春の京都に行ったどす
臨時管理人のみかづきです。
現在、出産と授乳休暇中(トトロさんなら本当に授乳できそうですが 笑)のトトロさんの代わりに、やってまいりました。
今回、私は4月に行った京都旅行の話をしたいと思います。
ちょっと話題がタイムリーじゃなくて、すいません。
もう1か月以上も前の話なので、薄れゆく記憶を思い出しながら書きたいと思います。

京都旅行の目的は、京都のインクラインで桜を見るというのが目的でした。
オンエアーの12話で桜見学の夜、線路を歩く、ヨンウンの足元をギョンミンが懐中電灯で照らし、ニッコリ微笑む名シーンを覚えていますか?

image001_20130523162050.jpg


ツンデレなギョンミンが初めてヨンウンに見せた愛情表現、夜桜も綺麗で、あのギョンミンの微笑みに、胸がキュンと、やられましたね。
そのロケ地のチネに似た場所が京都のインクラインにあるということを、ヨンハファンなら、ご存じの方は多いと思います。
韓国のロケ地までは、なかなか行けないので京都で、ヨンハを感じたいと思い、
行ってきました。

実は、この京都旅行の前に、ちょっとしたハプニングがありました。
去年の11月、今回、京都旅行に一緒に行ったお友達と一緒に大阪に行き、鶴橋や炭味家に行く予定が、あったのです。
しかし大阪に行く前日、会社の階段を降りている時に、ヒールが階段の溝に、ひっかかり転げ落ちそうになりました!!
頭の中で“いかん、ここで転げ落ちたら、大阪に行けなくなる~なんとしても、落ちてはいかん~”と思い、とっさに右側の壁を右腕で思い切り押さえて、
どうにか転げ落ちずに、すみました。
しかし巨体の全体重を右腕で支えたためか、右肩が、おかしい。
というか、右腕が上がらず、腕が、ブラ~ンとしている…。
え?え? まさかの脱臼でした。
病院で三角巾をつられ、先生には、しばらく安静にと言われてしまいました。
ヴィヴィさんは、ドクターストップにも関わらず、勇敢にも韓国に行かれましたが、ヘタレな、みかづき、大阪行きを断念いたしました。
落ち込む私に一緒に行く予定だった優しいEKKOさんが「またすぐに、みんなで集まる計画たてるからね」と言ってくれました(涙)
その時に、頭に浮かんだのが、この京都のインクラインで「じゃ、おら京都のインクラインに春に花見に行きてぇ」と何気なく、つぶやいたのが、この旅のきっかけでした。
私が何気なくつぶやいた、このぼやきに、皆さんが乗ってくださり、私は、言うだけ番長でしたが旅慣れテーラーのEKKOさんが、計画、宿泊や店の予約、連絡係と何から何まで、やっていただき、この旅は実現したのです。(EKKOさん、本当に、ありがとう)

私達が京都に行ったのは4月6日~7日でした。
例年ならば、ちょうど花見の見どころの時期なのですが、今年は開花が早く、もう散りかけの桜となっているようでした。
しかもヨンハも一緒旅なのか当日の天気予報は雨で大荒れの予報となっていて不安な気持ちで最寄の蹴上駅に到着しました。

トンネルを抜けると、

image002_20130523162220.jpg


そこはインクラインだった

image003_20130523162139.jpg


心配していた天気ですが小雨で思ったほど、
荒れることなく静かに景色を楽しむことができました。
散りかけの桜も風情があっていいものです。
ここは、やはりあのオンエアーのロケ地に似ていますね。
今にも懐中電灯を持ったギョンミンが現れそうで頭の中で妄想に浸りながら、線路を歩きました。
ここで一句

美しく 儚き桜に 君を思う

今度は満開の時期にも新緑の時期にも、また訪れてみたい素敵な場所でした。

さて京都のヨンハ足跡地といえば京都駅の大階段ですよね。
2005年のKWのイベントで京都駅の大階段ステージにヨンハが立ったということで、駅の大階段に行ってみました。
昼間の大階段、この時期、レインボーになっておりました

image004_20130523162142.jpg


ヨンハが立ったステージ

image005_20130523162146.jpg


この時、チケットをもらうために早朝から大勢の人が並び、それでも入りきらなかった人たちが外のスクリーンでヨンハを見たらしいですね。
こんな大階段を人が埋め尽くすなんてヨンハ、すごかったね。
そして京都のイベントでは領土問題で勇気ある発言を自らしていましたね。
優しいけど強い勇気のある男ヨンハ、ヨンハのファンで誇らしいと思いながら、このステージを眺めていました。
夜にもまた大階段に行ってみたら、今度は夜桜のライトアップになっていました。

image006_20130523162259.jpg


旅行から帰ってから気づいたのですが、この京都のイベントがあったのは奇しくも4月7日、私達が京都旅行に行った日だったのです。
これもヨンハが導いてくれたのでしょうか。

さて京都の宿ですが私たちが宿泊したのは築100年を超える京町屋を改修したゲストハウス はる屋Aquaです。
外観は、こんな感じ

image007_20130523162333.jpg


お部屋は、こんなレトロな部屋です

image008_20130523162335.jpg


施設の中には、こんな、おくどさんも

image009_20130523162339.jpg


このお宿はEKKOさんがみつけてくれたのですが京都ならではの宿ですし、それに宿泊料が安いのです。
私達は3人部屋と二人部屋を4人で宿泊したのですが、一人あたり3400円くらいでした(5人で泊まれば、もっと安かった)
もちろん町屋を改修したので防音設備等もないし個人部屋に風呂やトイレもなく(共同はあります)、アメニティグッズ等もないという不便さはあります。
しかし、京都町屋の体験もできるこの宿、私は、とっても気に入りました。
そういえば昔、ヨンハが古い日本旅館でグラビア撮影していましたよね。
その時の写真を彷彿させるようなお部屋でもありました。
あのグラビアのヨンハは、ちょっとシュールな感じで、まるで幽霊のようでしたね。
ヨンハのような美しい霊なら私達、歓迎なんですが。
宿のスタッフのおすすめもあり、私達は夜、銭湯にいってきました。

image010_20130523162340.jpg


この銭湯もレトロで、いい感じです。
「時間ですよ」のような銭湯で屋根の上で、マチャアキと美代ちゃんがギターで歌っていそうな感じでした。
私達も裸の付き合いで銭湯を楽しみました。
風呂上りには腰に手をあてコーヒー牛乳を飲む人も 笑
昼間からヨンハも、ついてきているようなので、この銭湯も一緒だったかしら?
いや~ん(それだけは勘弁 byヨンハ)
風呂上り、すっぴんのまま堂々とバスに乗り込む私達 笑
宿の近くのバス停で降りましたが、宿のスタッフおすすめの築250年以上の建物を改築したカフェバーが近くにあるというので、そこを探してみました。
(当然すっぴんのまま堂々と)
少し路地に入ると、まるでタイムスリップしたような一角があり、そこは昔遊郭があった地域らしいのですが、そのあたりにカフェバーがあるらしいのです。
暗がりの中、昔遊郭であったという場所を歩く昔乙女の私達「こんなとこ歩いていたら、売り飛ばされるかも?」
ないない~(爆)
すっぴんオバちゃん集団の来店を拒んだのか、とうとうカフェバーは、みつかりませんでした。
今度は昼間、ちゃんとメイクして行ってみたいと思います。

私達が宿泊したのは別館で私達で貸切状態でした。
お陰で他の宿泊客に遠慮なく夜も女子トークで盛り上がりました。
次の朝、チェックアウトで本館に行ってみたら本館には若者、しかも海外からの宿泊客でいっぱいでした。
ここは安いし、京都の文化も楽しめて海外の若者旅行客には、ぴったりの宿でしょうね。
しかし私達は年齢的に別館に隔離されたのかしら 笑
翌日は、春の期間限定公開の御所を見学し、近くの同志社大学内のレストランでランチし、京都駅で解散となりました。

この旅に参加したのは日帰り組をふくめると、北海道、富山、兵庫、高松、島根、山口からと全国各地から集まりました。
私達が知り合ったのは、ちょうどKWの頃、2005年からなので、もう8年来のお付き合いになります。
イベントやコンサートに一緒に参加し、一緒に参加する予定だったスタコンにも献花式という形で一緒に参加した、本当に苦楽を共にした(夫婦じゃないけど)大切な仲間です。
ヨンハのファンにならなければ決して知り合うこともなかった住む場所も年齢も様々な私達、ヨンハのおかげで出会い、今ではこうして一緒に旅行をする仲になれました。
今回の旅行では、今まで知らなかった、お互いのプライベートな事も話し、また私達の距離が近くなったような気がします。
ここ数年私も色々ありましたが、こうして京都に旅行して、素敵な時間を過ごし自分の身に起こった話を聞いてもらうだけで、癒されました。
ヨンハのおかげで知り合った素敵なお友達、これもヨンハからのプレゼントだと思います。
ヨンハ、素敵なプレゼントをありがとう。

もう前記事に書かれていますが、今回の旅行のことを書いたEKKOさんの空への手紙が大阪のイベントで選ばれ読まれました。
ヨンハのオンマにEKKOさんがハグされたと聞いた時は自分の事のように嬉しかったです。
ここでEKKOさんに了解をとったので、その手紙を紹介しますね



ヨンハ君、空の国で元気でお過ごしでしょうか?

こちらはすっかり春です。
ついこの間まで雪に埋もれていたのですが、今年はいつもよりちょっと早く暖かくなりました。
もうあちこちで桜が咲いてる様子がそちらからも見えますか?

春になると思い出すのは「山から桜の枝を折ってきました~」と会場を笑わせてくれた春コン。かわいかったなぁ~
そしてドラマ「オンエアー」で桜が満開の鎮海(チネ)でのシーンです。
夜、線路沿いに歩いているヨンウの足元を照らすギョンミン。
ライトアップされた桜とともにとてもきれいなシーンでした。

今年の花見はその「オンエアー」の鎮海とよく似てると言われる場所、京都のインクラインと言うところにヨンハチングとともに行く予定なんですよ。
廃線になった線路の両側に植えられた桜がとてもきれいだそうなのでヨンウとギョンミンになったつもりで、春をいっぱい感じながら線路の上を歩いてみようと思ってます。
満開時期を少し過ぎているのが残念ですが、ドラマのように桜の花びらがハラハラと舞い散って風情があるかなと楽しみです。

それでヨンハ君。
その日、やっぱり私たちについてきますか?京都の天気予報を毎日見るけど私たちの行く予定の今週末だけ雨。何度見ても雨。雨。雨。
せっかくの花見なのでヨンハ君にちょっと遠慮してもらいたいところなんですけど。。。

二年前に大阪でヨンハめぐりをしたときも「道頓堀」からうどんの「つるとんたん」までずっとヨンハ君はついて来ましたよね。
なぜか「つるとんたん」で食べてる間だけ雨が止んでいて、食べ終わって出るとまた降り出たので、その時私たちはヨンハ君を感じずにはいられませんでした。

ちょっぴり意地悪なヨンハ君のことだから今回も一緒に来て雨を降らすんだろうなぁ~
そのかわりその日遠くから集まったヨンハ君のこと大~好きな皆を見守ってくださいね。
私たちも空を見ながら愛をたっぷり送りますよ☆  
       
                               
愛するヨンハ氏へ                      
                        えったんより



私の脱臼から計画された京都旅行ですが、EKKOさんのイベントでの手紙紹介で見事に完結されました。

私も脱臼した甲斐がありました 笑
手紙の中には私も参加しているようで、この手紙が選ばれたのは本当に嬉しかったです。
今度EKKOさんに会った時には間接ハグ(ヨンハの間接、間接ハグかな?)してもらおうと思います。
本州は、もう新緑の季節ですが北海道は、やっと桜の季節でしょうか?
今回、臨時管理人の機会を与えていただき、楽しかった旅行の記録を残すことが出来ました。
長い文章におつきあいいただき、ありがとうございました。

                            みかづき

Comment 24

かずりん

寄れなかった^^;

みかづきさん京都のインクライン・・まさに韓国のチネですね!ギョンミンが歩いてるようです(涙)素敵な場所ですね・・私も4月に別の件で京都に行きました・・出来たらそこにも寄りたかったのに・・寄れなかったんです(滝涙)だからとても嬉しいです!ありがとうございます!見たかった~来年桜の時に行きたいです!行けたらいいな~(はと)

旅館もとてもレトロですが今の時代だからまた新しく懐かしい感じで良いですよね~お風呂屋さんって懐かしいわ~子供の頃行きましたよ~私は牛乳は飲めなかったのですがフルーツジュース?(あったよね!?)好きだったな~ヨーグルトもあったよね~広いお風呂も楽しかったけどお風呂上りのご褒美が楽しみで楽しみで(笑)

ヨンハチングと裸の付き合いまで出来るようになるんですよね~それぞれ住む場所、環境もちがうのにヨンハへの愛から繋がる絆なんですね!
大事にしたい宝物です!☆ヨンハに感謝です!

そしてまたこちらでEKKOさんの空への手紙が読めてうれしいです。ありがとうございます(滝涙)
なんでこんなに文才があるのでしょ~みかづきさんもですが羨ましいです!もう一度よく読みたかったんですぅー嬉しいーー^^

ひょっとしたらいつかかいこさんのお手紙も拝見できちゃったりするかな~~~~かな~(心の声・・爆)

しかし痛かったでしょ~私も昔ずーっと昔(笑)鳥羽の駅で電車が来てしまい急いで階段駆け下り同じようにヒールでコケ、まさに顔から蒲田行進曲の階段落ちになりそうになった時駅員さんが私の左腕、旦那が右腕でを持ち上げ二人で私をかついで
下まで運ばれました(爆)あのまま落ちてたら・・どうなってたか(笑)それにしても駅員さん早かったなぁ~(笑)
これからはもっと足元気を付けないといけませんね・・そんなお年頃・・でも何にもないとこで躓くことありませんか?(爆)私だけかな~

2013/05/23(Thu) 22:51

Edit | Reply | 

ストライク

どこにいるの、ヨンハ!

みかずきさんこんばんわ。。。
春の京都に行かれたんですね。素敵な写真ですね。
本当にヨンハが、足元を照らしてくれそうです(涙)
EKKOさんのイベントでの空への手紙・・・。
聞かせて下さってありがとうございます。イベントに参加出来なかった私は少しでも、ヨンハへの気持ちを共有できた気持ちがして嬉しかったです。
ヨンハはきっと空の国で元気で過ごしていますよね~~。

わたくしごとですが・・・
トトロさんが出産で(端折りすぎ)、ハツネコさんが娘さんのお弁当作りで忙しい中(笑)、息子のとこに行ってくると言う事で、先週東京に行ってきました。
六本木Bar、一蘭をチェックしてけやき通りのスタバでお茶をして広尾まで歩きました。ヨンハが居たなんて本当に現実なのかな~って思いながら。。。
その後代官山の坂にも行きました。
最近ヨンハがいた事は現実なのかな~って思います。。。
実際会った事が無い私だからなおさら・・・。
ここでの皆さんのコメントを見ながら、確かにヨンハはいたんだって確認している今日この頃です。
この山口のどこかで、きっと毎日ヨンハを思って元気に生活しているみかずきさんがいるって事、私にとってとっても大きな事なんです。
どうか元気でいてくださいね。。。




2013/05/23(Thu) 23:01

Edit | Reply | 

チャッピー

来年はきっと・・・

臨時管理人のみかづきさん
京都旅行のお話どうもありがとうございます。
ヴィヴィさんのケガも痛々しかったですが
京都旅行のいきさつの裏に脱臼というビハインドストーリーが
あったなんて・・・
しばらく不自由されたと思います。
うちの息子も大学卒業時の去年の春、引っ越し2日前に
まさかの脱臼。
引っ越し準備に全然手をつけてなかったので慌てました。
骨はポコンと出たままですが、1カ月ちょっとで日常生活には
支障ないようでした。
きっと25歳のみかづきさんも回復は早かったでしょうか(汗)

ちょうど1年前の新緑の頃、インクラインに行ってきました。
インクライン&川床ランチの予定でしたが、ヨンハ雨の為
室内ランチとなりました(じゃんねん)
 雨の中 四葉を探す 乙女達(昔乙女)
今年は桜のインクラインへ・・・という予定でしたが
私は諸事情で参加出来ず、来年へと持ち越しです。
いつか懐中電灯持って夜のインクラインも歩いてみたい(はと)

2013/05/24(Fri) 15:45

Edit | Reply | 

みかづき

かずりんさも!

かずりんさん
コメントありがとうございます。
かずりんさんも4月に京都に行かれていたのですね。
せっかく桜の季節に訪れたのにインクラインに寄れなかったのは残念でしたね。
インクラインはヨンハが実際に訪れた足跡地でもないのに、見た瞬間、オンエアのシーンを思い出して、おおぉ~と興奮しましたよ。
写真で少し雰囲気を味わってもらえたと思いますが、来年の春は是非、現地に行けたらいいですね。

泊まった宿は、至るところにレトロな雰囲気を感じられて、宿泊した人間もレトロなためか(笑)リラックスできました。
かずりんさんも昔、銭湯に行ってましたか。
私も子供の頃に行った銭湯を思い出しましたよ。
風呂上りの飲み物は、フルーツジュース派ですか?
コーヒー牛乳、フルーツ牛乳、マミィと、皆さん、定番のお気に入りのドリンクがあるようです。
私はコーヒー牛乳派なんですが、真っ先に買いに行った時に、みつけられず、牛乳で我慢したのですが、後で売ってあることに気づき、ちょっと悔しかったです(飲みたかったぜ)
ヨンハチングとは、とうとう裸の付き合いまで出来るようになりました。
背中を流しあうまでは、いきませんでしたが(笑)
これからも、ずっと長くつきあっていきたい素敵な友達に巡り合えたこと、ヨンハに感謝しています。

かずりんさんは大阪のイベントに参加されていたので実際に会場で手紙を読まれたのを聞いたのですね。
私は大阪に参加してなかったので、感動の場面を見ることが、できなくて残念でした。
EKKOさんが書かれた手紙は人柄が現れて、温かくて感動的ですね。
季節感もあり関西の地名もありで、大阪のイベントで選ばれるのも納得の内容です。
全部の会場で読まれた手紙、読んでみたいですよね。
かいこさんもよろしく(小声)

なんと、かずりんさんも階段を転げ落ちそうになったことがあったんですね。
すぐに助け出す駅員さんと旦那様、まるで、かずりんさんを守る騎士か、おつきのSPか、頼りになりますね。
私なら駅の階段を転げ落ちそうになっても、重そうだなと誰も助けてくれそうにないです。
とにかく蒲田行進曲にならなくて本当に、よかったです。
私も自力で、どうにか転げ落ちずに済みましたが、あのまま落ちて足でも骨折したら、大変だったので肩の脱臼で済んで、良かったと思うことにします。
25歳だけど、足腰の弱りが気になるこの頃です。
これからもヨンハ足跡巡りが出来るよう、お互い、足腰鍛えましょうね。





2013/05/24(Fri) 18:03

Edit | Reply | 

かいこ

素敵ですね!

みかづきさん 臨時管理人お疲れ様です!

札幌はやっと先週ぐらいに桜が開花して、
今は葉桜ぎみになってきております。

この京都のインクライン噂には聞いておりましたが、
本当に「オンエア」のロケ地に似てますね~
いいなぁ
また、京都のお宿や銭湯~風情があっていいですね。
ヨンハは以前TV番組でファンの方が京都をヨンハさんと一緒にあるいてみたい~という話に「僕 歩くの嫌いなんです。」とか言ってましたが…京都素敵じゃないか~一緒に歩いてくれよ~ヨンハ!と思いました。
でも、このみかづきさん達の旅行に嬉しそうにヨンハもついていったみたいですね^^(遠慮なく雨降らしながらだけどさ…)

EKKOさんのお手紙泣けてしまいました。
とてもいいお手紙だと思いました。
遠慮してと言われても、
ちゃんと顔を出す男なんでしょうね~ヨンハさん(笑)


かずりんさん…えっ私のお手紙ですか?(汗)
ええぇどうかなぁ忘れちゃったなぁ←(ウソおっしゃい!爆)


あ、じゃぁ何か機会がありましたら^^;…

2013/05/24(Fri) 21:41

Edit | Reply | 

みかづき

本州の片隅から

ストライクさん こんばんは
同じ山口県民のストライクさんに勝手に親近感を持っていますので、コメントをいただいて、とても嬉しいです。
(昨日のケンミンショーは山口県でしたね)
同じ山口県人ですが、田舎っぺの方向音痴の私と違ってストライクさんは東京の地理にも詳しいんですね。
(確か関東に彼氏がいたとかいないとか)
先週、東京に行かれたそうですが、サクサクとヨンハ足跡巡りをされているようで、すごいです。
私は、こちらの管理人さんに案内してもらい、どうにか東京の足跡巡りが、できましたが、今また一人で行っても回れそうにないです。
ストライクさんも東京に行く時期が少しずれていたら、イベントにも参加できたかもしれなかったですね。
こちらの管理人も東京を案内しましたのに…って、私が勝手に言うなってか。笑
イベントで紹介されたEKKOさんの手紙、素敵な手紙なのでご本人に頼んで紹介させていただきました。
ストライクさんのように参加できなかった方が、気持ちを共有するお手伝いが出来たのなら嬉しいです。

ヨンハが空の国に旅立ってから嫌でも時間は流れていき、寂しいけれど、本当にヨンハは実在したのかと感じてしまいますね(涙)
ヨンハがいなくなってからは本当に、いないのだろうか?
そんな思いが、ずっとありました。
今は、両方の思いを感じます。
私は幸いにもヨンハに何度か会ったことがありますが、それでも年に一度あるかないか、それも遠くから一方的に眺めるだけ、目の前で握手をしても、ほんの数秒だけです。
ご家族や友人知人のように日常生活でヨンハに会い、会話をするような立場ならヨンハが実在したことも、ヨンハの不在も、もっと実感できたことでしょう。
ただヨンハが、どこにいようとも心の中にヨンハがいてヨンハを思う日々であることに変わりはないです。
たとえ今活動しているスターでも、ファンが興味も関心もなくしたら、そのファンにとっては存在しないことと同じですよね。
ちょいからや他の場所でも、私達がヨンハを語り、ヨンハを思う限りヨンハは現役の私達の輝くスターとして存在してくれるのだと思います。
ヨンハの存在の有無は私達の心次第なのかも。
ストライクさんも、ここでヨンハのこと日常のこと語りながら、ヨンハを心の中で生かしていきましょうね。
これからも本州の片隅からヨンハ愛を叫びたいと思います。
ヨンハー大好きだ~






2013/05/24(Fri) 21:43

Edit | Reply | 

みかづき

ヨンハ雨

チャッピーさん
そうなんです、京都旅行には、こんなビハインドストーリーが、あったのです。
しかしビハインドストーリーなんて大層な話ではないのに、素敵な表現をしていただき、ありがとうございます。
この言い方気に入りました、ガハハ。
チャッピーさんの息子さんも去年脱臼されたのですね。
そちらはリアルな20代、回復も早かったことと思います。
わたくし、人生初の脱臼でしたが病院の先生によると私のように筋肉のない(贅肉だけということかしら)人は脱臼しやすく、治りやすいそうなんです。
脱臼直後は痛かったですが、すぐに痛みもなくなり、日常生活に、あまり支障は、なかったです。
ただ周囲に労わってほしいという願望から1ヶ月は三角布をぶらさげて怪我人ですアピールをしてましたが、周囲もすぐに慣れて、あまり気を使ってもらえませんでした。
若いから回復が早いと思われたのかしら(おい)
ただ脱臼しやすいと言われたので、重い物を持ったり、肩に負荷が、かかるのは、ちょっと怖いです。
先生は「千代の富士は脱臼し難くするために筋トレをしていた」と説明してくれたのですが、先生、私、力士じゃありませんから、ぶつかり稽古とかしませんから。

チャッピーさんは去年、新緑の頃にインクラインに行かれたのですね。
その時もヨンハは遠慮なくついて来たようですね。
オンエアーでは新緑の頃のシーンもありましたね。
ギョンミンとヨンウが手をつなぎ、愛を確認するシーンも良かったです。
私達がインクラインに行った時、ウエディングドレスとタキシードのカップルが結婚式の写真撮影をちょうど、やっていました。
線路沿いの桜並木、幸せなカップルが似合いますね。
しかし、せっかくの撮影が雨で気の毒でした。
あの雨は幸せそうなカップルに嫉妬して、いけずなヨンハが降らせたのかも。
私も新緑の頃にも、行ってみたいです。
来年は是非、チャッピーさんも桜のシーズンに行けますように。

2013/05/24(Fri) 22:11

Edit | Reply | 

みかづき

京都とヨンハ

かいこさん 
コメントありがとうございます。

札幌は先週やっと開花ですか。
こちらはもう夏日で、半袖で過ごすような天気なのに本当に日本は縦に長いなぁと思います。

京都はインクラインもオンエアのロケ地にそっくりで感動したし宿も銭湯も雰囲気が、とても良くて旅を満喫できました。
そうそう昔、HEY×3でファンの質問コーナーで、そんな話がありましたね。
ヨンハの返事に”ヨンハさん正直すぎるぜ”と思った記憶があります。
ヨンハって都会育ちだし、静かに景色を楽しむより、都会の喧騒の方が好きなんでしょうね。
私は京都を散策する方が好きなので、あの番組を見た時は、まるで自分を拒絶されたようで、ちょっとショックでしたね。
ヨンハと私じゃデートの行きたい場所も気が合わなそうとマジで悩んだイタい記憶を思い出しましたわ アハハ。

そんな京都を歩くのが嫌いなヨンハも今回の旅には遠慮なく参加してくれたようです。
(ちょっと遠慮してくれても、よかったけど ボソッ)
EKKOさんの手紙、本当に、いい手紙ですよね。
ヨンハ、返事を聞かせてほしいです。

2013/05/24(Fri) 22:32

Edit | Reply | 

トトロ

有難うございます

みかづきさん~ あたしの授乳の為に臨時管理人を有難うございます
何だか1日があっと言う間に過ぎて何やってんのか分からなくなって来ました。
1日が36時間だったら良いのに~
夜には疲れ果てパソコンを出す気力もないです
携帯からだと、長話が難しいもんですね
携帯からコメントを入れてくれる方を尊敬しますよ
みかづきさんの、文章にも引き込まれますね~
写真も有難うございます
どんなとこなのか良く分かりますね
いつか、行ってみよう 
その時は、ハツネコさんに懐中電灯を持ってもらおう(爆)

あたしの弾丸ツアーもあと一週間...
寮のおばさんになったようです
ご飯作りで一日が終る 涙


2013/05/25(Sat) 01:00

Edit | Reply | 

みかづき

お疲れ様です

トトロさん
授乳休暇中にコメントありがとうございます。
可愛い赤ちゃんも、やってきて幸せいっぱいでしょうが、一番忙しくて大変なのは、トトロさんでしょうね。
疲れ果ててパソコンも開けない状態のようですが、携帯からは、ここのブログを読むのも、拷問かしら(笑)
ヨンハが活躍中の時ならば、パソコンを見ないでいると浦島状態になっていたものですが、幸か不幸か今は、しばらく見なくても、大きな動きは、ないと思われ…(哀)
あと1週間、頑張ってくださいね。
いつもはダーリンと二人の生活から、大勢の人数の食事作りだけでも大変ですよね。
お孫ちゃん用、産後の娘さん、エグのため、みんな同じメニューにもいかないでしょうし、献立を考えるだけでも一苦労ですね。
しかも、上のお姉ちゃんとも一緒にダンスしたり、下の僕ちゃんには、おっぱい(これは、ないか 笑)
本当に体力ないと、やってられないですね。
チソン君が小さい頃に テルミー テルミー ♪って歌って踊ってましたが、ヨンハオンマも一緒に踊っていたのかしら?
トトロさんは料理上手で子供の相手も上手いから、頼りにされますね。
あと1週間、娘さんたちが帰ると、ホッとするけど、寂しくなるかもしれないですね。
近くに住んでいたら、トトロさん慰労会でも開いて、肩など揉んでさしあげたいです。

福岡オフ会も夢ですが、京都のインクラインに懐中電灯を持って集合もいいですね。
周囲からは謎の集団に見えるでしょうけど(笑)

2013/05/25(Sat) 15:12

Edit | Reply | 

ふらわー

私も行きたい~!

みかづきさん
臨時管理人ご苦労様です

みかづきさんと直接お話した事はないと思いますが
なんと・・・あの桟敷時代
横浜アリーナコンサートの時写した集合写真に
みかづきさんがいらっしゃった事を
数年経ってから知りました

そして大阪城ホールでのコンサートの時に
ご挨拶だけさせていただきましたが 何しろあの混雑の中
ゆっくりお話も出来ないまま現在に至っております

みかづきさんの京都のお花見旅ステキな旅で羨ましい限りです

高校の修学旅行が奈良、京都でしたが桜のシーズンではなかったので
お花見は出来ませんでした

インクラインの桜・・・
本当にあのチネの桜のようで感動ですね

京都駅の夜の大階段ライトUPすばらしいですね~!

あの大階段KWの時
ヨンハファンで埋まった写真は当時ネットで見ましたが
今回ライトUPされた大階段
本当に夢のようなステキな写真です

そしてお宿のレトロさ
昭和生まれの私 とても懐かしさを感じます

関東では竈(かまど)というと思いますが
関西ではおくどさんというのでしょうか?
今も使われているのでしょうか?

薪をくべてご飯を炊いた時代の物が今も残っていることに驚きました

貴重な写真見せていただいてありがとうございます


機会がありましたら
桜咲く春に京都へ行ってみたいなあ~と
思っています


2013/05/25(Sat) 17:05

Edit | Reply | 

みかづき

あの頃は ハッー

ふらわーさん
コメントありがとうございます。
なんと、あの春コンの時の集合写真の私を発見されたのですね
(恥ずかしや)
私は、その集合写真を持っていないのですが、あの時、ふらわーさんも、いらっしゃったのですね。
あの時は、ヴィヴィさん率いるK-PLAZAレディースの皆さんが、そろっていて、これがあの有名な方々なのかと陰で、こっそり明子になって、見守っていたつもりでした。
しかし、しっかり一緒に写真を撮らせていただいたのですね。
あの頃は(ハッー)ヴィヴィさんや、ふらわーさん達の楽しい会話をこっそりと覗かせていただくだけでしたので、有名人に会えたように感激していたのですが、私の存在など、知らないであろうと、ご挨拶もできませんでした。
考えてみれば、もう2006年の頃から、お会いしているのに、なかなかお話できる機会がないですね。
いつか、ゆっくりとお話が、したいです。

私も修学旅行は京都でしたが、桜の季節ではなく、その後、何度か京都に行きましたが、いつも紅葉の季節だったので、今回、初めて桜の季節に行くことが、出来ました。
同じ桜でも京都の桜は、風情があるように見えます。
インクライン以外も、どこも素晴らしい光景でした。
写真が得意な、ふらわーさんなので、京都に行くと、シャッターをきりたくなるポイントが、たくさんあると思います。
是非、桜の季節に京都に行ってみてください。

大階段が、あのようにライトアップしているとは思わなかったので見た時は感激しました。
ヨンハと一緒旅だったので雨のため、本当は行く予定だった二条城のライトアップ夜桜見学を中止したのですが、ここで思わぬ夜桜が見れて満足でした。
ヨンハが、ここに来て~と誘ってくれたのかしら。
結局京都滞在中に3回も大階段を訪れました。
3回目は4月7日の午後2時頃だったのですが、ちょうど8年前のイベントも4月7日の2時からだったようで(後で知りました)ヨンハの導きを感じました。

宿のおくどさんですが、この呼び方は宿のHPのうけうりです。
京都では、かまどのことを親しみを込めて、おくどさんと呼ぶらしいです。
実際に京都では、こう呼ぶんでしょうかね~?
京都のRさん、A&Tさん(と聞いてみる)
宿に置いてある、おくどさんは使われていないようでしたが、今でも、使われている家もあるのかもしれないですね。
このお宿、昭和生まれの人には懐かしさを若い人には新鮮さを感じることができると思いました。
私も25歳ですが、新鮮さより、なぜか懐かしさを感じました~

2013/05/25(Sat) 21:32

Edit | Reply | 

ハツネコ

行けて、いがっだな

このたびは京都の記事を有難うございます。
EKKOさんのお手紙公開もあって何てゴージャスな~
盛り沢山な~ 記事なんでしょうか。
トトロさんも順調に回復しており(端折ってます)
あと1週間ほどでフリーの身だと思います… フリーな時が懐かしい。
私が懐かしがってどうするか。 
それにしても旅の前にケガが付きものか皆さん負傷しますね。
考えただけでもイタタタタ… 三角巾…
そう三角巾、息子が来週から行く移動教室の持ち物だったと思い出す。汗

噂に聞いてましたがインクライン、思った以上に似てて
管理人達もびっくりしてる所です。
しかしヨンハの、このギョンミンの微笑みには参りますね。くぅ
足元を照らす懐中電灯、これまたタイムリーな懐中電灯。
来週から2泊の移動教室に行く息子の持ち物に懐中電灯があります。
足元を照らすのは一緒だと思いますが、
息子達は自然の中での肝試しで使うのでwith悲鳴絶叫。
この懐中電灯の規定が細かくて懐中電灯と聞くと緊張します。爆
明るすぎては駄目、LEDは駄目、ペンライトは駄目、
ぐるぐる巻くのも駄目、大きすぎたら駄目… もう訳がわからん。涙
たぶんギョンミンサイズは大きい方に入るわね? みかづき先生に聞いてみる。笑
たかが懐中電灯されど懐中電灯… いちいち先生に確認かよと…
あ~あ 面倒く… (小声)

今年は裸の付きあいイヤーなのか
私も今年韓国でトトロさん達と裸のお付き合いでした。
裸までに8年…純情乙女ですね。
ヨンハと私達も時間をかけて愛を育み
いつかはヨンハと温泉ツアーも行ってみたかったです。夢のまた夢… 
ヨンハと並んで風呂上がりのマミィを飲んでみたかった。
ヨンハのギターで歌ってみたかった… おいおい
私の妄想希望は果てしなく広がり書き続けたら長くなる(泣き笑い)

京都の写真はどれも雰囲気がありますね。
大階段のライトはゴージャスで
夜バージョンはトラック野郎か花札を思い出すような迫力ある画像。
京都も見応えがありますね… 
素敵な写真の数々有難うございます。
そしてEKKOさん お手紙の公開を有難うございます。
切なく悲しい気持ちをおさえながら
前向きな春らしい文面に愛をたくさん感じる手紙です。
採用された意味がわかります… 

みかづきさん EKKOさん 有難う~ 
そちら方面の絆に胸が熱くなりました。 
この年になって(25だけど)このような友達ができるなんて
ヨンハのおかげですね。 ヨンハありがと~

2013/05/25(Sat) 22:33

Edit | Reply | 

みかづき

行けて、いがっだ

ハツネコさん こんばんは
最近、私とハツネコさんの中で、ちょっとした「あまちゃん」ブームがおこってますね。
東北人でもないのに、ついエセ東北弁を使いたくなってしまいます。
最近登場した人物、松田龍平さん演じる水口タクマ(通称ミズタク)が、遠目、昔のメガネ時代(茶香やギブス家族の頃の)のヨンハに、ちょっと似ておりまして、ミズタクが出ると、ちょっとドキドキしてしまいます。
今日は、ミズタクが美保純さん演じる魔性の女ミスズさんと、いい感じになっていまして、ヨンハ、結構年上までOKなのね~と思いましたよ ガハハ
ヨンハじゃないし、美保さんが特別若いんですけどー
ここまで全く本題と関係ない話で、すいません。

臨時管理人を仰せつかりましたが、スペシャルな話題もなく、なんだか季節外れの話題で、どうも、すいません。
トトロさんがフリーまで、あと1週間ですね。
なんだか、ますますトトロさんがスリムになっているような気がします。
ヴィヴィさんのように連投できれば、いいのですが、これが精一杯で、申し訳ないです。
トトロさんの復帰も待ち遠しいですが無理はしないでほしいです。
そこのあなた臨時管理人やってみませんか~

息子さんは来週から移動教室ですか?
(移動教室って何だろう?としばし考えました)
持ち物一つにも、そんな細かい指定があるのですね。
ペンライトはダメってのが笑ってしまいました。
ヨンハのコンサートに持って行く、ブルペンはダメなのね(笑)
ウチの二男は明日から修学旅行で京都に行くんですよ。
持ち物の中に懐中電灯はありませんでしたが、私が持っていって一緒に、また京都に行きたい母心。

インクラインは本当にここでロケしたんじゃないの?と思うくらい、そっくりでしたね。
今度は夜に懐中電灯持って行きたいです。
銭湯に行っても思うはヨンハ。
いつか温泉ツアーもあったのかしら?
ハワイツアーといっても羽合温泉ファンミになっていたりして。
妄想では負けておりません。
銭湯といえば神田川…
風呂屋の暖簾の前でヨンハを待つ私、二番の歌詞で私の似顔絵を描く人物がなぜか画伯に変わっておりましたとさ じぇじぇ
私も長くなるので(十分もう長いが)このへんで止めときます。

ヨンハのイベントの時には恋する乙女で埋め尽くされていた大階段が、あのようにゴージャスにライトアップされていました。
夜バージョンは本当、トラック野郎チックでもあり、演歌のステージのようでもありますね。
坂本冬美さんが階段で「夜桜お七」を歌っても良さそうな。
夜は時間と共に、絵柄も変化し、桜がハラハラと舞落ちたりして見応えありました。

ヨンハがオンエアーに出演しなければ春の京都に行くこともなかったでしょう。
こんな風に裸のお付き合いができる友達と素敵な旅をプレゼントしてくれたヨンハには感謝です。
ハツネコさんとも、そろそろ裸の付き合いする頃かしら~

2013/05/25(Sat) 23:40

Edit | Reply | 

moi

すごい~豪華レポ~♪

みかづきさん
ぎっしりどっしりヨンハ愛が詰まったレポを
本当にどうもありがとうございます~!
EKKOさんのお手紙での最高の完結まで
紹介していただき、ありがとうございます
じっくり読みながら京都旅行に
ご一緒させてもらっているような気になっていました
みかづきさんとお友達の方々と
そしてもちろんヨンハが一緒~♪

オンエアはヨンハの俳優復帰第一作として
SFJムービーに来てくれて
本当に嬉しそうだったあの輝いていた笑顔を
いつも思い出しています

最高の 笑顔で報告 ありがとう オンエアギョンミン 喜びあふれ (←字あまり・・・)

素敵なシーンが山盛りですが
本屋さんの「驚かないで」と
桜の線路での懐中電灯のシーンは絶対にはずせないですね~

ヨンハが頑張ってくれたから
日本中あちこち行ってみたい所ばかりです
もちろん語り明かせる大切なヨンハ友とヨンハと一緒に~!

2013/05/25(Sat) 23:57

Edit | Reply | 

みかづき

オンエアー

moiさん
コメントありがとうございます。
京都旅行、この他にも盛りだくさんだったのですが、今回紹介したインクラインと京都駅の大階段に行けただけでも感激でした。
少しでも京都の雰囲気を感じてもらえましたでしょうか。

オンエアは私達にとっても思い出のある特別な作品ですね。
ヨンハが日本デビューしてから、数年日本で歌手活動に専念していましたが、本当に韓国で俳優復帰できるのか不安でしたね。
兵役免除でバッシングされたこともあったりでヨンハの韓国での立場は…と日本の私達は、ただ見守るだけで、やきもきしていたこともありました。
そんなこともあった後で、あのヨンハからの俳優復帰報告、ヨンハの嬉しさが本当に伝わってきて、今でもあの時のことを思うと胸が熱くなります。
今は、悲しくて寂しくて涙することが多いですが、あの時、初めてヨンハのことで嬉し涙を流しました。
本当に名場面、名セリフが、たくさんある素敵な作品です。
ヨンハの復帰作がオンエアーで本当に、良かったです。
私も名シーンを一つと言われたら悩むけど本屋でのキスシーンか、この桜の線路のシーンですかね。
ギョンミンのあの笑顔が、たまりません。

本当にヨンハの頑張りのおかげで日本各地にもヨンハ縁の場所が、たくさんありますね。
私も、まだ行ってない、いつかは行ってみたい所が、たくさんあります。
これからもヨンハとヨンハ友とずっと一緒旅ですね~

2013/05/26(Sun) 00:25

Edit | Reply | 

EKKO

はじゅかしいです~

みかづきさん
私たちが行った京都旅行をみかづきさんが感じられたまま、さらさらと楽しく紹介してくださってありがとうございました。

ごくごくフツーの自分の手紙がなにかとっても恥ずかしくておじゃましない方が良いのでは、、、と思いながらもこちらのみなさんにあたたかい言葉をいただいてとてもうれしかったので出てきました(汗)
本当にありがとうございました~

そしてぜひぜひかいこさんの手紙も公開してくださるよう私もリクエストいたします。

みかづきさんが私のことをヨイショ、ヨイショといっぱい持ち上げてくださいましたが、みかづきさんに聞くまで私は京都の蹴上インクラインは全然知らなかったくらいなので、手紙を読まれた幸運の女神はみかづきさんなんですよ(キラキラ)

それでも旅行のきっかけになった怪我をこうして改めて聞くと本当に痛そうですね。
先日ヴィヴィさんのお出かけ前日の怪我の話を聞いたときは
「あら、どこかと良く似た話だわ~」
とみかづきさんを思い出していました(笑)
みかづきさんより少し?お姉さんの私はもっと足元に気をつけなくてはなりませんね。

2005年はこのKWの京都イベント、私の地元富山も来てくれました。そしてみかづきさんと直接お会いしたサマコンの年ですね。
あの頃は「ちびヨンハ君」と呼んでおられた下の息子さんはちょうどチソン君くらいだったのでしょうか。
ずっと変わらず美貌をたもたれているみかづきさんですが、みかづきさんの身に起こった大きな環境の変化、ちいさな「ちびヨンハ君」はもう中学生になり身長もとっくにみかづきさんを超えておられることに、知り合ってからの8年の歳月の長さを感じられます。

あちこちでヨンハ君が繋いでくれた友達が生涯の友になっていることはヨンハ君が残してくれた宝ですよね。
私にとっては☆になってからもちょいからの皆さんとの繋がりがまた広がってますよ。

みかづきさんの散りゆく桜とヨンハを重ねての一句
同じ気持ちになり涙です~。
こうしたヨンハファンが時々ふと感じる寂しくて、切なくて、恋しくて。。。と言う気持ちをわかってくれる仲間がいると言うのは心強いですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

トトロさん
娘さんの出産のお手伝いで
「寮のおばさんになったよう~」
と言う話につい笑ってしまいました。
私のヨンハ友達も娘さんの出産のときに家族の食事に追われていると同じことを言っておられました。
それも毎晩会社帰りに赤ちゃんの顔を見に来る婿殿の食事が一番気をつかうとか。
管理人さん復活の日も近いですね。
また楽しみにしてます。

2013/05/26(Sun) 02:04

Edit | Reply | 

ヴィヴィ

ステキな旅行

みかづきさん 臨時管理人をありがとうございます
トトロさんには時間のプレゼント
ハツネコさんには休養をプレゼントできましたね
私達一緒に頑張りましたね
しかもけがまでしちゃいましたか(汗)

肋骨にひび入れたMieさん
臨時管理人さんをしてみませんか?
エライけがをする…これだけでも話題が書けます(笑)
ヨンハもサッカ-して足を痛めませんでしたか?
鼻を骨折(自称)も…
ギブス家族もあったし
エライけがをしたことのあるコメンテ-タ-さん
お申し出ください(以上、勧誘でした)

インクラインは良い所ですね
桜を見ながら想いは遠くへ飛んじゃってるご一行
目に浮かびます
桜の時期だけの限定地域…

恒例の高齢者なのでこの先何回桜がみられるか分かりませんが
ぜひ行ってみたい所になりました

京都らしい宿に泊まり裸のつきあい
これもいいな、いいな
イベントやコンサートであちこち行っても
ヨンハチングと裸の付き合いはしていないし
温泉ツアーもあったらよかったな~
別の韓国俳優がひらいた温泉ツア-
参加した友人の報告を聞いた時うらやましかったっけ
SFJ結成前にファンとキャンプファイヤ-したり
お部屋めぐりをしているヨンハの映像をみたことがあります
これだけでもファンクラブに入りたいと思いましたね

EKKOさんのお手紙も優しくて良い感じです
みかづきさんの記事と合わせて読ませていただくと
より一層優しさが伝わりました
雨男のヨンハ、どこまでも付いてくる気か(笑)
今はヨンハを感じるので
私は雨が嫌いじゃなくなりました


2013/05/26(Sun) 06:30

Edit | Reply | 

かずりん

届きました☆

この場をお借りして、ヴィヴィ さん!素敵な豪華な豪華な賞品が届きました(笑)
ありがとうございます!!!
凄い私にとってはレアものです(涙)ありがとうございました!
くぅ~ルンバ当たって良かった~~(笑)
ヨンハがかわいいで~す(はと)大切にします☆みなさんすいません(笑)

2013/05/26(Sun) 20:34

Edit | Reply | 

ヨンヨン☆

インクライン~♡

臨時管理人・みかづきさん ご苦労様です。

京都に一度も行ったことがないので
インクラインという場所があることすら知りませんでした。
ほんとうに素敵なところですね。
お話してくれて ありがとうございます。

ヨンハが繋いでくれた友達との一緒旅は
楽しさ倍増しますよね。
私もメモリーツアーのときに 
初めて代官山巡りを地元ヨンハチングさんたちとしましたが
とても楽しい一緒旅でした。
まだまだある日本中のヨンハ縁の場所に
行けたらいいなぁ~と願ってます。
それから 一緒に行くはずだった韓国へ
みかづきさん、リベンジを願っていますよ~‼

EKKOさん・・・ 
ヨンハへの思いを優しく綴られていて
とても良いお手紙です。
自分の手紙がとんでもなく恥ずかしく
読まれることなく済んでホッです。
(選ばれる訳がない・・・)
お手紙読ませていただき
ありがとうございました。

2013/05/26(Sun) 21:08

Edit | Reply | 

みかづき

何から何まで感謝

EKKOさん
今回の旅行では本当に、お世話になりました。
またイベントで選ばれたEKKOさんの手紙を紹介させていただき、ありがとうございます。
この手紙のおかげで、私の拙い記事もグレードアップすることが出来ました。
ごくごく普通の手紙なんて、とんでもない。
ヨンハへの愛情あふれる気持ちが伝わる本当に、いい手紙だと思います。
EKKOさんのおかげで、素敵な京都旅行が実現したこと本当に感謝しています。
旅行記は、ヨンハ関係の地と宿と銭湯中心に書きましたが、他にも思い出に残る素敵な経験が、たくさんありました。
これもEKKOさんの綿密な計画のおかげです。
またここに行きたい~とわがままなリクエストをするかもしれませんが、よろしくお願いしますね。
えっこさん~甘えてばかりで、ごめん~♪

EKKOさんと知り合った2005年は、下の息子が今のチソン君と同じ小学校1年生でした。
当時息子を連れてヨンハ友達に会った時、ヨンハに少し似ていると言われたことから、厚かましくも息子をチビヨンハと呼ばせてもらっていました。
チビヨンハは今や中3、我が家で一番の、ノッポになり、ヨンハのように成長してほしいという親の願いは虚しく、ヨンハとは大きく違う方向へいってます(笑)
チソン君もあっという間に、大きくなるでしょうね。
なんだか親戚のおばちゃんのような気分です。
ママの音楽の才能を継げば、歌手としてデビューもあるかもしれないですが、なんとなくパパの血が濃いような?(笑)

ヨンハを通じて知り合ったお友達、ヨンハが元気な時も喜びを分かち合える存在でしたが、☆後は、他の人では理解してもらえない気持ちを共感できる大切な存在となりました。
心が折れそうな時に、どれだけ同じ気持ちの皆さんに助けられたことか、本当に心強い存在です。
これからもヨンハが繋げてくれた絆を大切にしていきましょうね。
末永くよろしく、お願いします。

2013/05/26(Sun) 22:24

Edit | Reply | 

みかづき

お互いお疲れ様でした

ヴィヴィさん
臨時管理人の連投ご苦労さまでした。
クイズ&プレゼントなんて斬新なアイデアに感心しております。
さすが恒例の高齢による(し…失礼)臨時管理人、頼れるお姉さまです。
私達、管理人さんに時間と休養のプレゼントが出来ましたね。たとえ転んでも、タダでは起きない臨時管理人魂、怪我もブログのネタにさせてもらいます(笑)

ヴィヴィさんは確かご両親のどちらかが京都出身とお聞きしたような記憶があり、京都がルーツでいらっしゃいますよね。
桜の季節のインクライン、ぜひ花見に行ってください。
その後はヨンハチングと裸の付き合いも是非、体験してくださいね。
温泉ファンミって、一体どんなことをするのでしょうか?
浴衣で野球拳とか?(笑)
韓国ファンとの交流はフレンドリーで、うらやましかったですね。
いつの日か日本のファンも少人数になり距離も縮まったら、あのような交流もできたのでしょうか。
ヨンハが介護をしているように見えなければいいですが(苦笑)
今度生まれかわったら、ヨンハより後に生まれて「ヨンハオッパー」と可愛く甘えてみたいです。

旅行の時にはヨンハに少し遠慮してもらいたいですが、それでも雨はヨンハも一緒だと思えて少し嬉しいです。

雨の日も ヨンハと思えば また嬉し

2013/05/26(Sun) 23:11

Edit | Reply | 

みかづき

何だろう?

かずりんさん 
私が返事をするのは、おかしいですが、この度はクイズ正解おめでとうございます。
もう豪華賞品届いたのですね。
一体何かな~何かな~?
いつか会える時が、あれば、そ~っと教えてくださいね。

2013/05/26(Sun) 23:15

Edit | Reply | 

みかづき

いつか必ず

ヨンヨン☆さん
コメントありがとうございます。

ヨンヨン☆さんは京都に行かれたことがないのですね。
私のレポで少しは京都旅を感じてもらえたでしょうか?
仙台方面は修学旅行でも関西方面は行かれないのですね。
そういう私も東北地方には、一度も行ったことがないです。
韓国にも行けてないですが日本でも、まだまだ行ったことのない場所が、たくさんあるものですね。
ヨンハが何度も訪れた仙台、私も一度訪ねてみたいです。
そしてヨンヨン☆さんとも裸の付き合いもしたいですね。
お互い巨乳同志で(爆)

去年大阪に行こうと思った時も脱臼で行けなくなりましたが初韓国の時も行けない事情が出来てしまい、断念しました。
ヨンヨン☆さんと一緒に行きたかったです(涙)
いつも旅行に行こうと思うと何かが起きるので今回京都に無事到着した時は本当に嬉しかったです。
ヨンヨン☆さんとの韓国一緒旅、いつか絶対実現したいです!

2013/05/26(Sun) 23:34

Edit | Reply | 

What's new?