まだまだ余韻を
SFJ ツアーグッズ販売のお知らせが出ました 5/1更新


---------------------------------------------------------------------

2013 PARK YONG HA MEMORIES TOUR IN JAPAN
無事に終わりましたね。 皆さんお疲れ様でした。
ヨンハもホッとしてるところでしょうか。

参加された皆さん 参加できなかった皆さんも
それぞれにヨンハとの頁がまた増えたと思いますが
オンマもヌナ家族も、ヨンハと私達との思い出が作れましたよね、ね、ね。
ダウムに札幌会場ロビーで撮影されたヌナ家族の写真がありましたが
チソン君の表情に笑ってしまいます。
うちの息子もパターンを多く持つ男ですが、
チソン君も写真に写るパターンをたくさん持ってて感心します。
ツアーの写真を振り返って見るとオンマが札幌に向けて更に美しさを増して
着てる服の色も明るくなって表情も良くて…
その変化を見て胸が熱くなります…涙

やってくれる人が札幌でオオトリを取り(鼻息)私も鳥肌でした。
ラストの回、かいこさんの手紙にしようと決めた関係者の方々にも
画伯の長年の想いが伝わり、
オンマや家族やファンに一気に想いが届きましたね。
これは本当にヨンハの力を感じずにはいられない…滝涙 
ヨンハが導いてくれたと信じてます。
画伯を応援するこちらの皆さんや黒板五郎も背中を押しましたが
ヨンハがきっと一番必死に動いてくれたと思います。
とてもヨンハを感じます。大泣き
いつか個展を… その夢にいつからか乗らせて貰ってますが
お茶入れでもグッズ作りも(まさかの手作りか)
トイレ掃除も何でもやらせて貰う所存でおります。

GW前半、息子連れて北海道に行けたじゃんと後悔し
オオトリかいこさんの姿を見れたのにと更に後悔が増しました。
どっかに動画は無いのかしら。今度、漫画でお願いします。ハト

結局は暇した昨日、夕方からクレヨンしんちゃんの映画を見に行きました。
しんちゃんが想像以上に面白くて家にいるかのようにガハハハ笑ってました。
いや~ 映画ってほんとに良いですね~ 笑
クレヨンしんちゃんハズレないし癒されます。
映画館で聞くきゃりーぱみゅぱみゅの曲も可愛くて
エンディングのSEKAINO OWARIというバンドが歌う曲も
勇気が湧く曲で元気を貰いました。
私達の後ろの席にこのバンドのファンのお嬢さん達がエンディングを聞く為に
クレヨンしんちゃんを見に来てるようでしたが
映画中に後ろから笑い声も多々ありました。笑
ヨンハがアニメ映画の主題歌を歌ってたら曲を聞く為にだけ行きますよね。

このバンド、世界の終わりというバンド名は、
自分にとって世界が終わったような生活を送っていた頃に、
残されていたのが音楽と今の仲間で、
終わりから始めてみようという想いが込められてるとか…

終わりから始める… ヨンハと私達も終わらないから続く。
イベントが終わってもまた新たにヨンハとの日々が始まるし続きますね。
クレヨンしんちゃんに色々と考えさせられる昨日でありました。
映画館の帰り道、今日でイベントも終わりだわと感慨深く見上げたスカイツリー
橋から手を伸ばして撮れば水に映ったスカイツリーがもっと良く撮れたはずですが
携帯を落としそうで手を伸ばせませんでした。

IMG_0163.jpg


今日はGWの人混みとわかりながらソラマチへ。
ユニクロだけが目的だったのでピンポイントで行って帰って来るぞと
心に決めながら1Fにあるキャンディ屋さんに寄り道。
店内に入る時にキャンディーをひとつぶ貰えます。
金太郎飴のような作りですがキティちゃんやちびまる子ちゃんのキャンディもあって
味もそれぞれに美味しいから驚きです。
今日はふと天井を見上げたら… ☆とクローバー発見。

IMG_0166.jpg

そのまた隣にはハートもありました

IMG_8039.jpg

お兄さんがゴロゴロと転がしてますが、周りに飴を足してもっと太くなり、
あっという間に伸ばして意外と早く出来上がり~
出来たての温かいキャンディの試食も貰えます。試食のポイントは高い… 

IMG_6106.jpg


GW前半が終わり明日からまた数日は仕事に学校にの方も多いですね。
なんだか抜け殻でありますが楽しいGWをお過ごし下さい(無理矢理)
イベントの感想やらレポートやらまだまだ受け付けてます。
皆さん 余韻に浸りましょ

bdcam 2013-04-29 18-42-39-070
                                  ハツネコ

Comment 22

みかづき

やったぜ画伯

ツアーも無事終わりましたね。
いつもヨンハイベントが終わった後は、抜け殻状態で寂しさを感じます。
今回は日本での全国ツアーということで、ヨンハがいた頃のファンミのように全国各地から、リレーのレポが届き、その感覚が懐かしくもあり、各地のレポが届くのを楽しみに過ごすことが出来ました。
すぐにレポをくれた皆様、ありがとうございます。
しかも今回はファン参加型のイベントということで、ここの特派員の皆さんの活躍ぶりも素晴らしかった。
管理人さんから始まり、コメンテーターさんも舞台に上がる率の高いこと!
そして、最後のオオトリを務めたのが、我らが、かいこさんということで、本当に興奮、感激しました(涙)
オオトリにふさわしいのは、石川さゆりか、画伯かいこか(笑)
ご家族に、かいこさん自ら、ヨンハのイラストを手渡すことが、私の夢でもありました。
最後に、しっかり「ヨナエンタの許可をとりたいです」とまで言えたのですね。
夢に向かって大きく一歩前進できて本当に、よかったです。
思えば、かいこさんのイラストに、どれだけ助けられてきたことか。
ヨンハが☆になり、寂しくて、どうにかなりそうな時も、かいこさんのイラストで、癒され優しい気持ちになれました。
大学で美術を学び、デザイナーの仕事もしていた、かいこさんなので、もちろん技術はプロなのですが、それだけではない、根底に大きなヨンハ愛があるからこそ、魅力的なヨンハを描けるのだと思います。
冬ソナを見て、サンヒョクの顔が、あまりにもタイプでファンになったというところも私と全く同じで、ツボのヨンハも私とかいこさんは同じ場合が多いです。
だから、かいこさんの描くヨンハは時には本物以上に(?)私のタイプで魅力的です。
かいこさんのイラストが公認されて、公式グッズとなり、いつか個展を開くのは私の悲願でもありました。
去年のヨンハカフェの時も、頼まれもしないのにミンカちゃんにイラストカードを手渡し「是非、このイラストを公式グッズにしてください」と頼んでました(マネージャーか)
だから今回のイベントで夢に近づけたことが本当に嬉しいです。
いつか個展が開催された時は何か、お手伝いをしたいですが不器用なのでグッズの手作りは協力できません。
それ以外なら、お茶入れ、トイレ掃除、サイン会の整理係、私も何でもやらせていただく所存でございます。

クレヨンしんちゃんは大人が見ても楽しめますよね。
笑えるし、映画の内容によっては泣けるものもあります。
最新作の音楽は、きゃりーさんとSEKAINO OWARIというバンドなのですね。
その変わったバンド名ですが、名前には、そんな由来があったのですか。
世界が終わったような思いは、ヨンハファンなら感じたことのある感情ですが、でも、終わってはいないし、残ったものが、ありますね。
みんしるさんも「ヨンハダイアリーをこれからも綴ってください。」と言われてましたが、今回のイベントでヨンハ家族やファン同志の繋がりも強く感じ、これからもヨンハとの日々は続くと感じました。

それにしてもオンマは益々、美しくなり、オーラを感じます。
本当にデビ夫人や藤田紀子さんと並んで熟女タレントとして活躍できそうです。
タレント性のあるチソン君と一緒にデビューしたら、ヨンハも「オンマ~おいおい」と出てきそうですね。
今回実現できなかったけれど、私もオンマにハグされるのを次の目標に頑張るどー。

2013/04/30(Tue) 00:08

Edit | Reply | 

chikotan

画伯様~凄い!

かいこ画伯様、最後のおおとりで凄いです!!
おめでとうございます。
こちらのちょいから♪足跡めぐりやオフ会のときに、いつもいただく絵が大好きです。
我が家のヨンハ写真横に一緒に飾っています。
個展を開く時には、お手伝いします!
その前にお会いしてご挨拶したいです~~~。

イベントも無事終了・・・皆様お疲れさまでした!
今回は管理人様にお会いできなかったですが、またお会いできるのを楽しみにしています*^^*


2013/04/30(Tue) 12:45

Edit | Reply | 

ハツネコ

目標

みかづきさん 私達の画伯が最後の最後のオオトリを獲ったどーっ
イントロドンに参加する予定はあんまり無いぜ…風でしたが
ステージに上がらないとイラストが渡せないじゃんかと必死の誘導。
ヨンハとの時間は、参加した皆さんそれぞれなので
イントロドンだけが全てでは無いですが、
オンマに直接イラストを渡すにはステージに上がらんと。大汗
あとはスタッフ経由で渡すか出待ち入り待ちかとも考えてしまいましたが。
イントロドン+最終の回ではお手紙が採用のオオトリ画伯ですから
石川さゆりか一人スマップかしら。
もぅヨンハの力を感じずにはいられません。 まさかで鳥肌でしたよ。

似てるだけじゃないんですよね。
似顔絵を描く専門のイラストレーターさんも多くいらっしゃいますが
ヨンハを愛する者が描く作品は違いますよね。
愛情☆って調味料のCMみたいですが、その+アルファが決め手です。
あのむさくるしい(おいおい)高校時代サンヒョク、
地味なジャージでバレーボールでチュンサンに意地悪されてた
あのサンヒョクの魅力を最初から見抜いていたみかづきさんと画伯には叶わん。
みかづきせんぱ~いっ かいこせんぱ~いっ  
最初チュンサンで入った私… 許せヨンハ。
今見ると、いくらピアノを弾く男子がタイプと言っても、
やっぱあれで高校生はないだろうと違和感です。泣き笑い
こう冬ソナだけで長文語れそうですが、
画伯の個展も大きく1歩、いや3歩くらい進んだ気がします。

そうそう、みかづきさんがミンカちゃんに直接に交渉したこともありました(涙)
昨年のカフェではヌナに、画伯イラストカードにメッセージを書き渡し、
ヌナの「あぁ あなたが描いてるの?」と一瞬嬉しそうだった顔が忘れられませんが、
結果、私が画伯じゃなくてガッカリさせた事もありました~~ 滝涙
なんで私は画伯じゃないんだ~!!直接渡せるチャンスは無いのか!と
悔し泣きでしたがチャンスがやっぱり来ましたよね。
画伯の根気強く諦めず続けて来た事が遂に伝わりましたよね。涙涙
近々ヨナエンタから電話来るんじゃないかしら。

変わった名前のSEKAINO OWARI ですが
娘もファンの皆さんも「せかおわ」と呼んでおり最初は訳がわかりませんでした。
「せかおわのRPG」って何が何だか… RPGは曲名です。
たぶん息子さん達も知ってると思われまっせ。
娘も部活が早く終わった日、クレヨンしんちゃん一緒に見る?と聞いたら
「せかおわ聞きたいから行く」と即答でした。笑
バンド名の由来やボーカルの人の辛い話を娘が語ってくれましたが
色んな事を乗り越えて頑張ってんだなと心を打たれました。
バンド仲間は幼なじみでクレヨンしんちゃんの春日部防衛隊のようです。
歌詞の中に「僕らはもう一人じゃない」という歌詞もあり
若者達も私達も励まされる1曲です。
ボーカルの声も少年のようで良い声です。

オンマの美しさが回を重ねる度に増しましたよね。
写真撮影での立ち方、表情、常にアゴがあがり気味のうちの母ちゃんとは大違い。
毎度、アゴを引けと注意されてる母です。
デビ夫人や藤田憲子さんと並んで相談に乗れそうなオンマ。
通訳付きでも良いから出演したら人気出そうです~ 
美しいだけじゃなくてチャーミングですもんね、綾部には気をつけないと。
ヨンハもヒヤヒヤか…

2013/04/30(Tue) 17:34

Edit | Reply | 

ウメ

行ってきました!

冬のような寒さの札幌に行ってまいりました。

イベント当日は、子供達は旭山動物園ツアーに行かせ(子守代わり、汗)、ゆっくり参加してきました。

会場では、いきなりヨンハ・パネルが3つ並んでいて、おぉという感じでした。

かいこさんにお会いしただけではなく、なんと同じ舞台にあがって嬉しかったです^^。
イントロドンでは、最初だけ、お義兄様が◎×の音(ピンポーン、と、ブッブー)を鳴らしたのですが、2曲目以降は、チソン君が、判定音係りで、「ピンポーン」してくれ、それもかわいかったです。

昼の会は、とってもアット・ホームな感じで、心和む会でした。
私は、昼の部だけの参加でしたが、夜の部は、かいこさんのお手紙が読まれたんですね。お聞きしたかったわ!

帰る日に、白い恋人パークに行ったのですが、Candy Laboというコーナーで、やはりキャンディ作りの実演をやっていて、見ていて楽しかったです。

海鮮丼に、ジンギスカンにビール、その他、北海道産の素材満載のホテルの朝食バイキングで、お腹も心も満タンです^^ 

2013/04/30(Tue) 18:10

Edit | Reply | 

ハツネコ

本当に本当に

chikotanさん 画伯様がやってくれましたね。
うちの画伯様が… うちの…うちの…うちので良いですか。
手紙採用の確率って低いですよね、しかも抽選じゃないんだし
って抽選確率の問題じゃなくて(泣き笑い)
こちらにはお手紙採用されたEKKOさんもいるし、オオトリ画伯もだし、
なんて凄い皆さんなんでしょ。 うんにゃ
やっぱり内容が具体的でありますね。
私のただただ好き好きなんて手紙は今思うと恥ずかしい、け~してけろ。
そういえばお手紙採用された方の隣に座ってた方もいましたよね。
なんか本当に皆さん凄いです。
ステージに上がって歌ってピンポーン正解の方も多く、
あの素敵なタオルを頂いた数… こちらのブログだけで相当数ですね。
いや~ びっくらこきます。

画伯のイラストには愛があり温かくて漫画にはオチもあり。
色んなテクニックを持ってるのは勿論のこと、
常に新しい作風?ヨンハにチャレンジして描いてます。
いくら絵が好きだといっても愛無しには続きませんよね。
みかづきさんも書いてますが画伯のイラストにはいつも助けられています。
ヨンハが☆になる前も、ヨンハに何もなくて運動ばかりの日々も
何かしら描いて私達を癒してくれたし…
あの日以降もどれだけ優しさに包まれたことか。涙
画伯の魔法の手ならヨンハのあれやこれや絵にすることが出来るんですよね。
全裸もありかと… こらこら

個展の夢が公になったので口にしたら実現への道、こっちのもんだ~。
普通に個展ならコッソリでも出来るってもんですが、
そうよ勝手にでも出来るんですが、
かいこさんは公式に許可を得てヨンハを描きたい、こう申してる訳なので、
どうかヨナエンタ様にはそこらへんを踏まえて考えて頂きたいですね。
あ~ 皆で手伝う日が楽しみだ~ 

同じ東京会場ながら会えない時は会えないんですね。
次に会える時を楽しみにしてます。 
目標があるって良いですね、オンマを見習ってキラキラしなくちゃ。
これから日射しも強くなるし私達はUVケアも頑張らないと…
ち・な・み・に… わたくし日傘をもう差してます。おほほほほ

2013/04/30(Tue) 22:20

Edit | Reply | 

かずりん

余韻が欲しい・・

終わってしまいましたね・・あんなに楽しみだったイベント・・はぁ~寂しすぎる~(涙)

北海道のイベントも盛り上がったようですね!そしてかいこさんおめでとうございます!!!(パチパチ)
ステージも上がりお手紙まで読まれたなんて素晴らしい!さすがオオトリ
かいこさんです(笑)きっと素敵なお手紙だったのでしょ~聞きたかったなぁ~イベントで読まれた手紙全部聞けるようにしてくれないかな~そうそ大阪の初日の昼の部読まれた手紙もちょいから繋がりだったんですね~感動です(はと)泣きましたよ・・とても愛が感じるお手紙でした。ありがとうございます(涙)

名古屋でステージ上で私の左隣いたリメイさん(爆)私、右隣の方にも話しかけたのですが、あの方も?なんてことはないですか~(爆)
なんでしょ~誰にでも慣れなれしく声かける私の悪いくせ・・(笑)
子供の頃転校ばかりしてたからでしょか~(泣き笑い)
リメイさんもやさしい感じで素敵な方でした。(はと)


で~なんですと~とうとうかいこ画伯公式にグッツですか?個展が先ですか?
なんでも手伝いますよ!一応ミシンも昔息子の服も作りましたので忘れてなければたぶん縫えるだろ~し、チケットちぎる方やりましょうか~(笑)←ちぎるって(爆)

名古屋終わってから体調崩し、気分も凹みぎみでありますが、なんか次の楽しみを見つけないといけませんね(涙)
何か出来ないかな~ヨンハ~

何気に上見て☆とクローバーが見つかるなんてすごい得した気分ですね~♪
ほんと最近☆とクローバーばかり探している自分がいます(爆)

2013/04/30(Tue) 22:43

Edit | Reply | 

ハツネコ

お帰りなさい!

ウメさん 冬の寒さの札幌から東京へお帰りなさ~い。
お子様達も旭山動物園を満喫しましたよね、ね、ね、ねぇ。
一番満喫したのはヨンハとの時間を楽しんだ母、ウメさんですが…笑
家族にとっても楽しいGWになりましたね。

ダウムで見ましたよ札幌会場☆
ヨンハのパネルが3枚並びお出迎え? そりゃ、おぉですね。
このヨンハ達は大忙しだったでしょう。笑
アットホームな昼の回、聞くところによると夜は人数も増えたと聞いてホッとします。
無事にかいこさんも会えて、そしてステージでも共演できて良かったです。
最終日はチソン君やヌナも来れて良かったですよ。涙 
たまに暴走するチソン君ですが(爆)ヨンハおじさんの為に活躍ですね。
いつか本当にステージに立って歌う時が来るかも知れませんよね。
「おじさんはパクヨンハ」なんて韓国記事を見る日が来たりして。

司会のみんしるさんも一人で旭山動物園に行ったり焼肉食べたりカレー食べたり
北海道を満喫したようですがウメさんもよね。
ビールビール、そりゃはずせませんねウメさん!!
ブログのビール組の皆さんも羨ましく思ってることでしょう。
私も以前、函館のホテルに泊まった時に
朝食バイキングでイカソーメンがありました。うまかった…
先日の沖縄の朝食には朝から紅芋タルト… それもうまかった…
美味しいものが全国各地にあるもんだ。涙
オンマもきっと堪能してくれたことでしょう。

白い恋人パクヨンハ… あ、パーク?
そこも一度行ってみたいと思ってる場所です。
キャンディ作りはつい見入ってしまいますね、柴又の飴屋さんにも釘付けになる私。笑
春休み旅行に沖縄か札幌か悩んだ私、
GWは札幌に行くんだったとマジ後悔。泣き笑い
今度イベントがあったら日にちをよ~く考えて検討したいと思います。滝涙
後悔だけはしないように日々アンテナ張って頑張ります。

2013/04/30(Tue) 22:53

Edit | Reply | 

ハツネコ

見上げれば〜

かずりんさん コメント有難うございます。
気がつけば、こんな時間…
明日お返事書きますね。

ステージに上がったかずりんさん、両側の方に話しかける心配り
優しいですね。
私も右側の人に話しかけましたよ。
トトロさんですが。なはは

では続きは明日に…
おやすみなさ〜い

2013/05/01(Wed) 00:24

Edit | Reply | 

ヴィヴィ

がんばろう~

朝方の雨も止んで緑が目にやさしいです
今日から5月…
一年で一番元気が出る月かな?

かいこさんの大活躍をおおとりに
今回のイベントが終了しました
各地のレポを幾度も読みながら
興奮と終わってしまった寂しさが交互に押し寄せています

かいこさんの個展開催の折には
私は宣伝、広報をさせてください
部長と呼ばれるオンナですからお役に立つよう頑張りまっす

先生!じゃなかった(汗)
宣誓!
次の楽しみを待ちながら
元気に日々を過ごすことを誓います!

2013/05/01(Wed) 09:52

Edit | Reply | 

クーミン 

かいこさん、オオトリ、本当におめでとうございます。
私、自称「隠れファン」隠れなくてもいいんですが^^;
物陰からいつも憧れの目線でかいこさんのヨンハを見ています。
かいこさんの描くヨンハは愛に溢れています。
かっこいいヨンハ(本人よりも?)や可愛いキャラのヨンハ、
肩にハートを止まらせていたり、睫毛に涙を溜めていたり
鴨のお尻でぬいぐるみのクマとポッポしていたり
風に吹かれながら遠くを見ていたり。。。

個展が出来たら本当に嬉しいです。
その節は私もお手伝いの端っこに入れてください。
お掃除でも何でもやります。
ツアーも終わり何だか寂しかったけど、元気が出て来ました^^

2013/05/01(Wed) 10:25

Edit | Reply | 

ハツネコ

次は何かな

かずりんさん 体調はどうでしょうか。
私の周りも抜け殻化して体調がすぐれない女子が多いです。
私は歯が疼くので覚悟決めて歯医者に行き、
徹底的に治してくれ~の所にマルをつけました。
私の小さい頃は歯磨きが徹底されてなく私は歯が弱く、
私の弟なんて小学生の時はみそっ歯~
最近はそんな子は見ませんよね。爆
ですが永久歯になった弟の歯は強くなり虫歯は無い。
私は歯が弱いまま… 近いうちに部分入れ歯かと言われてました。
覚悟して歯医者に行ったら大丈夫みたいな…??
あの時の歯医者の脅しだったのか… 

ヨンハに関する先の楽しみが無いし凹みます。
凹むを見ると凸デコを思いだす…笑
次のご飯だけが楽しみな食いしん坊ハツネコです。 
今日のお昼は近所のパン屋さんのあずき入りフランスパンハーフを
食べることが楽しみだったのに売り切れなんですよ… オクサ~~ン 滝涙
しどいわしどいわ 私の楽しみをぉぉ
次に焼き上がるのは2時、その時は1時半。大泣
今週は家庭訪問の週なので息子も早く帰ってくるので諦めました。
今日の夜はカツオのたたき、今はそれを励みに夕方を暮らしています。
食べられるのも幸せな事ですよね。涙

右の方もブログのお客様だったらミラクルですね。ミラクル欲ち~。
そのような場面でも転校を繰り返した経験が生かされますね(笑)
私の右はトトロさんでしたけど、そういえば左の人に話しかけました。
何事も消極的で引っ込み思案と通知表に書かれ続けた私が
勇気出しました。 そんな思い出がもう懐かしい…涙

ウリ画伯が、かいこさんがやりましたよね。
個展が先かグッズが先か? ミシン係も多ければ多いほど助かりますね。笑
ひとつひとつハンドメイド…? 
私が作ったヨンハがほつれたらすみませ~ん。
お客さんが殺到するかもしれないから、もぎ係も多い方が良いですね。鼻息
こんな夢のような話が現実味を帯びて来るもんです。
そんな日が来ると信じてます。しかも近々にねっ

何もない芸能人も多いですけど、
年に2回くらいあると良いのにヨンハ…贅沢でしょうか。
昨年後半はヨナエンタ訪問のメモリーズツアーもありましたが韓国は遠かった。 
来月もイベントがありますから行かれる方はハゲみに。 

見上げればいつもそこに … 見上げたら☆とクローバー
私達のプチ幸せ… 

2013/05/01(Wed) 17:20

Edit | Reply | 

ハツネコ

誓いましょう

ヴィヴィさん 私も誓います。
ヨンハ先生!じゃなくて…宣誓! 
次の楽しみを待ちながら元気にグダグダ言いながら(おい)
日々を過ごす事を誓います。

朝方は雨だったんですね、さすが早起きヴィヴィさん。
天気は良いのに風がひんやりだったり… さっきからまた雨が降ってたり。
GWはぽかぽかのイメージですが北海道は明日明後日、なんと雪マーク。
これからの桜祭りはタイミングもずれて難しい。
東京の桜はすっかり緑で… ピントが合いづらい私の目に優しいです。老眼か。
確かに5月は1年で一番元気が出る月のような気がします。
1月2月… 12月まで考えてみたら、やっぱり5月が一番です。笑

卓上の5月のヨンハは髪がびみょーですが
チソン君のメッセージには涙が出そうです。ハングルが上手だな~
私より上手だな~ 文章の内容も簡潔ながら近況をしっかり報告し
ヨンハおじさんも安心の成長ぶりですね。

チソン君が東京や札幌で活躍するたび、
主役の座を奪われヨンハもヤキモチを妬いてそうです。
Cさんもヨンハより生チソン君をウォッチングしてたようですし(笑)
これで歌が上手だったらヨンハ危うし。
いくらチソン君が歌が上手で将来デビューしても(遠い楽しみ)
私達のハートはヨンハだけよん。ハトハト

イベントが終わり今年も終わるような気分です。まだ5月、もう5月? 
ヨンハの未発表曲の新曲発売が先か、かいこさんの個展が先か??
かいこさん個展の方が近い気がしてきました。
その時はヴィヴィ部長、宣伝や広報やその他いろいろ宜しくお願いします。
グッズ会議もしなくちゃ… 個展ポスターもどうしよう… 
あれこれ明るい未来を考えるのは楽しいです、画伯に有難うです。

全国の皆さんから貴重なレポを貰い充実した日々でした。涙
次の楽しみまで日々を頑張ります。

2013/05/01(Wed) 21:58

Edit | Reply | 

ハツネコ

ありがとうございます

クーミンさん コメントを有難うございます。
気付いたらこんな時間に(!)
毎日同じことを書いてますね、すみませーん。

かいこさんのイラスト… 
クーミンさんの言葉でどのイラストかすぐ思い出せます。
どれも温かいヨンハですよね~

お米を研いで片付けして(してないのか)
お返事は明日ゆっくり書きますね。
おやすみなさい… むにゃむにゃ

2013/05/02(Thu) 00:18

Edit | Reply | 

ハツネコ

元気のもと

クーミンさん こんばんは^^
今、文字を打ち始めたらKの反応が鈍くなっており、
5回くらい打ってもウーミンさんと変換されて、ウーミン ウーミン 
私はボケてしまったのか?脳と指先に異常が起きたのかと焦りました。
Kの頻度はそんなに高かったかしら パク… デコ… 恋… ドキドキ… 毛…   
いつの日かKのキー、とどめをさしたら、私はカ行が打てなくなりカ行がア行になりますけど
クーミンさん皆さん、勘で読み取ってくだせ~涙
予想のしない事が起きるもんですね… 

画伯隠れファンのクーミンさん 物陰から出てきてくれて有難うございます。
私の実家のお隣さん(Sさん)は隠れヨンハファンですが、
もういい加減隠れなくても良いんじゃないかと思うんですが
「おばさんヨンハちゃんの隠れファンだから」が決めセリフ。
もう隠れないでくれ~~と毎回突っ込みますが毎回毎回この繰りかえし。涙
そうそう… おばさんの御主人のお母さんは今年102才でお元気です。
毎日洗濯して干して、靴下に穴があったら裁縫道具を出して針仕事、
ヤマザキのナイススティック(菓子パン)を毎日お昼に食べるのが日課です。
先日、家の中で転んだと聞き驚きましたが骨折もしてなく不死身でした。
とSさん家のプチ情報。 要りませんでしたか(爆)

自称、かいこさんの隠れファンのクーミンさんですけど
クーミンさんも絵が上手なのを知っております。
私達とは違う角度から画伯のイラストを見てるんですよね。
私なんて素人ですから語るのもお恥ずかしいですが、
クーミンさんが言葉にしてくれたヨンハのイラスト… どれもスッと思い出せます。
かいこさんの描くヨンハは本人以上に素敵だったり(あはは)
2頭身にもなるし自由自在。そして愛に溢れています。
かいこさんの今までの努力をヨンハもわかってるので、
ここでグググと個展への道を近づけてくれたんだと思います。
きっと何か意味があるはずだ…鼻息
会場の皆さんもしっかり聞いた事だし味方につけたので、
夢実現までサポート宜しくヨンハ。

掃除係も多ければ会場もピカピカですね。
お掃除は風水的にも幸運アップなのでお客さんも沢山来てくれそうです。
いろいろあるヨンハファンですが夢を語れるようになってきました。涙 

2013/05/02(Thu) 22:26

Edit | Reply | 

なおこ

出会い

>冬ソナを見て、サンヒョクの顔が、あまりにもタイプでファンになったというところも私と全く同じで、ツボのヨンハも私とかいこさんは同じ場合が多いです。。。by みかづきさん

。。。ふむ、ふむ、そうなんだー。あの頃の若いヨンハさんに既に魅せられていたんですねー。

>最初チュンサンで入った私… 許せヨンハ。 by ハツネコさん

。。。そ、そ、そういう入り方もあるんですか(汗)。

私、まだ冬ソナ観てないんです。これからの楽しみにとってあります。でもなー、悲しい役、今観たくなくてねー。ゆっくり行きます!
 

2015/04/04(Sat) 00:24

Edit | Reply | 

ハツネコ

出会いは

なおこさん こんばんは^^
冬ソナを見てヨンハのファンになりましたけど
きっかけはあのメガネ(みかづきさん風に)
では無くてメガネ無しの学生服のチュンサンにハート。
派手なニットのあのメガネ(おーい)には全く興味は無く
同じヨン様なんですけどもチュンサンを見て2話も見ようと思いました。
同じヨン様ですがミニョンになった途端、私の心はサンヒョクへ~

冬ソナも突っ込みどころも満載でまさに韓国ドラマです。
事故に遭うし記憶もとぶし出来事てんこ盛りで飽きさせません。
いつか見てみて下さい。 可愛いヨンハも満載です。

2015/04/05(Sun) 21:28

Edit | Reply | 

ヴィヴィ

生サンヒョク

冬ソナで私はサンヒョクでもなく
チュンサンでなくミニョン(共にヨン様)が好きでした。
あまり言うとネタバレになるので(汗)

ヨン様に続いて2ヶ月遅れで初来日したテレビに映るヨンハを見て
横浜ランドマークへ駆けつけてしまいました。
あのヨン様への思いはどこいった〜〜
心変わりの早さに自分でも驚きました。
それからの合言葉…ビールとヨンハは生に限る(笑)

冬のソナタは今となれば悲しいストーリーではありません。
日本で韓流ブームを起こしたきっかけのドラマです。
是非見てくださいね。
そしてなおこさんが誰に魅力を感じたか、
ドラマの感想も教えてね。

2015/04/06(Mon) 08:44

Edit | Reply | 

なおこ

きっかけ

 ハツネコさん、ヴィヴィさん、おふたりの”きっかけ”を聞くだけでも面白いですねー。ミニョンがだめでも、なぜそこでサンヒョクへ(えー、全然分かんなーい!!)?ヴィヴィさんにおいてはミニョンが好きなのに、なぜランドマークに駆けつけたのかあ???テレビに映ったヨンハさんに一体何を感じたのか???女心の不思議さ(笑)!

 実は実は、1話観ました、たった今(爆)!ヨンハさんに惚れた私が今このドラマを観ること自体、初めから不公平極まりないのですが。。。うわーっと気持ちが集中してしまったのは、サンヒョクの”声”!!!ヨンハさんじゃないですかー(泣)!!!私は”声”に惹かれることが多いのです。Keanu Reevesも堤真一さんも声が好き!うーん、声だけでサンヒョクを最後まで一途に想えるか?自分への挑戦!のようなドラマです(笑)。

2015/04/06(Mon) 17:48

Edit | Reply | 

ハツネコ

ヴィヴィさん こんばんは^^
そうですよね ヴィヴィさんはヨン様が好きでしたよね。過去形。 
私はチュンサンだったのですがピアノを弾く姿はもうマックスでしたね。笑
あの制服姿に違和感を持ちながらもファンデが厚かろうと学生時代のチュンサン派。 
どうやらメガネをしてないヨン様は私の中の何かを刺激するようで
太王四神記のヨン様もちょっとやばいです。おーい

初来日のヨンハには居ても立ってもいられない乙女が
たまらずランドマークへ駆けつけましたよね。
あの中にヴィヴィさんがいたんですから羨ましかったです。
そしてヨン様への思いはどこへ行ったんでしょうか。
それほど乙女心を鷲づかみ男、ヨンハだったんですよね。 

冬のソナタは今となれば(笑)悲しいストーリーでは無いですね。
涙のヒロインジウより涙のサンヒョクが悲しい。 
悲しいを通り越してヒロインに腹が立つ。笑  
最初に見た時の印象からだいぶ偏ってます。

2015/04/08(Wed) 00:32

Edit | Reply | 

ハツネコ

その声

なおこさん こんばんは^^
私はメガネをかけてないヨン様に弱いという事をうすうす自分でも気付いておりまして、たぶんあの目ですね。 ぬお~んとした目の悪そうな感じ。笑
ですが学生時代には気付かなかったけど(すまん)
社会人になったサンヒョクが美しいという事にさすがに気付きました。
途中からヨンハ中心に観てる私がいましたね。 
最終的なとどめは初来日のパクヨンハとサンヒョクのギャップ。 
それにやられた乙女がフィーバーを巻き起こすわけで。
 
当時、娘の幼稚園でのお迎えや習い事で会うママ達と会えば冬ソナ話題、それほど人気でした。 
そこへ来日したヨンハを取り上げるマスコミの数、
各局の朝や昼のワイドショーに夕方や夜のニュースまでヨンハを放っておきませんでした。 
涙のランドマークなんて各局が取り上げた時間数は凄かったです。
私もチャンネルを次々と替えては涙のヨンハに貰い泣き、
ヨンハを追いかけてました。 
下の子が1歳で子育て真っ只中、
突然舞い降りたヨンハが私の生活を人生を変えましたね。 
1日が子育てで終わったあの頃、もうこんな日々で人生が終わるかと思いましたが
ヨンハで変わりました。涙 

1話を観ましたか。 
吹き替えで観てた時と字幕で観るのとでは印象が変わりますね。 
声って大事です。
韓国語のセリフを聴いた時には、東北方面の方言のようで驚きましたよ。
1話から優しい男ですね… 優しすぎじゃないか。 

2015/04/08(Wed) 00:58

Edit | Reply | 

なおこ

この4日間

 ハツネコさん、やっとハツネコさんの言う意味、分かった気がします。

v-401ぬお~んとした目の悪そうな感じ(笑)。

 ハイハイ、あれですね。私はヨン様ドラマを今回初めて観たので、今までよく顔さえ見たことなかったです。あれに弱いんだ(笑)、ハツネコさん。

 けどもっとよく分かったのは、あの地味ーなサンヒョクと、ジャケット姿で日本に現れた”爽やか好青年イメージ戦略のヨンハさん”とのギャップ(爆)!確かに違いますね(クククッv-408)。そしてその王子の流した涙e-420、あれでやられたんだ、トトロさん、ヴィヴィさんも(爆)!ハツネコさん、1歳児子育て中によく”恋心”が芽生えましたねー。(そのくらいの時期って自分に構ってる時間もないじゃないですかーv-331!)ある意味そのタイミングでの出会いってすごいなーと思います。(息子半分、ヨンハ半分って?爆)

 やらなければならない仕事以外の時間、ずーっと見続けましたよ、冬ソナ(爆)!ヴィヴィお姉様に”是非”と言われて急にスイッチ入りました(汗)。

 日本での放送から11年経ちましたねー、既に。この10年で韓国ドラマもものすごく進化して、クオリティーも上がって、その中の幾つかを既に拝見した私から言わせてもらうと、これが日本で社会現象になるほどスゴかったという実感は正直ありませんでした。けれど当時はあのドラマを初韓国ドラマとして見る人が多かったのでしょう。

 しかし、思っていたよりもよかったです(笑)。このヨン様に乙女心が惹き付けられた理由、分かります。日本ではもう絶滅危惧種のような紳士さですよね(笑)。子どもが親に敬意を持って接する態度なども、なんか懐かしいくらい新鮮だったのでしょう。チュンサンにもミニョンにも心は動かされませんでしたが。。。

 ジウ姫には”あれほど美しく泣ける人はいいなー”という妙なところばかり目が。。。いや、彼女のチュンサンに恋した気持ちと、ずっとそばにいてくれたサンヒョクへの気持ち(恋じゃないけど)はどちらも大切で、しかし、とても比べられるものではないですよね。だから彼女の気持ちも分かるんだなー。彼女がチュンサンを事故で失った日の気持ちをミニョンに語る場面、他は何も変わらずにいるのに、彼だけがいない、みたいに語った場面での彼女の喪失感に私が誰を思ったかは言わなくても分かりますよね(涙)。

 けれども何よりも惹き付けられたのはサンヒョクの演技(いや、ヨンハさんの演技なんですが・・・)。周りのみんなは好きなこと言って、好きなことやって、私から見ると思いやりなのか?邪魔してるのか?分からないことも多いのですが、どうしていつも辛い役はサンヒョクなんだー!!!って(泣)。ドラマでは確かにヨンハさんの声なんですが、ヨンハさんとして見ることはなくて、サンヒョクとして見ていました。本当にサンヒョクでした。辛いよねー、あの立場(ってドラマですが。。。)。ずっとユジンしか見てなかった人だから、それも両思いでないから、”そういうときにそれはないだろう!”ってことも満載でしたが(汗)。彼の台詞に、表情に、涙に、本当に惹き込まれて苦しかったです。あのドラマを見てもヨンハさんの俳優としての可能性みたいなものをとても強く感じました(涙)。

 私がもし2004年にこのドラマを観ていたとしても、私の中に残ったのはきっとヨンハさんの声だったと思います。素敵な声の俳優さんだなーと。だけど恋に落ちることはなかったかな?やっぱり私のタイミングではなかったのでしょうね(笑)。(やっぱり遅いんだ、みんなよりi-229

 いえいえ、ヨンハさん、私はやっぱりあなたが見せてくれた、うれしいこと楽しいことも辛いこと悲しいこともいっぱい経験してきた、あなたの人生で一番大人のあなたが好きなんですi-175

 ハツネコさん、ヴィヴィさん、冬ソナ、観てよかったです。ありがとうございました!
 

2015/04/10(Fri) 01:13

Edit | Reply | 

ハツネコ

4日間

なおこさん 冬ソナお疲れ様です。 
日本のドラマなら9話ほどですが韓国ドラマは軽く20話越えですから(涙)
ヴィヴィおねーたまとハツネコおねーたまに勧められプレッシャーでしたね。爆

冬ソナが地上波放送になる時、本屋のTV雑誌コーナーは見知らぬメガネ男でいっぱい。 
そなたはだだだ~れ? 
子育てに追われてる間に時代に乗り遅れたか(汗)手に取ってみると何と韓国俳優。
BSで放送され面白いと評判になり再放送後、遂に地上波で放送(再々放送)。
何か凄そうだから1回目は見てみるかと思ったのでした。
放送の日は実家にお泊まりの土曜日で母もヨン様情報を入手、ドラマに期待。
赤坂を走るマラソン(オールスター感謝祭)も気になりながら
NHKとTBSを行ったり来たりの私と母でしたが、
この俳優達はメイクが濃いし学生服だけども何歳なんだという謎に包まれましたね。爆

あれからそんなに月日が経つんですね… 息子も中学生。
冬ソナの少し前にイブのすべてというチャンドンゴンのドラマもテレ朝で放送され、
いとこがはまってましたが少し早かったか冬ソナほどブームにならずでした。

子育中、自分にかまう時間は無く。 ま、今もやる気なし。
ヨンハがいないし、ただ老けていく~老けていく~ こんなんで良いのか?
当時も思ってたんでしょうね。 そこへ素敵なヨンハが登場です。
見た目は似た感じでも情熱的な表現にも胸キュンです。 これもギャップか。
妻が韓国の青年、俳優にはまる。 健全のような不健全のようなですが
妻が楽しけりゃ安泰ですね。私が言うか。

ヨンハの涙も美しいけども夜のゲレンデ、人工雪の中で泣くジウ姫は美しかったです。 
本人は寒くて泣けたと話してましたが女優さん俳優は凄いですね。
ヨングク役のリュスンスさんがインタビューで
現場で上手に出来なくて自分とヨンハはよく泣いていたと話してました。
泣くなんて大げさなーと思いますが韓国人の彼等は本当に泣いてたでしょうから。
そんな時にも励ましてくれたのは絶滅危惧種(笑)なヨン様だったそうです。
 
恋に落ちるタイミングはそれぞれですね。 
旦那がいても落ちるのよね。笑  平和です。
私達の思いが思いのほか重かったのでヨンハも抵抗があったかと思いますが
今はきっと感謝してるでしょう。 なはは

2015/04/11(Sat) 17:54

Edit | Reply | 

What's new?