハの愛するご家族と一緒の時間を過ごせる貴重な体験も出来て、ヨンハに関する素敵な思い出をまた増やすことが出来ました。
EKKOさんのいつか…の日、ヨンハは、きっと待っていてくれて、笑顔でよく来てくれたと歓迎してくれると思います。
後半編もアップしましたので、また読んでくださいね、長いですが(笑)

2013/10/12(Sat) 21:40

Edit | Reply | 

m

カレー

またまた楽しい後半編ありがとうございます。
カレーを沢山食べるコツがあるとお母様が話してくださいました。ヨンハ直伝との事です。
御飯をあまり食べずにカレールーから攻めていきルーが無くなったら次はカレーの具材だけお皿によそって食べるのだそうです。
私は一番前の席に座っていたのでお母様の監視の目がいきとどいてルーがなくなった私のお皿におかわりを注ぎ入れに直ぐに飛んで来ました。結局御飯は最初に盛ったぶんだけでカレールー3杯も食べてしまいました。
昼間お餅を1個だけ食べただけにして良かったと思いました。
カレーを作っているときにチソンくんがお母様の側に駆け寄りなにやら耳元でささやいておりましたが「お肉沢山入れてね」との事。
やはり子供は肉好きですね。
今回は季節がらエリンギも刻んでカレーに入ってました。
ガイドさんが「たけ」を入れます、と訳したのがトホホでした。

2013/10/13(Sun) 13:37

Edit | Reply | 

みかづき

カレーのコツありがとうございます

mさん
カレーをたくさん食べるコツの伝授ありがとうございます。
ご飯を食べずに、カレールーから攻めていくのがコツですか~なるほど。
オンマのカレーは固形ではなく、カレー粉を使っているので、さらっとしていて、あっさりしていますよね。
ルーだけなら結構食べれそうです。
オンマは、皆さんに沢山食べてほしいと、気を配ってくださるのですが、小食な一般的な女子は、カレーは一杯で充分な気もしますが。。。
でも、オンマの気持ちも嬉しいですよね。
私の場合は、ご飯も2杯完食、カレーも余裕でおかわりでした(笑)
あっさり系のカレーなので、結構食べれるものです
(私の胃が特殊なのかしら?)
チソン君は、そんなお願いをしていたのですか、可愛いですね。
私の時も、チソン君がオンマに「ハルモニ~○△×」と話しかけていたのですが、この時もお肉のリクエストだったのかしら?
美しいオンマも、チソン君からは「お婆ちゃん」と言われるのだなぁと変な感心をしてしまいました。
ヨンハご家族は、毎週月曜日は、しばらくカレーの日になりますね。
これから寒くなるので、途中からチゲにしてもらってもいいかも~

2013/10/13(Sun) 22:49

Edit | Reply | 

What's new?